« あの大井町 金井寿司 上海にOPEN! | Main | 中山公園近辺様変わり! »
Harper's BAZAAR明星慈善夜!
街を歩いても、外資雑誌のビルボード広告が目立ちます。街中の本屋に並ぶファッション誌もレディス誌のみならずメンズ誌も12FW(AW)特集が組まれています。

服飾美容VOGUEの広告。怖いくらいに目立ちます。広告の色合いから秋のトレンドカラーも感じます



今日も南京西路を歩いていて、雑誌広告が有り足を止めました。
一つは、Harper's BAZAAR(時尚芭沙)が2002年から始め既に10周年を迎える、「明星慈善夜」。そうです、BAZAARがメインスポンサーになり、各種基金団体やlenovo、sina新浪、中国民生銀行、周大福などの企業がスポンサーのチャリティイベント。今年は9月1日に北京で開催されます。貧困のため満足に治療を受ける事ができない子供達、大病を患う子供達を救済するのが主目的。600人を越える、明星(スター)、政財界の方々が集い、チャリティを募金を募るようです。あのジャッキー・チェンも北京に基金をもっており、毎年このイベントには参加されているようです。

こちらは打って変わってスペイシーな雰囲気の広告


資料によると、基金額はスタートした2002年は167,504元、それが5年後の2006年には、3,518,439元、そして昨年2011年は、何と・・・32,630,000元(日本円で約4億円です)

http://bazaar.trends.com.cn/charity/20120824/

このような、チャリティイベントは他にも開催されていますが、意外に中国の方は人を気遣うとか、チャリティには積極的だと感じます。私はもっぱら上海市内の移動は地下鉄なのですが、よくお年寄りの方が席を探している場面や、赤ちゃん連れ、妊婦の方が乗り合わせると、若者はもちろん、既にお年寄りに近い方(笑)まで、競って席を譲られています。この模様を見ていると、中国もまんざら捨てたものでは無い!といつも感心します・・・地下鉄に乗る時に、こちらが降りていないのに争って乗り込んでくる事を除けば。。。

日本でも人を思いやる気持ちが薄れ、電車で席を譲るとか、できていないのではないでしょうか?中国から学ぶ事も有る様に思います。

それでは!



 2012/08/28 22:06  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード