« ライフスタイルSHOP「R.G.F」がK11にOPEN! | Main | 中国アパレルの現実は! »
上海秋物立上り状況は!
私が定点観測している商業施設の一つに、上海市内の西北に位置する地下鉄2号線 中山公園駅に直結する龍之夢購物中心(ロンジーモン)が有ります。立地としては都心のはずれになりますが、地下鉄2線が乗り込む交通の要所でもあり、レストランが充実しており、昼夜は近くにあるオフィスワーカー需要、夜、週末は地元、そして少し遠くからもお客さんが足を運ぶ、上海でも有数の商業施設です。
取り扱うブランドは、高級ラグジュアリーブランドは皆無、可処分所得で見ると中の上位の客層をターゲットにしていると思います(地下に2層でカルフールが入っていることからも、それが読み取れます)

アパレルリテイルでは、日系ブランドも多くローンチしており、中国ドメステックブランド、欧米のファストファッションも入り乱れ、この施設をリサーチすれば、現在の中国アパレルリテイル(レディース、メンズ、キッズ、スポーツ)、その他靴、鞄、雑貨の様相、傾向がお分かりになるのではないか、と思います。

さて、施設の詳細はこれくらいにして、今週はMD週で言うと第35週となり、下の中国の年間売上推移(この推移はあくまでも、大枠であり、春節タイミングは毎年変化します)で見ると、夏物SALEの最終処分期にあたります。と同時に朝晩の気温の低下に伴い、少し肌寒くなることから初秋物の初動が見えてくるタイミングでも有ります。特に今年は来週第36週の週末 9月3日(木)から5日(土)が抗日連勝記念日(独立70周年)ということで、アパレルリテイルにとっても夏物最終処分、売り切りを図る大きなチャンスでもあります。

店頭(ショーウィンドーや店頭テーブル)では、秋のトレンド(デザイン、カラー/柄)、コーディネートを明確に打ち出して新規客の入店を促し、本部主導のもとスタッフ間でセールストークの徹底を行い、コーディネート販売でSET率UP、客単価UPを目指します。店舗奥では夏物の中でも秋の初めまで着用可能な長袖物、秋色商材に絞り、消化を図るといった施策で売場全体として違和感のない状態を作り、プロパー、SALEの売り込みを仕掛ける必要があります。
あくまでもイメージとなります
店頭は初秋物、SET販売で85折(15% OFF)コーディネート購入でお得感を訴求しています。販促手法に長けているブランドですね、いつも感心します
SALE商材は店奥で展開、店頭へのイーゼル設置でSALE展開中で有ること、奥への引き込みができています。店頭のマネキンにアクセサリー、雑貨類をコーディネートすることも重要なポイントです
割引ではなく、秋物初動が見られるこの時期に、通常時期よりもVIP会員加入条件を下げて顧客獲得を行う手法
秋色夏素材商材(晩夏初秋)の投入、今すぐに着用できるコーディネートを提案。帽子、バッグなども同時に組み合わせ秋らしさを演出
店内ほぼ秋物の韓国BASIC HOUSEの新ブランド。この施設のレディースブランドの中で一番集客していたブランド



来週の抗日連勝記念日の3連休の後は、中秋節の連休商戦(9月26日(土)から28日(月)3連休、MD週 第39週。因みに昨年2014年の中秋節は9月6日(土)から8日(月)の3連休)まで、約3週間ほど国の祝日が無い通常の週が続きます。この3週間は秋冬の商売の中で非常に重要で、初秋物から秋物展開移行、冬物のセールストーク勉強会、冬物トレンド商材/コーディネートのSNS発信、例えば・・冬物のテスト販売を行うなど、その後に続く国慶節の連休商戦需要(10月1日(木)から7日(水)7連休)を意識して、週次で連続的に仕掛けを行う必要があります。

昨年と今年の暦の違い(ピーク曲線の違い)をしっかりと分析して、秋冬最大のピーク週である中秋節から国慶節週に向けた仮説施策(販売計画、投入/在庫計画、販促計画、売場計画、教育計画)を十二分に立てられることをお勧めします。

それでは!
 2015/08/30 23:00  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2015年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード