« 中国アウトドアファッションの現実! | Main | 上海コンビニ事情! »
11/11 タオバオの続報!
先日のブログで書かせてもらった11年11月11日にタオバオが実施した「超大単身の日記念50%OFF」の、アパレルブランド/メンズ分野の数値結果を入手しましたので、ご報告します。

●メンズブランド別数値●
 文字が細かいのですが、クリックをすると大きくなり見易くなります。

ブログを見られている皆さんは、見た事も聞いた事も無いブランドが並んでいるかと思いますが、今の中国で若者に強力に支持されている中国ドメスティックブランドが上位を占めています、特に1位のGXGは今中国で一番勢いの有る温州発のメンズブランド、実はここの総経理(経営者)は何とVMD出身という変わり種、どうりで店舗内装、プロップに非常に凝ったVMDを実現しています。
1日の売上が3.988万元(日本円4.8億円)、たった24時間でですよ・・・。一点単価も350元(4.200円),99.000人が買上げ、SET率も1.15と立派です。商品構成も昨年10年のキャリー在庫を70%もさばき在庫消化に寄与しています。
更に上をいっているのが14位のK-boxing、上海のブランドです、09年の在庫が50%を占め、過去の在庫一掃!とこの機会を最大限に活かしています。
かと思えば、今回の為に専用商品を生産し臨んだブランドも有るようです.

準備をした在庫での消化率順位は・・・
2位のJack Jones、4位のJoeone、5位のJeanswest、1位のGXGと続きます。

15位までのブランドを見ると、好感度セレクト系ブランド、ジーニングカジュアルブランド、ダウン専業ブランド、紳士スーツ系ブランドなど、ひとくちにメンズと言っても多岐に渡っているのが分かります。

それと、何といっても上海、北京などの一級都市に店舗展開しているブランドも幾つかありますが、ほとんどが二級以下の、三級、四級、五級都市で、FCの手を借りて店舗数、売上を伸ばしているブランド達です。皆さんも中国の地方に行くとメインストリートに同じブランドが幾つも軒を連ねている姿を見た事があると思います。全国に広がっていて知名度も有り、今回の様な「超大単身の日」でも、知名度の高さと日常的に購入していて、サイズ感も体感した、身近なブランドを更に50%OFFで購入する、といった消費行動が見て取れます。

店舗網/数=広告宣伝という事でしょうか。。。

それでは!
 2011/11/16 01:10  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード