« 癒しの源! | Main | 秀逸なKids/Baby売場 in GAP銀座 »
中国エアポート広告事情!
ご無沙汰です。

先日、虹橋エアポート国内線でのヒトコマ。
一昔前のエアポート内のアドバタイジングと言えば、「セレブ御用達ファッションブランド」や「名だたる世界の化粧品ブランド」「富裕層が好む不動産物件」と言うのが王道でしたが、最近の事情はチト変化が有るようです。

今は「銀行系クレジットカード」「コンサルティング会社」「富裕層好みの車から大衆車まで」3つに絞られます、時代性を感じます、成功を収めた方々向け、更に会社を成長させる為、ビジネスユースでのアドバタイジング戦略ということでしょうか。




車に至っては、ご覧の通り何とPORSCHEの3車種が堂々と展示されています。



ブースにいた係の人に聞いてみました。「車を展示されていてお客さんの反応は如何ですか?」「はい、昨日お一人が商談に入られているようです・・・・」との事。えっ?エアポートで車をそれもPORSCHEを気軽にお買い物?どういった事でしょうか。単なる展示ではなく、本気で売る人がいて、それを本気で買おうとしている人がいるという構図です。

恐る恐るイエローカラーのプライスを見てみました、「911 Turbo coupe 2.641.400元」、えっ〜と、一、十、百、千、万・・・・、×13円で日本円で3.400万円!!!  確か日本では同車種で2.200万円以上はすると思いますが。買ってしまうんですね、超高額な車を・・・。確かに上海、北京、広州など中国沿岸部のみならず、内陸地方に行っても嘘の様に沢山走っています、PORSCHE、Ferrari など等、それも写真のような奇抜で異常に目立つカラーをよく見ます、このあたりは自己顕示欲の表れでしょうか、などと色々と勝手に想像してしまいます。


大衆車とは言えないまだまだ高値の車種、ドイツ、日本、韓国 入り乱れています




中国に行くと、時間の流れ方が異常に早いと言うか、街や物の進化、衰退が分かり易い形で見えます。流行もすぐに過ぎ去り、良い意味でも悪い意味でも「熱しやすく冷めやすい国民性」を表していると感じます。

今後も色んな視点で、エアポートのみならず、街、人、物の様変わりをウォッチしていきます。

それでは
 2011/03/08 07:00  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード