« 2011 INFOBARは実にカッコいいですね! | Main | 最近のお仕事! »
OPEN3ヶ月のラクアと伊勢丹!
かなり間が空いてしまいました、ご無沙汰しています。

昨日より日本に帰国しています。
中国では日夜バタバタなのと、ネット環境が良く無いので、どうしてもブログUPが滞りがちになってしまいます(完全な言い訳ですね・・・失礼しました)
5月にOPENし早いもので3ヶ月を迎えた大阪ターミナルシティの、ルクアと伊勢丹を再び見て来ました。


JR線から御堂筋線乗り換える通路、こちらに向かうお客さんが多いのは何故でしょうか?
大阪キタエリアから、御堂筋線に乗り換え大阪北部、南部へ移動する方が多いから?


8/8(月)夕方6時半、家路を急ぐOLや学校帰りの女子大生、女子高生で賑わうルクア、それに比べて申し分けないのですが、ひっそりと静まり返った伊勢丹、あまりにも対照的な2つの館、伊勢丹は昼間はもう少しお客さんが多いのかもしれませんが。


(ルクア)縦に細長いフロアー地型が回遊をし易くしていて、中島のブランドも含めて各ブランドを認知しながら歩ける空間が心地良いです



(ルクア)各フロアーエスカから降りて来ると、中島のVMDが目に飛び込んできます



(伊勢丹)伊勢丹のエスカを降りて行くと、だだっ広い空間、贅沢さが売りの伊勢丹ですので、これは理解できますが、客数が少ないなか、極めてひっそりとして寂しささえ感じます


(伊勢丹)1Fのストッキング売場も巨大な空間が・・・避難導線規制など有ると思いますが、非常に売場効率が心配になります、大丈夫でしょうか?売場に楽しさワクワク感が無いと思います


しかし新聞の情報によると共に売上予算は達成されているようですね。
このマーケットが厳しい状況下では貢献していると言えます。

今日は盆前で帰省客をチラホラ見えるなか、ルクアを2時間、伊勢丹を1時間をかけてじっくりと秋の売場、打ち出し商品、VMDを拝見しましたが、前回のブログでも書いたのですが、ルクアの館の鮮度が落ちておらず、秋物入荷も相まって充実の品揃え、上層階まで思わず上がってしまうフロアー構成、同フロアーで同じ様なブランドのバッティングが少なく、各フロアー隅々まで回遊し飽きないリーシング、どれをとっても秀逸で素晴らしいと改めて思いました。

一方、伊勢丹は今自分が何処にいるのか?このフロアーは何の売場なのか?が判り辛いように見えます、もう少しフロアー表示を明確にする事、エスカ昇降口の広い空間を効果的に活用したVMDを仕掛ける必要性を感じました

大阪ステーションシティ、特にルクアをまだ見られていない百貨店、SC関係者がおられたら、是非ともじっくり見られて下さい。必ずや自店のリーシング改善施策に繋がると思うのと、アパレルの売場設計関係者の方は、条件規制が厳しい中島での売場内装案のヒントを頂けると思います。

明日から東京入りして、某ファッション人材育成機構のVMDセミナーの最終準備に入ります。


それでは
 2011/08/09 00:17  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2011年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード