« 南昌路は上海版の裏原宿だ! | Main | 上海で行列ができるハンバーガー屋さん! »
iPad2発売初日とAppleのサービス体制!
先週6日金曜日は中国でのiPad2の発売の日でした。

実はその事を知らずに、上海ワイハイ路のHong Kong PlazaにあるApple Storeへ行きました。storeに行った理由は後ほど書かせてもらいます・・・・・。

さて、発売初日という事で、ビルを取り巻く、人、人、人、そしてまた人。この日は朝8時にOPENしたそうです、ちなみに北京のStoreでは約2.000人が並んだようです。


          混乱もなく、次から次へと行列に人が並んでいきます


     これだけのSECURITYがいたら、混乱も少ないはずです(白いポロシャツの人達)


         iPad2の店内広告、Coverのカラバリが豊富です


         外で機種別の整理券をもらい入店、店内でも更に並びます


         現金での購入を推奨しているのか、皆さん手に現金を握りしめています


         ようやく購入、皆さん嬉しそうです、ここでも混乱は見られません


1人2台までの制限付き、皆さんしっかり2台お買い上げです、でも2台って・・お土産、それとも転売・・


         お買い上げ後の談笑、皆さん嬉しそうです


中国におけるiPad2の販売価格は、いずれの機種も前モデルより安価なようです。
簡単に中国と日本(4/28発売)の価格比較をしてみます。

16GB
中国・・・3688元(約4万5700円)
日本・・・4万4800円

32GB
中国・・・4488元(約5万5600円)
日本・・・5万2800円

64GB
中国・・・5288元(約6万5500円)
日本・・・6万800円

いずれもWi-Fi版の価格ですが、確かに以前の機種と比較すると安くなっています、これは同製品より安価な類似商品や、海外からの仕入れ品の横行を想定し、低価格に設定されたということらしいです。

Storeに行ってみて驚いた事が2つあります。
1つめは、店内は激しく込み合っていたものの、よく有る罵声や、列に並ばない等の光景が無く、静かなものでした、並ばれているお客さんの穏やかさも有りますが、Apple Storeの万全の体制、これまで幾度の新商品販売の経験に裏打ちされた、素晴らしい技だと感心しました。

2つめは(上述の私がAple Storeに行った理由です・・・)、実は買ったばかりのiPhone4を前日に誤って道ばたに落し、もろくも背面が割れてしまったので修理依頼にいきました。

それも、しっかりと対応して、症状の確認、細かいアドバイス、見積もり、翌日には無事修理が完了しました。通常だと新製品発売となると、そちら一辺倒になりがちですが、キチンと通常のオペレーションが出来ている事に感動しました。

これこそ、グローバル企業だと思い知らされたのと、サービス云々が色々と言われる中国で、その他の国と変わらないサービスを愚直にやっている姿勢に感銘さえ受けました。

ちなみに、iPhone4の修理代ですが、217元(2千700円)でした、日本では修理代が凄く高いと聞きました・・・。

それでは
 2011/05/08 09:50  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード