« 2011年05月23日 | Main | 2011年06月08日 »
JR大阪駅ルクアを見て来ました!
ご無沙汰です。

2ヶ月振りの日本、まずは話題の大阪ステーションシティ、ノースゲートビルのルクアへ。平日の金曜日の午後、OPENから丁度1ヶ月が過ぎ、もうそろそろOPENの賑わいも落ち着いていると思いきや、各フロアとも老若男女、一般のお客さん、業界関係者らしき人達が入り乱れ、館内に幾つか有るカフェも入店待ちのお客さんで行列ができる繁盛振り、えっ!今日は日曜?と思うくらい混んでいました(一方の三越伊勢丹さんは、若干お客さんが少ない状況でした)

          ルクアの外観


          サウスゲート方面を見る、まるで欧州のステーションみたいです

知人の業界の方と一緒に、最上階から1軒ずつブランドサインと、メーカー名を確認しながらチェック(ブランドサインだけで認識できないところは、商品タグを見てメーカー名を確認)、一言で言うと「久々に感動するブランド集積、楽しい館」という印象です。気がついたら2時間があっと言う間に過ぎていました。先月の小島先生のブログにも書かれていましたが、フロアー構成、テナントMIXが秀逸でした。
通常、これだけの規模の館の、売場、VMD、店舗アトモスをチェックすると、何処かで飽きたり、妙なブランドがあったり、がっかりする事がよく有るのですが、このルクアはそれが全くなく、考え抜かれたリーシング、またそれに対応するかの様に、各メーカーも最新のインテリア、VMDを駆使し提案していることが、単純に凄いと思いました。

    バルスさんの新業態、サンタモニカで見たJAMES・・・何とかの様なアトモス・・・


          URさんのSTORE業態


         1Fと2Fの天井が異常に高く、売場を素敵に見せています


          天井高、恐らく5.000o以上はあると思います


         天井高がある売場の、インテリアの参考になると思います


         各メーカーさん、様々な工夫をされています


         1.000oくらいの階段を取り付けても、まだこの余裕の空間

リーシングはアパレル、雑貨だけではなく、最上階のレストランフロアや、地下の飲食フロアにも見られました、ここまで手を抜かず、館全体として大阪の顔を目指して考え抜かれた賜物だと思います。


          大阪らしい串かつ店も

朝日新聞情報によると。

・OPENから1ヶ月の入店客数
 ルクア 500万人    三越伊勢丹 450万人  合わせて950〜1.000万人
・三越伊勢丹は、平日で10〜15万人、休日は17〜20万人を記録し、年間3.000万人目標の既に15%をクリア
・ルクアは、20〜30歳代をターゲットにした店舗構成や初出店の店の多さで、伊勢丹を上回るお客さんを動員
・入店客数は予想を上回ったものの、売上は想定内にとどまっている状況
・大阪ステーションシティの開業で、新たな人の流れを生み出しているとともに、増床改装をした大丸梅田店、高島屋大阪店は好調、大阪ステーションシティ開店に備え十分に態勢を整えたか否かが明暗を分けた
・5月の百貨店売上高(前年同月比、速報値)
大阪梅田店 ↑ 73.6%
阪急うめだ本店 ↓ -4.5% 
阪神梅田本店  ↓ -4.6%
大丸神戸店 ↓ -7.4%
高島屋京都店 ↓ -3.3%
大丸京都店 ↓ -4.6%
大丸心斎橋店 ↓ -9.5%
高島屋大阪店 ↑ 4.7%

という感じで、大阪梅田にお客さんを吸い取られた様子が見て取れます。
大阪に賑わいが戻る事は非常に良い事なのですが、大阪の百貨店の売場面積当たりの売上は年々減ってきているそうで、全体のパイを増やして消耗戦を避けなければならない、という指摘もありました。

いずれにしましても、今後もしっかりとウォッチしていきたい館であることは間違い有りません。

それでは
 2011/06/04 14:30  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード