« いま「Bitstrips」が面白い! | Main | 「双十一」カテゴリー別売上BEST10は! »
20年ひと昔とVMD!
前回このブログにUPした「Bitstrips」が思いのほか大・大・大反響でした。大人も遊べるアプリと言う事で、早速自分のアバターを作成しFBにUPする方が続出でした。このブログを見られている方も是非一度お試しください。ハマる事受け合いです!

さて、今日の本題はここ最近特に感じる事なのですが、日本の企業から上海に派遣された駐在員、こちらで中国企業に転職された人、私同様に自ら中国で起業している人など、様々な人達が流動込みで10万人居ると言われている中で、アパレルに従事する人達がいったいどれくらいを占めるのか定かでは有りませんが、アパレルに身を置く人の質が変わってきたと実感しています。
私が公私で御付き合いする方々は、アパレル業界をはじめ、製造業、流通業、百貨店、広告/デザイン業界、インテリア、美容業界など狭い世界とはなりますが、それぞれの方々の質の変化も同時に感じます。
今回の内容とは関係ありませんが、10月のJ.CREWメンズ店頭、秀逸なシャツバー



ところで私が最初に中国に来たのは20年前の1993年4月、元職のW社時代で31歳でした。海外研修制度の一環で上海交通大学に半年間の語学留学、その後駐在という当時としてはかなり恵まれた状況でした。その頃は中国に進出しているアパレルでの集まりがあっても、私の年齢でも若いという事もあり、呑み会の幹事などをよくしていました。我々より年齢が上(当時4〜50代)の先輩方に可愛がって頂き、モノ作りの事、素材・生産関連の事、デザインの事など等、沢山教えて頂いた想い出があります。その頃はバブル崩壊後でしたが、まだまだアパレル業界は華やかし頃、無茶な事も山ほどやっていましたが、誤解を恐れずに書かせて頂くと周りは「アパレル馬鹿」の人達ばかりでした。裏を返すと「本当のプロ」が沢山いた時代と言えます。先輩方も自ら苦労して会得した事を、同業他アパレルが多く集まる場で惜しげも無く伝道師の様に懇切丁寧に教えて頂けました。

日本でも良く耳にしますが「最近、アマチュアが増えた」という言葉。こちら上海で御会いするアパレルで働く若い日本人でも一緒の状況で、モノを知らない人を本当に多く目にします。日本のアパレル、リテイルでも上述の様な諸先輩方が引退され、残念ながら技術やノウハウが継承されず、よい意味で言うと店頭基点・顧客視点でのモノ作り、悪く言うとコピー、模倣、売筋追求がブランドの同質化を引き起こし、オリジナルティが乏しい状態に陥っていると感じます。例えば店舗から本部に異動しバイヤーに抜擢されるも、デザインや素材の知識さえ知らずに雑誌の切り抜きを外注先に丸投げ、それで問題が発生してもノウハウ、知識が無いので自ら問題解決も出来ず、丸投げ先に再度丸投げ。それをビジネスとして請負うところも有るというのも驚きですが、このような寂しい、低レベルの時代になってしまっています。こんな事を書くと「日本のアパレル業界は、それでやっていくしか無いんだよ・・・」と言う声が聞こえて来そうですが・・・。この構造変化というか、アマチュアでもやっていける時代を嘆くしかないのでしょうか?

私の生業であるVMDでも同様です。かなり前のこのブログにも書きましたが「VMDのプロがいない!」と。日本ではアパレル自体の売上が伸び悩み、経費削減で海外リサーチも激減し自分の目でマーケットを見る機会も減り、国内出張も自粛、その代わりにメール、電話での売場対応に重きを置き、「現場」に足を運ぶ事がなくなり、机上の分析やバーチャルな指示書などに多くの時間を割き、現場に行っても陳列一つ出来ない(やった事が無いから出来ないのは当たり前)けど、「私はVMDです!」と言うやからが本当に多いのです。しかしこれも「時代」という一言で片付けたく無いですが、仕方が無い事なのだと思います。

93年当時に沢山教えて頂いた諸先輩方と今の私の歳はほぼ一緒、諸々嘆いても不毛で意味が無く、私が今の若い世代(日系、中国含めて)のアパレル、VMDを生業とする人達に対して伝道師の様に、これまでのノウハウや新しいVMDロジックを身を以て伝えるしか無いと考えています。今はそれを厳しく、ただひたすら実行しているわけです。お世話になった諸先輩方への恩返しとして・・・ VMD IS MY LIFE!


それでは!






 2013/11/22 15:00  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード