« Valentine's Day Display | Main | 意外と地道なE-Landグループ! »
エキナカならぬエアナカ!
ご無沙汰しました。
用事があり羽田空港第1ターミナルに行った際に、昨年OPENした新イメージのUNIQLO羽田空港店を見て来ました(元のANA SHOPの場所?)

*携帯の画像なので画質が悪く申し訳有りません・・・


最近は新販売チャネルとして成田や羽田空港にUAが「ジエアポートストアユナイテッドアローズ」を構えたり、サマンサタバサが「サマンサタバサ スイーツ&トラベル」をドーンと搭乗口脇にOPENさせたりと、話題に事欠きませんが、UNIQLOも負けていませんよ!ということですね、きっと! そう言えば、女性スタッフが英語で声出ししていて・・・驚かされました。

売場、品揃えを見ると、通常店舗とは違い、メンズではシャツやインナー、ソックス等、出張するビジネスマンには欠かせないアイテムに絞り込んだり、レディスでも軽く羽織れるカーディガンなど、利便性重視の分かり易い売場となっていました。
コーディネートを提案する全身マネキンは無く、半身トルソーで単品訴求をしている明確な売場にもなっています。

メイン通路面には冬のヒートテックに代わりUNIQLOの春夏の定番になりつつある、メンズは「シルキードライ」、レディスでは「サラファイン」が大きな売場を占めていました。

見やすいフック掛け展開という事も有り、多くのお客さんが手に取り購入されていました。

春商品だけかと思うと、店内にはしっかりとヒートテックが展開されていました、寒いところに行かれる御客様向けですね、う〜ん、奥深いですね。空港に出店するという事は、或る一定期間はシーズンを越えたアイテムも同時展開する必要があるんですね。成田等の南半球に行く便が有る国際ターミナルでは当たり前ですが、ここは国内線ターミナルです。そう言えば、UTと言われるTシャツ群も有りました・・・・冬、春、夏の3シーズンが混在した70坪ほどの売場、いわゆる何でも有るUNIQLOではなく、必要な物しか無いUNIQLO、今後こういった販売チャネルでのMD、品揃え、売場での提案が楽しみですね。近い将来、海外の名だたる空港でもUNIQLOエアポート店を目にする機会が増えるのではないかと思います。。。

それでは
 2011/02/14 23:08  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード