« 盛り上がりました、アパレル&関連業種交流忘年会! | Main | initial Outlet OPEN! »
春節のウィンドウ表現!
いよいよ来週2月10日から春節スタート。という事で街中が紅(赤)、紅、紅、紅、紅・・・に染まっています。その中でも各ブランドのショーウィンドウディスプレイも紅色一色、昨年と比較して春節らしい紅色、漢字表記のプロップス、ディスプレイツールを制作しているブランドが増えた気がします。外資系ブランドは中国らしさを表現し、逆にローカールブランドは抽象的表現!という傾向が強いのも特徴です。

とは言っても、もちろんカルフール等で普通に売っている縁起物の爆竹、提灯、桃の花枝、お金などのオーナメントを、そのまま使用している訳がなく、下記の写真のような工夫をしながらめでたい春節を訴求しています。
ローカルレディスブランド「EQ・IQ」壁面に赤い和紙を抽象的に貼付け背景にして、赤い柄の陶器の中にゴールドの玉が入っています。もちろんマネキンのスタイリングが紅色が基本です
これもローカルのESBACK、使い回しの効くBOX形状ツール。そのBOXで門構え、その中に定番の提灯を吊り下げるという、背景にもなりインパクトの有る表現方法。ただスタイリングは紅色ではなくベ−ジュ×黒で組合せ。かなりシックでした
PEACE BIRD、中国のブランドはクリスマスから春節まで同じウィンドウ仕様でプランし、春節に近づくと一部のパーツを変更する、という事が当たり前の様に行われます。日本の様に12/25夜にクリスマスウウィンドウを撤去し迎春ムード、というメリハリが無い為、どことなくどんよりした感があります
ESPRIT、紅色の提灯が10個も!床には石が敷き詰められ壁面は白レンガと、古き良き中国の春節の雰囲気を醸し出しています
ここからは外資系、アクアスキュータムはお城と到福の札という「中洋折衷案」、しかし札を紅色ではなく落ち着いたアクアスカラーにすることで締まったウィンドウになっています
Bershkaのウィンドウ、正攻法「新年快楽」を切り文字で表現、しかしそれだけでは味気ないため、そのすぐ右に白色で全世界の出店している都市を切り文字を入れたプロップスでバランスをとっています
こちらはSatchi、大小の紅色フレームパネルを背景として、中国らしい「倒福」(福来る)の文字を様々な素材で製作しています
HUGO BOSS、紅色壁面&床、壁から大小のゴールド梅の華がバランス良く設置されています。因に幾つかの華は風車の様に回り動きも表現しています
最後はカルバンクライン・ジーンズ、蛇腹パイプで蛇を表現、正に蛇腹に見えます。カルバンはシンプルに「あっ!」と言わせるVMD表現が単純に旨いと思います
日本代表でアースミュージック&エコロジー。宮崎さんのVISUALはマストなようです・・・それにプラスして大きな謎の華が吊られたり置かれたり・・・これ以上のコメントは避けます


様々なウィンドウ表現がされていることがお分かりになったかと思います。
キーワードは?「春節を紅色で分かり易く!」ではないかと思います。よく、ウィンドウのプロップスを考える際に「形」から入ることが多いかと思いますが、こちらの春節は「色」、つまり「紅色で何を、どのように表現するか?」を素直にプランされた方がしっくりとハマると思います。


それでは!



 2013/01/27 17:50  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード