« もうすぐ春節です、ショーウィンドウはどうなっているの? | Main | 必見!2014年中国重点商城売上TOP10! »
2015年もモールが続々OPENします!
2015年も早1ヵ月が過ぎようとしています、こちら中国ではこれからが年末、2/19に春節を迎えます。そんな中国は上海では新たな大型、小型含めショッピングモール、百貨店のOPENが目白押しです。
*以下の写真や一覧表情報は微信(Wechat)を通じて発信されている、中国リテイル情報から抜粋しています。

その数なんと36館(最下段添付の資料によると、だけど実際はこの倍はOPENすると思われます)、これが上海以外の各都市、省、全国で毎週の様にOPENしていくわけです。今年2015年内に10店舗を閉店する万達広場の様に、そりゃ売れなくて閉店に追い込まれる館も出てくるはずですね。

上海市内で一番面積が広い浦東地区に9つの施設がOPEN予定、その他郊外や、中心ど真ん中の旧施設のリニューアルなど、ひとくちにOPENと言っても様々で多岐に渡っています。
注目すべきは下記施設番号で言うと、2番(上海2店舗目のラッフルズ)、9番(日本の大丸がマネジメントする新世界)でしょうか。

長寧ラッフルズは、これまで中山公園エリアでは飲食のバリエーションが豊富で、ターミナルに位置する、一人勝ちの龍之夢購物中心があり、そこから地下鉄一駅のところにできた上海最大(44万平米)の面積を誇る環球港など、市内の少しはずれたエリアですが、半径5km圏内の消費者をしっかりと掴み、デベロッパーからすると安定した集客を読め、テナントから見ても、数字も読める事から出店したい館No1になっています。
そこに、道路/地下鉄3,4号線を隔て斜め前にできるのが、このラッフルズです。日本でもそうかも知れませんが、こちた中国では出店位置が周辺メイン施設から歩いて3分でも、わざわざ横断歩道を渡らなければならない、というたったそれだけで、全く人が入らないという事が起ります。同時にこのラッフルズは龍之夢購物中心には無い、ラグジュアリーブランドも集める,という事ですが、そもそも居住者が多く昼間人口は多いものの夜間人口が少ないエリア、という事で客単価も他の上海市内の商業施設と比較しても低い中、高級品はかなり苦労する、と予測出来ます。それよりも、ターゲットをもう少し若い層に振り、且つ価格的にも熟れたブランド集積をし、龍之夢購物中心に無い飲食や、子供向けの教育関連コンテンツを目玉にしたほうが、地域密着の館として成立するのではないか?と思います。

次に今週末に南京東路にOPENする新世界大丸百貨店、立地は歩行街を越え、FOREVER21の目の前、いまだにお上りさん(観光客)が多く、上海の人はあまり足を踏み入れないエリア、確かに毎日が休日?と思うくらいに人はうじゃうじゃ居るのですが、果たして物を購入しているか?というとはなはだ疑問、完璧に買いにでは無く,見に行く観光地化しているエリアです。
大丸さんの日本人駐在員の方々が数人駐在され、ブランド集め(特に日系ブランド)、リーシング等で苦労をされていると御聞きした事があります。運営は新世界側が牛耳っており、百貨店としてプライオリティの高いスタッフサービス等の教育面も新世界側がコントロールしているようです。「日本の百貨店の利点」が何処迄発揮されるか?も注目点ですし、中国人は誰でも知っているエリアで、流行のモール形態では無く、中国人には馴染みの有る百貨店形態がどのように消費者に受け入れられるのか?も気になる所です。


































それでは!
 2015/01/29 01:15  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード