« レディスブランド「Lily」の広告露出! | Main | 上海月星環球港、OPENから2ヵ月の状況は! »
続編『在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由』
8月11日のこのブログでも書かせて頂いた、8月30に阪急コミュニケーションズから発売された『在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由』の売れ行きが絶好調のようです。
昨日6日にその発売を祝う、執筆者の会がありました。上海だけではなく、遠くは北京、安徽省、蘇州在住の日本人の方々が集まり、 多いに盛り上がりました。それぞれが中国で活躍されている姿や声を聞くことが出来て有意義な時間を過ごす事が出来ました。


このような表紙です


写真を拡大すると、皆さんもご存知の方々がおられると思います



参加者は日本の主要新聞社の方々や、昨年の反日デモ以降大きなダメージを受けながら、9ヵ月という考えられない時間で業績回復を遂げた日本の有名な車製造販売会社の代表の方、ヘアサロンオーナー、ブティックオーナー、上海で数店舗展開する日本食材店オーナー、内装会社副代表、人材派遣会社オーナー、中国歴10年の高校生の女の子、広告会社の方、ライターの方、日本人でありながら漢方の医学博士の方、NGO代表の方、日本語教師、上海の租界の事を語らせたら右に出る物がいない中国人の大学教授、等など普通では中々集まる事が出来ない30数人。企業からの駐在、駐在夫人の方も居るも、多くが私の様に中国を拠点に起業した方々、それぞれの方の中国感も聞く事ができ、刺激を受けました。

皆さんも是非一度、本屋、もしくはアマゾンで購入され読んで頂ければと思います。嫌中の方も多い事は理解していますが、生中(なまちゅう:生の中国)を知る良い本に仕上がっていると思います。ご興味有る方はどうぞ・・・!

上海の執筆陣を取り纏められた、ライター 須藤みかさん、本当にお疲れ様でした。

それでは!
 2013/09/07 23:10  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード