« 中国で知名度の高いブランド一覧 その5! | Main | 上海郊外SALE突入模様! »
中国で知名度の高いブランド一覧 その6!
先ほど、天津・北京出張から上海の家に帰宅しました。北京ではクライアントのOFFICE近くにある「悠唐購物中心」のSALE状況を見てきました。
先週、第25WよりSALEが本格化しており、平日金曜日にも関わらず、昼休みのOL層で賑わっていました。この悠唐(U TOWN MALL)、OPEN当初はこんな場所に大きな商業施設を作って大丈夫?と心配していましたが、周りに競合の施設が無く、OFFICE街という事も有り、逆に地下飲食店を核に集客が出来ているようです。H&M、ZARA、ユニクロのSPA三羽ガラスが揃っています。ただ総体的に見るとアパレル物販に関しては、メインの館、吹き抜け周りに位置するブランドはまだマシですが、2階以上になると開店休業状態の所も有り、今後もテナントの入替え、飲食店への転換など動きがあると思われます。
ミニとコラボし、集客を図っています
ミニの改造車がお客さんをお出迎え。中国では愛嬌があいカワイイという事で女の子に超人気です
これらのブランドがSALE突入しています
インディティックスの「Pull and Bear」、私も好きなブランド、たまに購入します
その「Pull and Bear」の店頭のマネキンは何と「打折Tシャツ」、SALEと書かれたTシャツを着せるのは今や何処の国でもありますが、中国語で「打折(SALE)」は初めて見ました。これが本当の現地化!!!



さてシリーズ「中国で知名度の高いブランド一覧」も第6回目。今回は、中国の代表的超級商業施設、その超級施設で展開されている(MALL)、「子供服のBEST30」となります。
中国ローカルの子供服ブランド一覧は今後(中国の百貨店で知名度の高いブランド一覧)で掲載する予定ですが、流石に超級施設ではラグジュアリーブランドの子供服がランクインされています。「Chloe」「TRUSSARDI」「ESCADA」「D&G」「MOSCHINO」など。香港系の「CHICKENDUCK」「kingkow」や日本のあの「miki HOUSE」「BOOFOOWOO」も顔を覗かせています。特筆すべきは超級施設だけでなく高級百貨店チャネルで、店舗数や実際の売上上位に位置するのが、米国の「Hallmark」、商品そのもの、店舗内装も品と格の違いを見せており、フランスの「jacadi」と共に富裕層に受けているブランドだと思います。
最近超富裕層向けにローンチした「GUCCI」の子供服は店舗数が僅かなため未だランクしていないようですが、いずれは上位に顔を出してくると思います



次回は、超級商業施設での「家庭用品BEST30」を掲載します。お楽しみに!

それでは!

 2013/06/29 01:15  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード