« 2011年03月28日 | Main | 2011年04月02日 »
上海伊勢丹に日本ブランドが続々と!
最近何かと話題の梅龍鎮伊勢丹。

昨年から全館で少しずつリニューアルをしています。
6Fは、フランフラン、ZOFFなど、日本ブランドを集積した日本フロアーとなっています。
先週25日、3Fに「スナイデル」が初めての直営店としてOPENしたと言う事でチェックしてきました。


スウィートカジュアルの雄「スナイデル」、日本と同様の商品(一部上海のみの限定商品も6〜7型有り)、内装インテリア、VMD、見せ方をされており、平日の午後にも関わらず、沢山のお客さんで賑わっていました。
お客さんの層は、20代から40代と日本と比較して少し幅広いようです、お客さんの商品接触情況をチェックすると、万遍なく売れているかとは思いますが、構成要素として「レース」「かぎ針」「小花柄」、アイテムとしては「ドレス/ワンピース」というところだと思います。実際に1.500元(約2万円)のドレスの反応が良いようでした。
(下のMOOK本、一番左ブルーのワンピース)

噂によると、OPEN初日の売上は梅龍鎮伊勢丹の過去の1日の最高売上レコードを軽く抜いたそうです。。。

確かに昨年末から年明けにかけて、浦東の正大広場で展示、ファッションショー、限定販売など事前に様々な仕掛けを周到にやられてきた結果が、売上好調の要因になっていると思います。
来週4月7日には、話題の「ジェラートピケ」もOPENするようで、ここの売上も期待されます。

最近現地法人を立ち上げたマークスタイラー社が展開する「Laguna Moon」が昨年、その他伊勢丹には入っていませんが、「moussy」など109系ブランドが、また「rosebullet」「OLIVE des OLIVE」など日本独特のスウィートカジュアルブランドが、少しずつですが上海、中国で受け入れられ始めていると肌身で感じます。

                  Laguna Moon


                    rosebullet


                  OLIVE des OLIVE

事実、街中でもヘアメイク、ファッションも渋谷、原宿にいてもおかしく無いギャルをよく見かけます。日本発ファッションがジワジワ広がっていっています。

今後も引き続き、上海、中国の百貨店、モール、ブランドの情報を発信していきたいと思います。


それでは
 2011/03/30 10:43  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード