« インディテックスグループの出店戦略! | Main | シンガポールHARAJUKU ストリートスタイル! »
南京東路APPLE Shopオープン!
昨日23日、南京東路のAPPLE Shop上海第3号店がオープンしました。

ご覧のように、朝9時から「APPLE Tシャツプレゼント」という事で、300人以上が並んでオープンを待っていました。


当初、この3号店オープンのタイミングで、「iphone5発売!!!」と巷の噂になっていましたが、発売延期の煽りを受け、何のNews性も無い、オープンでした。
それでも、これだけ数多くの人が列をなすのは、APPLEというブランディングがしっかり出来ている事の表れだと思います。


オープンの模様をカメラにおさめる本国USからのクルー


夜のAPPLE Shopのファサード、ライティングで賑やかな南京路と一線を画しています

この名人広場、まだまだ全体の20%もオープンをしていませんが、このAPPLE Shopのグランドオープンで、この南京東路近辺も更に賑わいを取り戻すと思います。今後は目の前の館にGAPもオープンし、更に賑わいに拍車がかかると思います。

そこから歩いて10分のところにある、ラッフルズシティ(来福士)、ここに9/17にearth music & ecologyがオープンしています。

earthにしては凝ったカワイイVP、秋の季節感満載です・・でもearthのLOOKを2つのウィンドウでしっかり訴求し入店喚起を図ったほうが良かったかもしれません・・・


館の吹き抜け部分にOPEN前より、大量のフラッグが掛けられていました、館内のOPEN告知の常套手段ですね


HOLLISTER 中国1号店も、この来福士の3FにOPENします、館の客層が若いという事でアバクロでなくHOLLISTERでの出店、よく考えられています


来福士からすぐの路面にある、中国のカジュアルSHOP、ウィンドウにミシンが一杯・・・?


そうです、UKのストリートブランド、All Saintsの模倣です・・・服とミシンが全くマッチしていませんね、模倣すれば良いというものでもありません

という事で、東西に長い南京路だけを見ても、マーケットも大きく様変わりして来ています。

・南京西路 西地区 PLAZA66、梅龍鎮伊勢丹、久光などハイエンドエリア
・南京西路 東地区 路面でUNIQLO、H&M、GAP、AEなどSPAカジュアルブランドエリア
・南京東路 路面でUNIQLO、メタスバンウェイ、中国カジュアルブランド、百貨店多数

その中でも、今回APPLE Shopがオープンした、南京東路は観光客がメイン顧客の中国各地からのお上りさんと外国人観光客が多いエリア、南京路や、その他ワイハイ路、徐家フイエリアと比較すると極端に開発が遅れていたエリアでした、今まさに周辺の古い建物が壊され、再開発が進んでいます、古き良き上海の風情が残るエリアだけに、開発もそこそこにと願うばかりです。

明日からシンガポールでのお仕事のため長い出張に出ます、ブログUPが滞るかと思いますが、また情報を仕込んで書かせて頂きます!

それでは!
 2011/09/24 23:30  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード