« 2011年02月14日 | Main | 2011年03月01日 »
意外と地道なE-Landグループ!
先日、春節前に上海の或るモールで見た光景。

韓国人の女性が、小さなお子さんを連れたお父さん、お母さんに中国語で声を掛け、アンケート調査をしていました、その光景が微笑ましくも有り、流石だなぁ〜と感心したので、書かせて頂きます。アンケートの手順は以下の通り。

@子供服のアンケートですが宜しいですか?
A御答え頂ければ、お子さんに缶バッチをプレゼントしますよ〜
B親がアンケートに答えている間に、調査員はお子さんにスマートフォンを使い、子供向けのアニメ動画や、簡単なゲームで遊ばせています
Cアンケートが終わると、袋からおもむろに缶バッチを取り出し、お子さんの胸に留め
D喜びはしゃいでいるお子さん、それを見ている親に御礼を言ってFINISH!


          ウィンドウ、店頭はほとんど春物で展開されていました


          スマートフォンでゲームに熱中!


          右の青い服を着たお子さんが胸に付けているのが熊の絵がカワイイ缶バッチです


          子供服売場の中でかなり目立つファサード

ざっとこんな感じです、所要時間だいたい5分前後、次から次へとアンケート成功、私も思わず30分くらいはおつきあいしてしまいました。。。結果4名のアンケートを取られていました。

E・Landグループのブランド「TEENIE WEENIE」の前でアンケートをとっていたので、てっきりこのブランドの人かと思っていましたが、尾行をした所(決して私は怪しい人ではなく、ただ単純に興味を持っただけです・・・)結果そうではなく、同フロアーの子供服売場に店を構えるE・Landグループの「E・LAND KIDS」のアンケート調査だったようです。流石にアンケート用紙の文面までは、本当に怪しい人と思われかねないのでチェックする事は出来ませんでしたが。。。

韓国の巨大アパレル・流通企業のE・Landグループ、中国で売上1兆ウォンを目指す優良企業!韓流ブームの後押しも手伝い、いま中国各都市のモール、百貨店において様々なブランドを巧妙に用い、好立地で確実に店舗網を拡げていっています。トラッドをベースとした服、しっかり考えられた独特の店舗アトモスフィー、こだわりの有る売場VMD、接客、販促。「どうせ何処かのブランドを真似たんだろう・・・」という話しを日系アパレルの方々からよく聞きますが、確かに某ブランドに似ていますが、真似だけで中国全土への店舗網、売上、高い知名度には繋がらなかったと思います。模倣でも真似でも本気で取組んだ結果が本家よりも、勝ってしまったという事だと思います、好調の要因には上述のような地道なアンケート等を駆使して、中国の人に受け入れられ、確実にファンを増やしているのだと思うのと同時に、彼らの中国戦略の本気度合いを痛切に感じます。先日お会いしたLGグループの知人も「E・Landに負けないよう我々も本気で取組みます」と言われていました。日本のアパレルの方々も彼ら韓国勢の各ブランド、商品、店舗を真摯且つニュートラルな気持ちで見られた方が良いのではないかと思います。


それでは
 2011/02/17 00:05  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード