« 集客策は一番の課題! | Main | 労働節の上海! »
成果達成とスピード!
昨年12月の社内セミナーをキッカケに、今年の1月から指導をさせて頂いている、中国の某アパレル企業のレディスブランド。指導から4ヶ月弱が経ち、諸事情から一向に売上が上がってこない。上海、蘇州の計8店舗を対象に6ヶ月の期間限定で試験的に進めたSPA PJ(プロジェクト)。その諸事情とは?そもそものPJチーム編成の甘さ、役割分担の不明確(他ブランド業務と兼務)、各人の業務レヴェルの低さ、選定した対象店舗がそもそも客数が低下している状態、業務遂行スピードの遅さ、計画精度問題(前比はクリアするも、今年の計画が異常に高い)などが原因。都度修正、改善を加えているがうまくいかない。
写真は本文中の文章とは関係ありません



我々がPJ進捗報告会で「PJは円滑に進んでいる。計画未達ではあるが、KPI視点から見ると各店舗別の強み、課題が見え、それを現在修正している。PJメンバーもPDCAサイクルを基に少しずつレヴェルを上げていっている」と伝えても、経営TOPからは「プロセスはどうあれ、我々は、週、月の計画、前比実績に対する結果を成果としか見ていない。PJからブランド本体に波及するものが見えてこない。達成させるスピード感も遅い!」という、けんもほろろの回答。ここへきて、残り2ヶ月をどうするではなく、PJそのものを中止するような雰囲気になっている。確かに経営TOPから期待を受けて、取り組んできたPJであるがゆえに、なかなか上がらない数字に経営TOPとしては、我慢できない状況になったのだろう。

しかし、外部コンサルとしてPJメンバーに対して、着実に週次PDCAサイクル思考、SA商品の投入タイミング / 売り込み、先週のKPI指標分析/当週の戦略方針立て、をPJスタッフ自らが考え自らができるレヴェルになった事は、PJ、およびメンバー個々人にとっても大きな進歩だと自負しています。

近々上場を目指しているこのアパレル企業、上場、将来に向けた成功事例を作るべく様々なコンサルティング会社と組み、チャレンジを仕掛けている途中。その一環で我々もPJを進めてきたものの上述の通りの状況。
契約期間内で成果を出せなかったら、契約途中でもキャンセルされる現実。これは当たり前な事だと思いますが、今回はそれを思い知らされました。私自身は、今回のPJでの指導方法、やり方、本部の巻込み方、は間違えていないと考えています、事実として他競合ブランド(同商業施設内のブランドと比較)との売上比較、また決して良くない中国アパレル業界の現状から見ても決して、このブランドの数字は劣っていないのです、ただただ掲げた高い目標を達成していない(今のやり方を愚直に実行すれば、今後は間違いなく成果に繋がる)事実だけです。

今回の事を糧として、今後のお仕事に活かしていきたいと思います。

PS:
今週はこちら中国は労働節の3連休(4/30-5/2)で、日本同様に春夏最大の売上ピーク週、しっかりと商業施設、ブランドをチェックしたいと思います。

それでは!
 2016/04/28 15:30  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2016年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード