« 中国のオリンピック模様! | Main | 噂のタイガーを見て来ました...? »
南京東路様変わり!
本題の前に・・・今月も残すところ明日1日。ブログを見て頂ける方の数がまたまた過去最高を越え、新記録となりました。これもひとえにいつもチェックして頂いている皆様方のお陰です、本当に有難う御座います

8月も精力的にブログ書かせて頂きます!8月は上海以外に出張に行く機会も増えますので、違った視点で書かせて頂きますね。

さて、本題です。
今日7/30の最後のお仕事が南京東路の某中国ブランドさんだったので、その後久し振りに南京東路の歩行街(プシンジエ=歩行者天国)を歩きました。1993年〜数年、私がワールド時代になりますが、この近く(湖北路)にOFFICEがあり、日夜お仕事、昼ご飯や買物で過ごしていた時代を思い出しながら歩きました。その頃は当然ながら歩行街は無く、狭いながらも普通に車が行き交う一般的な道路でした。

平日月曜日の夜ですが、地方からの夏休みで上海に遊びに来たお上りさん達、地元のご婦人方のチームがテリトリー毎にダンスを繰り広げられ、それはそれは賑やかでした。また以前にも増して「偽物時計!安い、安い!」と言う執拗なセールスにはうんざりしました。

人民広場から南京東路まで1駅を歩いて見ました。以前よりも電飾看板が増えました、日系の看板が増えた様な気がします。

ワイタン方向〜第一百貨側を見る、オリンパスさん、化粧品ブランド等日系さんの広告が目立っています

アップル前〜人民広場方面を見る、平日、月曜日、夜8時の状況です。食事を終え散歩をしている人達で溢れます

こんな感じでアチラコチラで社交ダンス、カラオケなど趣向を凝らした出し物が楽しめます。普通このような社交ダンスは公園や、家の近くの空き地などで行われるのですが、この南京東路は違います・・・メチャクチャ古い話しですが、原宿で週末に繰り広げられた、ローラー族、竹の子族を彷彿させるほど、お年寄りの方々で異常な賑わいです


南京東路も南京西路に負けず劣らずカジュアルブランドが続々とOPENしていました。オランダのSPAブランド「WE」が旗艦店を構えたり、「GAP」もアップル前にOPENして賑わいを見せていました。


WEの旗艦店、有名な南京東路の歩行街に大規模な店を開く事で、中国中に対して知名度を上げ、ブランドを知らしめる効果を狙っています、ただほとんどの商品が70%OFFと、かなりの投げ売り状態でした・・・

百聯世茂内に2層で売場を構えます、約700坪くらいの面積、1F〜2Fのの階段踊り場VP、明らかにUNIQLOの南京西路旗艦店を研究した事が伺えます、デニム売場の壁面上もUNIQLO流のフェイクBOX積み上げが真似られています・・・

GAPも堂々と店を構えます、近くにFE21もOPEN予定です

なかなか用事が無いと足を運ばない南京東路、今後は定期的にチェックをしたいと思います。上海に来られる方は是非とも夜に訪れてみて下さい!ただスリ被害も多い事で有名な通りですので、バッグは肌身離さずで御願いします。また色んな客引きが入れ替わり立ち代わり寄って来ますが、無視をするのが一番です。

今週は日本出張、話題の大阪のタイガー(デンマークの雑貨SPA)をチェックしてきます。
それでは!
 2012/07/30 23:57  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード