« 中国 2016年第3四半期人気ブランドは! | Main | もうすぐW11(ダブルイレブン)! »
中国でのUNIQLOの信頼度!
中国には日本でいうと日経ビジネス誌にあたる「第一財経周刊」というビジネス誌があります。その中の特集で「金字招牌」つまり中国国民から安心、信頼されている様々な業種の企業が毎年選出されています。



2016年度は中国、アメリカ、日本の、様々な業種(コンピュータ、携帯電話、ファーストフード、飲料品、食品、アパレル、宅急便、スポーツ用品、SNS、タクシー配車、ECサイト、など)計17社が選出されています。その中に5年連続で選ばれている日本企業があります、それはUNIQLOなのです。

日本を代表する車、家電企業ではなく、アパレルのUNIQLOが選ばれていることに驚かされます。データは3,190名のアンケート調査、それぞれの業界の信頼度No.1企業を記名する方法で選ばれており、その93%が18歳-35歳の年齢層、住んでいる都市も1線都市在住者が75%を占めています。

アパレル分野においてUNIQLOの投票占有率は54,13%、この数字は昨年2015年を大きく上回っています。第2位のZARAは19,52%、UNIQLOはZARAを大きく引き離しています。
UNIQLOを支持する層は減ることなく、逆に増えていることになります。
記事では「UNIQLOに対する忠誠心に揺るぎが無い」とまで絶賛されています。




更に「第一財経周刊」の記事によると、変化が激しい中国マーケットで、特に嗜好の好みが分かれるファッション分野で5年連続受賞というのは非常に珍しく、消費者から絶大な信頼、信用を得無いと有りえ無いこと。UNIQLOの品質にこだわる企業姿勢や、次世代に向けたChristphe Lemaireを擁しての「UNIQLO U」の開発、「The Scinece of Lifewear」という企業メッセージなどが受け入れられている証拠と書かれています。
事実、直近の中国の全年収益を見てみても、2015年比較で9,3%の増長を示しており、この勢いは下半期も続いています。

政治的局面では、日中関係は一触即発状態。中国でのUNIQLOは自らは日本のブランドとは謳っていません、これは上述の通り中国国民の日本に対する嫌悪感に対してのもの。ですが当然ながら中国国民はUNIQLOは日本のブランドと認識しています。そういう状況下での5年連続のNo.1は本当に素晴らしいと思います。

今後も中国のみならず、グローバルで愚直かつ真摯な服作りを実行して頂き、世界各国でUNIQLOファンを増やしていって頂きたいと思います。

それでは!


 2016/10/31 00:00  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード