« 中国では関係(クアンシー)が重要だね! | Main | WORLDとUNIQLOでのVMD経験! »
中国アパレルの向かう先は!
こちらで幾つかのクライアントとお話をする際、最近どのクライアントからも必ずといっていいほど出る話題が以下の事。

@ライフスタイル提案型ブランド(中国語では生活方式品牌)を目指したい

A単品訴求提案型ブランド(同 廊形考究単品品牌)を目指したい

という大きくは2つの項目。

@については世界的な流行という事もあり、自らのブランドコンセプトに合った、生活雑貨、ルームフレグランス、食器、花器、文具、本、家具などをバイイングして、販売すること。幾つかのブランドは中国のカフェブームという事も手伝い、店内にカフェをオープンさせたりしています。日本でセレクトSHOP運営をされているアパレル企業の方々で、「最近爆買いは落ち着いたけど、中国系のお客さんが雑貨を沢山購入したり、内装インテリアを隅々までチェックしてるな〜」と思ったら、確実にリサーチ目的の中国のアパレル、小売系の人達です。中でも明治通りの「niko and...TOKYO」は人気のお店になっています...笑

Aについては、レディスブランドではよりレベルの高いニット素材の開発をしてみたり、富裕層向けのメンズブランドは、INCOTEXの様なパンツ専業ブランドを新たに開発し、素材、ディティール、履き心地にこだわり、高付加価値の商品で勝負していく。

香港系initial、中国マーケットでの戦略はカフェ併設のライフスタイルSHOPを拡大しています



と言うように、ファストファッションの台頭や、taobaoを代表とするB2Cの台頭で、消費者が購入する服の平均単価が下がり、売上計画はおろか前比すら達成していないアパレル企業が多いなか、将来の生き残りを懸けて新たなチャレンジを模索しているということです。

上記の@A共に、当たり前ですが表層的に捉えて実行しても成功するわけがなく、自らの服のコンセプトに適合するか、しないか? その商品を買って頂く顧客は誰か?など更に本質的、深層部分まで立ち入って議論して戦略を練らないと、間違いなくなく失敗することが目に見えます。
私のような外部の立場として、クライアントが生き残りを懸けてチャレンジすることに全く異議はなく、反対はしませんが、手段や手順が違っていることについては、様々な角度から意見提言は述べさせて頂きます。

ですがここはThe中国、そんな悠長なことは一切考えないお国柄、皆さんもよく聞くとおもいますが「走りながら考える」がこちらのスタンダード。「走って仮に間違ったら、その時に方向変換すれば良い。考えるだけで何も実行しないのは勿体ない」という思考なんですね。日本人は「綿密に計画立てて、失敗する確率を極力下げる」という考え方。全く相いれない思考です。

そういう私も中国ビジネスに関わって既に20数年、上述のような在るべき正論を言いながらも、実は落とし所は分かっていて、最終的には私の意向も盛り込んだ方向に着地させます。

そんなこんなで、2016年も残り5ヶ月を切りました、毎年、毎年、中国独自のマーケット事情、そして海外、特に日本のマーケット状況を横目で見ながら、中国のアパレル企業は次々に打ち手を考え、即実行に移していきます。そのダイナミックさについていくだけでも大変ですが、自らも中国、日本、海外のマーケットを見て日々勉強、そんな刺激的な中国でお仕事をやらせてもらっている私です...笑

それでは!



 2016/08/04 21:00  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2016年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード