« 2012年03月17日 | Main | 2012年03月22日 »
Meters bonweの什器工場を見て考えた事!
Meters bonwe(美特斯 邦威・・・中国では略して美邦と呼びます)、言わずと知れた中国を代表するカジュアルブランドの雄。元々は1995年に浙江省は温州で生まれ、現在は中国のみならず韓国、マレーシア、インドなど海外にも出店拡大をして、店舗数は2.000店を越える規模になっています。スターマーケティングにも優れ昨年は台湾のモデル&女優の林志望玲をイメージキャラクターに立て、更なる成長を目指しています。過去には「大学生が好きなブランドNo.1」にも選ばれる等、知名度抜群。また90年後(1990年以降に生まれた人達)に向けて、ME & CITYという兄弟/姉妹ブランドも新たに開発し、出店拡大戦略を続けています。

商品については、アレっ?と思う事が多々有ります、ユニクロのTシャツコレクションUTにあやかって「MT」、ジーンズのUJにあやかって「MJ」を打ち出す等、そこまでやるか?とい思う事もありますが、反面中国企業なら「これはいける!」と思った物はコピーでも何でも即実行するという、日本人の感覚からするとNGな事も、平気でやってしまう大胆さもあります。。。今ではMTもMJも、まるでMeters bonweがオリジナルで作った商品のように映っています。

さて、本題ですが先週上海の郊外に有る某什器工場に行ってきました。この工場は元々Meters bonwe(美邦)と同じ温州人のオーナーが温州で工場運営をしていたのですが、美邦が上海に本部機能を移設した際に、上海にも新たに工場を立ち上げたそうです。今は温州、上海の2つの工場をフル稼働させて、美邦の出店に備えているそうです。

行ってみて驚いたのは、ショールームがまるで美邦の「新開発什器を導入したバーチャル店舗」になっていて、ここで美邦のオーナーも度々来て、売場検証会が開催されるそうです。

ご覧の通り、美邦ストリート、左右に美邦の各業態のバーチャル店が並びます。元はスポーツ系ブランドの什器も制作していたため、その時の名残で床にラインが引かれています。
壁面什器、中央什器、POP什器など店で使う全てがあります

OUTLETのバーチャル店
梱包された出荷前の什器類、よく見ると山東省の済南の新店向けのようです、割れ易い物は木箱で、そうでないものは軽量化を図るため、紙製の梱包材が用いられています
梱包には什器の絵が描かれていて、現場で開梱の際に分かり易いようになっています


什器工場では珍しくベルトコンベヤーを用いたいわゆる流れ作業方式で、クオリティも高く、綺麗に掃除された工場で、次から次へと壁面什器、テーブル什器等が制作されていました。
年間、2つのブランド合わせて少なくとも200店舗強は出店するでしょうから、この工場のように専用化された工場が必要不可欠になるのでしょうね、きっと。

そう言えば、同じく出店拡大を図っている韓国のE-LANDグループも、上海に内装施工ができるチームを内包化していて、店舗投資に係るコストを大幅に削減していると聞いた事があります。確かにE-LANDの各ブランドはどこも素晴らしい売場設計、施工、そしてこれでもかというほどのVMDプロップ(ツール)を多用しています、背景にはこのような仕組みが有ったんですね。

デベロッパーや代理店との出店交渉のやり取りにスピード感、即断即決が求められる中国(今日商談して話しが纏まり、1週間後にOPENせよ・・・等)に於いては、リスクもありますが、コスト削減、業務効率化、標準化の為に、什器制作や店舗設計、施工の半内包化、完全内包化が、不可欠なのかもしれません。急速に伸びているアパレル、小売りでは上述の2社のような仕組み化を進めているようです。

それでは!
 2012/03/19 07:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード