« 2011年10月17日 | Main | 2011年10月24日 »
Vivienne Westwood Shoes 回顧展!
ご無沙汰です。

いつものようにシュージャフイのガンフイ広場吹き抜けスペースでの催し物のお話です。
今回は、あのVivienne Westwoodの新店舗OPENと連動して、shoesの懐古展が開催されていました。吹き抜けを活かしたイベントはこうでなければならない、というほどしっかり計算されたデザインです。

   

よくよく見るとshoes boxの蓋が開いているイメージ、上から見ないと分かりません・・・

前回レポートしました、Satchi(サッチ)のイベントとは違い、しっかりとバナーも無事吊ることが出来て一体感が生まれています。


   こんな感じで、shoes boxの開いている所が、入口になっています

イベントの内容はと言うと・・・
Vivienne女史のヒストリー、1973年〜2011年までの数々のshoesの展示、コレクション映像。今回女史も自らも上海に乗り込み2012SSのショーを開催したようです。反逆的、アバンギャルドなshoesの数々が展示され、来館者の度肝を抜いていました。


   女史のヒストリーと回顧展の主旨が貼られています


   1973年から2011年までの代表的なshoesが並びます


   コレクションの映像も流し雰囲気を盛り上げています


     1995年のLVモノグラムのshoesも


     2005年のCAN shoesも

薇薇安 威斯特伍徳、これでヴィヴィアン・ウェストウッドと読みます。
台湾、中国、香港合わせて既に20数店舗展開しているそうです。


     新店はと言うと、至って普通でした。

こちらでの女史の報道記事を見ていると、「西太后Vivienne・・・」と書かれていました。
そんなに怖くて恐ろしいイメージがあるのでしょうか・・・


それでは!
 2011/10/23 19:23  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード