« 2012年01月04日 | Main | 2012年01月08日 »
街は春節ムードたっぷり!
日本は年明けしたばかりですが、こちら中国は1月23日が春節という事で今がまさに年末、平日、ウィークエンド関係なくあちらこちらで様々な会社の忘年会があり、人・人・人・また人で盛り上がっています。日本では会社挙げての忘年会と言うのは以前に比べると減ってきていると思いますが、中国では中国企業はもちろん、日系企業でも大掛かりな一大イベントと化しています。

私がお仕事をさせて頂いている某中国のメンズ企業さんは、部署単位の余興、出し物をするのが恒例となっていて、この時期は就業時間内の夕方に部署単位で集まり、ダンスやら合唱の練習に一生懸命でした、と言うのも優勝チームにはiPadが景品としてあるから、練習に熱が入るのもうなづけます。。。でも就業時間内に練習をするというのが中国らしい所です、確かに会社のイベントのための練習という事なので、就業時間内に集まる・・・この考え方はドライというか・・・私がおかしいのか・・・訳が分からなくなってきていますが、これも有りで、郷に入っては郷に従え!という事にします。



写真は中山公園カルフールの入口付近の春節コーナー、紅・紅・紅・・・紅一色です(中国では赤色を紅色と言います)。このコーナーは毎季節の変わり目や、打ち出したい商品群を提案するのに使われる区画なのですが、今は玄関ドアや、室内に吊ったり、貼ったりする春節グッズ、紅包(日本同様でお年玉を入れる小さな封筒)コーナー、となっています。ここ迄の売場面積を使いアピールすると圧巻です!


同じくHOLAというインテリアSHOPもご覧の通り、入口近くに春節コーナーがありました。カルフールもそうですが、見せ場(ディスプレーゾーン)と言われる壁面の2000oより上の部分の表現の仕方/VMDが巧いですね!

昔から良く言われますが、紅色はお目でたい色、下着店では赤色のインナーがウィンドウに飾られます、春節を挟み街中が紅色一色に染まります。

私のVMD講座でも「ブランド、店舗への入店喚起にはカラーインパクトが重要です」と言うお話をよくします、「人がお店や商品を認知する段階として、まずは カラー → デザイン → 素材 → 価格/ディティールですよ」と。これはこじ付けかも知れませんが、ここ迄紅色一色にされると、インパクトがある事はもちろん、競争心、購買意欲をかき立てられます。。。

今年の春節も上海にいる予定ですので、また改めて春節レポートさせて頂きます。

それでは!
 2012/01/05 23:05  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード