« 上海コンビニ事情! | Main | JAMES PERSEは思わず買いたくなる店! »
ついに上海HOLLISTER OPENしました!
ご無沙汰しています。

昨日11/26(土)、上海人民広場ラッフルズ3Fに、待ちに待ったHOLLISTER中国1号店がOPENしました。当初は今年の国慶節あたりにOPENとの噂でしたがおおきくずれ込み、これからクリスマス、年末商戦を迎えるこのタイミングでのOPENです。香港には今年の8月に既に1号店をOPENさせていますが、中国では今後北京にも出店するようです。


出店はラッフルズ人民広場店の中でも、過去何度もブランドの入替が頻繁に行われている区画、本来4F、2Fを繋ぐエスカレーターがHOLLISTERの店舗内に存在するはずなのですが、壁面に囲われているようで店内から違うフロアーへは行き来できない構造になっています。それくらい、例のA&F、HOLLISTERの薄暗いアトモスフィー、ブランドの世界観に拘った事が容易に窺えます。

それと、現在上海では10代の若者が集まる一番のメッカ、ラッフルズに1号店をOPENさせるあたりは、かなり綿密なマーケット調査をしての出店だと感心させられます。
HOLLISTERのターゲットは、本国アメリカでは15歳〜18歳、まさにラッフルズに来店する一番下の客層とバッチリあっています。

更に驚いたのは、プライス設定、これもH&M、C&A、UNIQLO等の競合のプライスを徹底調査して、考えに考え抜いて出したプライスだと思います。数年前に日本の銀座でA&F1号店がOPEした時の「異常に高いプライス設定」に嫌気がさしていたので、今回HOLLISTERも?という疑心暗鬼だったのですが、市場プライス、という事に共感しました。ちなみに、プライスは以下の通りです。

●アウター
 ・ダウンジャケット 1.300元
 ・ダウンベスト    800元

●トップス
 ・スエットパーカ   600〜760元
 ・ネルシャツ/シャツ 500元
 ・ニット 500元
 ・ロングTシャツ     240元
 ・Tシャツ         220元
 ・ポロシャツ 290元

●ボトム
 ・デニム 560〜660元
 ・スエットパンツ      440元

●雑貨
 ・ニットマフラー 390〜440元
 ・トートバッグ       340元  

という感じです、デニムはH&MやUNIQLOが、399元平均なので少し割高に見えますが、それ以外のアイテムも安いとは言い難いのですが、若者でも手を出せるプライス設定だと思います。とは言え実際に購入されるお客さんは、今日の買い回り状況を見ていても、有職の20代以上の人が多いと思われます。


ファサードはいたってシンプル、ですが縦2.5M、横5Mの巨大モニターに圧倒されます。店内にも何ヶ所か設置されており、常時カリフォルニアのHuntington Beachでのサーフィンの映像が流されています。

次から次にお客さんが吸い込まれるように入店しています、HOLLISTERというブランドを知らずに、興味津々の人が半分を占めている感じです


入口にいるイケメンモデル君、写真をお願いしたら嫌な顔一つせずにポージング、学生と言っていました。このネルシャツ500元です


入口入ったすぐの所に有るマフラー売場、寒くなってきた上海、実需アイテムです、流石VMDがしっかりできています・・・


デニムは男女共に入口付近に展開されていて、プライスは560元


ショートダッフルとレーシーニット、それぞれT字ラックに掛けられLOOK提案されています

ニットC/Dの超ボリューム陳列、写真奥は外光ではなく、店内モニターです、薄暗い店内がこの辺りだけ異常に明るい空間となっています、確かにこのような演出をする為には、店内にエスカが有っては実現できないですからね・・・


ファー付きパーカ、天井ラックにはチェックショートスカートが吊られています、これもひとつのVMD


上のレディスと左右対称の位置に有るメンズ売場、同じく奥にはモニターが。


店の奥中央に有るレジスペース、お買い上げで目立ったのはHOLLISTERのシンボル入りスエットパンツでした、440元也


と言う感じの売場です。スタッフは英語は当たり前で、日本語、韓国語が出来る人を見かけました、確かにお客さんも中国人、台湾、香港、日本人、欧米人、と・・・、グローバルな接客が必要なのだと思います。今日はOPEN2日目、日曜日ということもあり、かなりのお客さんで賑わいを見せていました。薄暗いライティング、フレグランスの香り、音楽ガンガン、今後も引き続き話題の店になると思います。

私来週久々に日本に帰国します、色々と新しいマーケットを見て回ります。

それでは!







   
 2011/11/28 00:55  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード