« 2011年11月16日 | Main | 2011年11月28日 »
上海コンビニ事情!
ご無沙汰しています。

報道によると、上海市でコンビニ セブンイレブンを展開する台湾の統一企業グループは、11月11日に上海市内で100店舗目の開店式典を行ったとのこと。


家の近くにセブンイレブンが無いため、サイトから写真をダウンロードしました、画質が悪いです


上海は中国のどの地域よりもコンビニ激戦区となっています、セブンイレブンと比べるとローソンやファミリーマートが店舗数でも上回っていて、共に大量出店していますが、セブンイレブンの特徴は「挽きたてコーヒー」や「その場で盛り付ける弁当コーナー」が有る事。この2つは日系+台湾系企業が組んだ一つの差別化の仮説だと思います、セブンイレブンの対象顧客は当然日本人ではなく中国人なのですが、スタバの1/3の10元のコーヒー、温かい弁当など、我々日本人も「流石っ!」と唸る、戦略だと思います。今後も地場のコンビニも交えた競争が激化し続けていくと思いますが、セブンイレブンを始め、日系コンビニには更なる特徴、差別化で魅力的な品揃えをお願いしたいものです。
日本と違い、中国のコンビニは昼間の需要が多いと予測され、夜に小腹が空いた時にコンビニに立ち寄っても、例えば肉まん、おでん等の温かいものが皆無でガッカリすることが良く有ります。食品の消費時間、配送問題、オペレーション等の諸事情は有るかと思いますが、特に夜間に常に何かしら温かいものが食べれるようにして欲しいと思います。
これは私が日本人だからではなく、メインターゲットである中国人も温かいものを食べたい、飲みたいろ思うのは同じなので、是非とも改善をお願いしたいところです。。。単なる、ぼやきになってしまいましたが、切実な願いです。


ファミリーマート、漢字で書くと「全家」(チュエンジャと読みます)、私の家の半径500M内に何と8店舗もあります・・・異常だと思います、スタッフは学生っぽい人が多いです


ローソン、漢字で書くと「羅森」(ルオセンと読みます)、何故かスタッフは年配の方が多いです・・・


余談ですが、先日家の近くのコンビニに行っていて、偶然ですがある中国人が店員に「クリーニングは受け付けていないのですか?」と聞いていました、同じタイミングで2人も。夜間に受け付けているクリーニング店が少ないのか・・・、これはもしかしたらかなりの需要があるのでは?と思った次第です。。。

それでは!
 2011/11/20 17:59  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード