« ユニクロ擬き横行! | Main | 中国ファストファッション最新情報2! »
中国ファストファッション最新情報1!
ある中国リテイル(ファッション、飲食など)専門サイトの最新情報によると、代表的な14のファストファッションブランドが、今年2016年に中国全土で出店した店舗総数は350店舗にも上り、その中で、H&M、ユニクロ、UR、MJstyle、熱風(HotWind)の新規出店が際立っていて、3、4線都市での出店増が顕著となっている。但し、今年は多くのファストファッションブランドで売上が大幅に落ちている状態の中、多くのファストファッションブランドの来年2017年はの戦略はどうなるのか?という内容でした。
今回は2回に分けてブログに書かせて頂きます、まず1回目は2016年の状況、2回目は2017年の出店戦略、という内容です。

12月5日段階の中国に進出(または中国ドメスティック)している有力ブランド(ユニクロ、ZARA、H&M、Forever21、GAP、以下中国ブランド、MJstyle、UR、熱風)の新規出店数を見ると、一番多く店舗出店しているのは、意外にもグローバルブランドではなく、中国のMJstyleで101店舗。続いてH&Mが68店、ユニクロが53店、熱風21店と、圧倒的にグローバルブランドよりも中国ブランドが出店攻勢を掛けていることが分かります。

ですが、全体的に見ると主戦場は北上広深と言われる、北京、上海、広州、深セン等の1、2線都市に集中しているも、今年から3、4線都市への出店増が顕著、全350店舗中の99店舗 約30%と、明らかに既に飽和状態の1、2線都市での戦いから、まだ競争相手が少ない都市へと移行していることが分かります。

以下、代表的な14ブランドを出店数が多いブランド順で見ていきます。実際に出店、オープンした日付、都市、館名が書かれています。

1.MJstyle
上海が本部のブランド、トレンドカジュアルを中心に男女展開。1-4線都市全体で出店拡大中。


2.H&M
1、2戦都市出店戦略から、他のグローバルブランドよりも先に3、4戦都市への出店に舵を切っています。



3.ユニクロ
出店スピードが鈍ってきているように見えますが、着実に3、4線都市へ出店しています。


4.UR
中国のZARAと言われる深センが本部のブランド、ZARAよりも価格帯が低く、一定の顧客を掴んでいます。


5.熱風(HotWind)
上海が本部、元々は靴製造業からスタート、現在は雑貨、アパレルまで展開、全国に800店舗。


6.無印良品
戦略的にMUJI CAFE併設の出店も仕掛け、知名度も高く、90后に多くのファンを持っています。


7.NEW LOOK
日本未展開の英国ブランド、現在は2線都市を中心に出店しています。


8.ZARA
1、2線都市を重点的に攻め、昨年から実店舗出店よりもEC販売強化にシフトしています。


9.MANGO
出店数では他に大きく離された感があります、3、4線都市、更に5線への出店戦略。


10.Forever21
2線都市を中心に出店、旗艦店クラスの店をゆっくりですが着実に出店しています。


11.C&A
今ひとつ、商品特徴、魅力が見えないブランド、まだまだ上海、北京などの1線都市が中心。


12.GAP
本国だけでなく、中国でも売上不振、出店も1、2線都市だけに絞り込んだ出店。


13.OLD NAVY
来年2017年以降出店が加速すると思われます。現状は1線都市のみへの出店。


14.I,T
厳密にはファストではないですが、90后世代に人気のセレクトSHOP。



という感じで、代表的な14のブランド別の2016年の出店規模、都市(1-4線都市)、館がよくお分かりになったかと思います。

全ブランドを出店数順別にまとめると、以下のようになります。MJstyle、H&Mが抜きんでており、1、2線都市での競争から、3、4線都市に活路を見出していることが分かります。


都市別で見ると、北上広深が主戦場となっており、中でも北京、上海はどこのブランドも最重要都市に位置付けています。H&M、ユニクロはドミナント出店政策を仕掛けています。


都市級別で見ると、依然として1、2線都市が中心であることに変わりがありませんが、幾つかのブランドでは1、2線都市で競合と戦うよりも、まだ勝ち目のある3、4線都市に戦いの場を移すところが増えており、2016年だけでも全体の30%の店が3、4線都市へ出店されています。これは2015年比較で見ても、明らかな差異となっています。



ということで、2016年のファストファッションの状況をまとめました。次回は2017年に向けた出店戦略を見ていきます。

それでは!


 2016/12/14 13:05  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード