« 2014年 中国法定休暇日程発表! | Main | 日系女性ファッション誌の状況は? »
【告知】「それでも中国」12/22(日)読者交流会開催!
これまで何度かこのブログでも書かせて頂いていますが、戦後最悪とも言われる日中関係のなか、今年8月末、『在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由』が出版されました。私も少しだけですがコラムを書かせて頂いています。中国18都市に暮らす10代から70代までの日本人108人の綴る言葉からは、ニュースの裏側の中国の素顔が見えてきます。

以下告知となります。
・日本の書店の中国関連コーナーで平積みされていたり、日中の新聞(日経新聞)書評やテレビや上海のフリーペーパーでも紹介されましたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。今も増刷を重ねロングセラーとなりつつあるなかで、読者からこんな声が聞こえてきたそうです。「自分がなぜ今、中国にいるのかを考えるきっかけになった。しかもそれを話したいと思っている人たちが周囲に少なくない。筆者たちの話を聞く機会もあったら嬉しい」

そんな声に応え今回の「在中日本人108人プロジェクト」主催で、熱く語り合う読者交流会を開催されるそうです。

ここ数年日本で話題となっているビブリオバトルをちょっぴり取り入れ、筆者そして読者にそれぞれ、出版“その後”と“未来”を語って頂きながら、ディスカッションと交流を深めていくというものだそうです。

あと少しだけ席に余裕が有る様です、上海在住の方、もしくは上海に出張に来られる方、どうぞお誘いあわせのうえ、ご参加ください。





それでは!
 2013/12/17 11:00  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード