« 2011年06月12日 | Main | 2011年06月26日 »
南京西路のH&Mは一見の価値有りです!その1
御待たせ致しました!

前回のブログにも書きましたが、5月末にH&Mの南京西路店がOPENしています。あまりにも見所が多いので、2回に分けて書かせて頂きます。今回は「ファサード/ウィンドウ編」です。

再度、南京西路のグローバルSPA、欧米系ブランドの立地をおさらいしますと。。。
ワイタン寄りから虹橋方面に、AE → GAP → M&S → H&M → 少し歩いてUNIQLO → かなり歩いてZARAというように、1KM足らずのエリアに、続々とSPAカジュアルブランドがOPENしている状況で、UNIQLO旗艦店の目の前の薬屋さんの場所は中国ローカル系のSPAブランドも出店するようです。

H&M南京西路店に話しを戻すと、AEとは180度真逆で、見るに値するファサード、ウィンドウ、インテリア、什器、VMDとなっています。是非とも上海に来られたらチエックしてください!
今年流行のカラフルカラーを軸にした什器、マネキン、トルソー、そして新たなVMD手法を駆使して売場を魅力的に見せていました。ここは3層(1Fはレディス、2Fメンズ、3Fキッズ)で、売場面積は、800坪はあるのではないでしょうか?上海の中でもワイハイ路店同格のお店だと思います。

何と言っても凄いのは、南京西路に面したウィンドウ、入口を挟んで右にレディス(幅18Mにマネキン13体)、左にメンズ(幅12Mにマネキン8体)、幅計30Mのインパクトの有るウィンドウで道行く人をお店に誘い込んでいます。これが「在るべきウィンドウの効果」ですね。私も欧米で数多くのH&Mの店舗を視察しましたが、ここまで横に長い広さのウィンドウを持つ店舗は見た事がありません(NY五番街のようにファサードで縦に連なるウィンドウを持つ店舗は幾つも有りますが・・・)

ウィンドウの照明も明るく、自然に引き寄せられます、1F部分に視点が集まる仕組みです

ファサードも1Fに視線が集中する様に、2F以上の屋外壁面は照明を駆使しモダンな造作がなされています(UNIQLO旗艦店も同様です)、このあたりのビルは全て階段4〜5段の段差を設定していて、お店に入る構造になっています。その段差をうまく利用して、障害者の方の利便性も踏まえ、なだらかなスロープが左右対称に設計されています。

歩道からも、スロープからもウィンドウを見ながらお店に入ることができます、軒下の鏡面仕上げもマネキンが映り込み、3次元的な効果が有ります


南京西路側メイン入口、VPも少しセットバックさせて、お客さんのの引き込みを狙っています


2F裏口(呉江路側)のウィンドウ、打ち出したい柄、カラーをコンパクトに表現しています


ストリートっぽい、スタイリングでカジュアル感を訴求しています

今後発展確実な南京西路エリアにおいて、しっかりと好立地を抑え且つインパクトがある店作りをするあたりは、進化を続け陳腐化を嫌う、流石グローバルSPAブランドの雄!だと素直に感動しました。

次回は「マネキン/什器編」を書かせて頂きます、お楽しみに!

それでは
 2011/06/18 13:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード