« 2012年02月28日 | Main | 2012年03月09日 »
大阪ルクアは刺激的で良い感じ!
ご無沙汰です。
先週末駆け足で日本に戻り、梅田のルクアを見て来ました。OPENしてほぼ10ヶ月。2月はバレンタイン商戦で伊勢丹に軍配があがったようですが、衰えない人波に驚かされました。たまに中国以外の国、特に日本マーケットを見ないと取り残されてしまいます(笑)全館くまなく3時間と少し、日曜の人ごみの多い中、回りにまわりました。。。

思わず滞在時間が長かったのは、ルクアの8Fに店を構えるご存知「niko and・・・」さん、アパレル商材、雑貨、家具、そしてVMDを思わずチェックしてしまいました。。。国内では恐らく60店舗越えをしている、ナチュラルな服とインテリア雑貨、所謂ライフスタイル編集型の今どきの可愛らしい店、過去も服と雑貨MIXのブランドや店は沢山有ったかと思いますが、ここはトレンドを押えたデザイン、家具と雑貨の併設、そして何か懐かしい感じがする店舗アトモスフィー、何と言っても熟れた価格設定がターゲットの御客さんに受けているのだと思いました。
ファサードは左に有るウィンドウのアパレルVPと、右側のアパレルVP、壁面展開とでサンドイッチ状にして服をアピールしつつ、センターでは家具を用いて雑貨を超アピールしています、うまい見せ方だと感心しました



こんなお店がもし上海の街に有ると・・・いま原カワ系、ナチュラル系ブランドが花盛りの上海、かなり良い線までいくのではと真剣に考えました。服だけだと競合ひしめいているのですが、売りであるインテリア家具、雑貨を併設した店はまだまだ少なく(ほとんど無い)、勝算有りと思われます。ただ服はドロップシップ等の方法で対応出来るとしても、家具、雑貨類の商流をどのようにするかがハードルが高いのではないか?と思います。
家具、雑貨だけで言うと日系ではフランフランさんが先攻しているものの、価格設定に課題を残していて、まだまだ中国の人からの支持を得られていないように思います。
ファサード右面からセンター方向を見ると、店頭部分の梯子をフォーカスポイントにして雑貨を集積、その奥の店内に広がる雑貨展開が見えます
店頭のひな壇ではボーダーT、プリントブラウス、その後ろのHGラックでは軽く羽織るアウターの展開、雑貨も絡めうまく展開されていると思います、ひな壇の目的は「商品に気づいて頂き、しっかり御客さんの足を止める」なのですが、この商材はそれをうまく達成出来ていて、沢山の御客さんが商品を見られていました



そこで「niko and・・・」、上述の課題をクリアされると、中国にはまだ無い業態でもあり、一つのムーブメントを作れるのではないかと思います。もし出店される際には売場VMDのお仕事でお声がけ頂けると嬉しいです(しっかり、売り込みしてます・・・笑)


話しは変わり今週3/7-9で、「NOVO MANIAの展示会」が上海で開かれます、次回はその模様をレポートします。

それでは!
 2012/03/06 00:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード