« 上海は既に「夏」! | Main | 北京の新しいMALLを見て来ました! »
6月1日は児童節!
こちら中国では今週の土曜日6月1日は児童節(子供の日)という事で、早い商業施設では先週くらいから様々な催しが企画され実施されています。

本番は今週の土日(6/1、2)の2日間、子供服/玩具リテイル、ブランドはこの期間で年間の相当の売上構成を叩くため、必死に策を巡らせています。それはアパレルのみならず食品業界でも同様で、各百貨店もこの子供関連のピークを商売に繋げる為に、あの手この手で対策を打たれています。

今日見た久光百貨地下では、「児童節コーナー」が出来ていて、キャラクターをあしらったお菓子やお弁当箱など、子供達が来るときっと親に買ってもらえるまで、その場を離れないだろうな〜、と思うくらいのボリュームで売場を構成されていました。
中国でも子供達に人気のキャラクターは、Kittyとドラえもん。この2つのキャラクターはマストアイテム、はずせません
Kittyが山の様に陳列されています。1つ1つのお菓子を見ていると、結局中味よりも容器の可愛さ、どれだけ後々まで身の回りにおいて遊べるか?が重要のようですね
こちらは珍しいペコちゃん。これも上記同様でカンカン入りやバッグタイプが多く、想い出に残るような仕様になっています
こちらはKittyのお弁当箱やお箸、水筒類。近くの公園などに行くと日本同様に親子連れがピクニックに来ている光景を多く見かけます、確かにお弁当箱はKittyでした・・・




明日からは1泊2日の北京出張、目的はスポーツウェアブランドの店舗を児童節に向けて実際に編集する事と、北京の店長の皆さんへのVMD教育。昼間の気温は33、34℃と既に夏日の模様、バテ無いように水分補給をしながら臨みます!

それでは!
 2013/05/28 23:35  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード