« Vivienne Westwood Shoes 回顧展! | Main | 上海アパレル同志 食事会! »
ユニクロのマーケティング力!
ご存知の通りユニクロがNYにほぼ同時期に2店舗出店、アジアでも台湾、韓国ソウルに旗艦店、タイでも2号店など凄い勢いでグローバル出店を加速しています。フィリピンにも現法設立と勢いが止まりません。

私がユニクロを退職した昨年8月以前に動き出したプロジェクトだったり、その後に決定された案件だったりと様々ですが、ここへきて更にアクセルをふかし加速しているのが見て取れます。

中国においても、これまでの一級都市から、少し遅れ気味であった二級都市への出店拡大も着実に推進されています。
上海では昨年の南京西路旗艦店OPENを契機に、ダイレクトMK(タオパオ)スタートも相乗効果となり、知名度もうなぎ上りであると実感します、更に二級都市においても大きなモールには必ず出店していっており地方の認知も上がっています。
2020年に1.000店舗という目標も達成しそうな予感がします。

先日某中国アパレル(T社)の来期SSの展示会に御邪魔したところ、目を疑う展示がありました。「TJ」「TU」と書かれているPOP、そうです、ユニクロのJEANS、つまり「UJ」、ユニクロのTシャツ、つまり「UT」を真似してキャッチにしているんです。
古くはメタスバンウェイも、「MJ」「MT」を大々的にプロモーションしていました。それくらい中国においては、ユニクロが何を仕掛けて来るか?を中国のアパレルは虎視眈々とウォッチして、これは使えると感じたものはすぐに取り入れています。

代表的なものが、もう1つあります、それは中国各社のホームページデザイン。これもアパレル各社こぞって模倣しています、例を出せないのが残念ですが、本当にそのままです、TOPページ、VISUAL掲載レイアウト、プライス表示方法など等、ここまで真似していいの?と思うくらい完璧に真似ています。


ユニクロのホームページ、このトップページをどのアパレルも真似ています


上述のT社のマーケティングの方に聞いた事があります、「TJ、TUもそうだけど、ホームページも真似してますよね〜」、に対して「はい、だって先進的で格好いいし、我々カジュアルアパレルにとって、アジアの代表であるユニクロは、H&MやZARAと違い、等身大のブランドで、商品力、品質、プロモーション力、WEBのデザイン力、商品のネーミング力、等に長けているから」という明快な返事。。。これを聞いて私は何も言えなくなり、柳井社長、可士和さんがどう思うだろうって思わず考えてしまいました。

同時に、我々(いま私はOBですが・・・たまにまだ社員の感覚でいます)がユニクロでやってきた事は間違いではなかったんだと気づかされます。と言うのも、ユニクロはよく「マーケティングの会社」と言われます、1年前から商品を企画し、売り込んでいくコアアイテムを決め、数量も決め、素材、工場を抑え発注、売り込んでいく(グローバルで)アイテムのマーケティング手法を練りに練り、CMキャストを決め、売場の何処で、どのように展開するかを検証し、WEB、CM、チラシで更に強化PUSHしていく一連のやり方。

もちろん、上述の中国ブランドは前段部分が無く、最後のキャッチーな部分だけを表面的に真似しているレベルです。最後だけを真似ても全く意味がなく、最初の部分「どの商品」という部分が抜け落ちていては元も子もないと思います、「品質へのこだわり」という一番大事で本質の部分はどこにも真似は出来ないと思います。

もし、中国のアパレルがこの本質部分の重要さに気づき、更にマーケティング力を付けた時は凄く恐ろしい、と思いました。

最後に、このブログでも私はよく「売り込んでいく」という言葉を使っていると思います、これはユニクロで学んだ言葉です。「売る」「売れる」とか「売れた」ではなく、「売り込んでいく」です。上述の様に1年前から「売り込んでいく」事に関係者全員が一つのベクトルを合わせていくことで、結果的に「売れる」のだと実感しました、決してお客様を上から見た目線ではなく、お客様の要求、欲する物を、適正価格で販売する事を「売り込んでいく」と言います。私はいま中国のアパレルさんを中心にお仕事をさせて頂いていますが、「たまたま売れた」ではなく、仮説、実行、検証、修正を重ね、大事なマーケティングも加味させて「売り込んでいくという概念」「結果、売れるべくして売れた」という考え方を根付かせたいと思っています。

それでは!
 2011/10/24 07:00  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード