« 2010年12月25日 | Main | 2010年12月29日 »
キーワードはライフスタイル?
上海の商業施設情報、その1。

もう行かれた方も多いと思いますが、今年8月上海の徐家匯の商業施設B1Fにオープンした美羅城(メトロシティ)五番街。
日本ブランドを集積したこの施設、いま中国全土から業界関係者の視察が絶えないホットな場所となっています(ご存知、シルバーカラーのドームが目印)週末ともなると、ローカルの家族連れ、カップル、日本人駐在家族などで賑わっています。


コンセプトは「ライフスタイル」日本ではもう使い古された言葉だと思いますが上海、いや中国ではこれがit's NEWなのです

この施設元々は上層階は電脳街、地下はファーストフードなどで構成されていて正直あまりパッとしない場所でした。それが今は、上述の通り全国から、成功している噂を聞きつけての視察団が日参しているらしいのです。

この施設のリーシングのトーン&マナーは、ファッション/アパレル企業は導入せず、ライフスタイル提案ブランド集積」、つまり生活雑貨(含む、インナー、眼鏡、インテリア)+ ドラッグストア+ 飲食(SWEETS)などで構成されています。ん?そうなんです、日本では郊外のSCなどで普通に目にする光景です。

メディアで盛んに言われている通り、急激に増えている中間層は新築マンションを購入したり、車、家電など、生活にゆとりを持つ家庭が増えてきていて、センスが感じられ、カッコいい生活、いわゆるライフスタイルに興味や憧れを持ち出しています。このことをいち早く察知した施設の経営者が、作り上げたのがこの美羅城五番街です。

入居している店は日系企業がほとんどで、眼鏡のZOFF、インナーのtutuanna、PEACH JOHN、ドラッグのSEGAMI、雑貨のMUJI、フランフラン、SWEETSでMOCHI SWEETS、CITY ROLLS、ドンク、などなど、日系企業を集めたかったわけではなく、センスが良く、集客出来そうなブランドをセレクトしたら日系企業だった、ということでしょうか???
 
 
 
  
 

いづれにしても、来年中国各地で美羅城のような商業施設が続々出来ていると思います(あくまでも、美羅城のような・・・というのがポイントです)


それでは
 2010/12/28 07:00  この記事のURL  / 



プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード