« 新年快楽! 春節 in 上海 | Main | 福岡天神様変わり・・・ »
思わず表紙買いした雑誌
特に椅子に造詣が深い訳ではありませんが、本屋で思わず買ってしまった雑誌。
BRUTUS  2/15号 「座るブルータス」 居住空間学・椅子編。



モノトーンの室内写真に赤いBRUTUSの文字・・・懐かしくも有り、現代的でシャープ&ワイルドなイメージ、単純にカッコいい表紙、そう思って購入しました。人を引きつけるVISUALのインパクトって本当に大事ですね。VMDも同じかな。

でも待てよ、これは何処かで見た配色・・・・そうだコカコーラzeroだっ!
裏表紙をよくよく見るとzeroとのコラボでした、どうりで、だからこの配色なんだ・・・と思わず納得。そのコラボページの中で「マルト・スタム S34」、私の家で20年近く使っている椅子が掲載されていて、これまた感激、何か不思議な感覚を覚えました。

話しは変わり、人の姿勢って、立っているか、寝ているか、座っているか、のどれかですよね?「座る」という事が非常に重要な事だと、この雑誌を読んであらためて感じました。

椅子の神様 宮本茂紀氏が書かれている記事(ページ86、87)の中で、「座り心地と言うのは、とてもデリケートで、決めつけられないところがある、座るって極めて単純なことだけれども、人それぞれで感じ方の違うものなんだね。年齢でも変わる、だから万人に座り心地が良い椅子というのは、本当はないんだと思う」というくだりがありました。なるほど・・・まさに仰る通りですね、よく「この椅子は人間工学的にどうこう、だから座り後心地が良い!」という事は決めつける事が出来ないんだと感じました。

つらつらと書き連ねてしまいましたが、今後もし椅子を購入するとしたら、その時のタイミングで自分にあった椅子を吟味して吟味して、何度も何度も座って買いたいと思います!
ちなみに、私が以前から欲しい椅子は「チャールズ&レイ・イームズのラウンジチェアとオットマンのセット」です

それでは
 2011/02/04 01:10  この記事のURL  / 




プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード