« 2013年10月 | Main | 2013年12月 »
世界へはばたく「MARIKO JET」の初フライト

今年7月にAKB48を卒業し、モデルやタレントとして活躍中の篠田麻里子さん。
AKB48の在籍時には、最年長のお姉さんキャラと芯の通った雰囲気、
さらに168cmというスラリとした体型、キュートな小顔で
ユニットの中にいてもソロでの活動中も、目立つ存在感を放っていました。
卒業する前も今も変わらず、CMで見ない日はないというほど活躍中ですね。

その篠田真理子さんが、日本のLCC(格安航空会社)の
ピーチ・アビエーションの「カンパニーアンバサダー」に抜擢され
関西−成田間の初フライトに搭乗したのは記憶に新しいところです。


※出典:YOMIURI ONLINEより

ピーチの機体を飾る、マリコスマイル!
就航の記念にラッピングされた特別機が登場し、話題になりました。
その際、本人のデザインによるオリジナルの制服姿に身を包んだ篠田さんが
初フライトにも実際に搭乗したというのだから驚きました!

もちろん、厳密には正規のCAではありませんので
サービスなどのCAの仕事をしたということではなかったようですが
機内アナウンスやハイタッチでの出迎えなどがあったのだとか。
篠田さんと同乗できたファンの方は超ラッキーでしょうし、
そうでない方にとっても忘れられないフライトとなったことでしょうね。

この「MARIKO JET」は来年3月頃までの予定で
関空−成田便だけでなくソウルや香港などの国際線でも就航されるそう。
それまでにピーチを利用することがあれば、ぜひ乗ってみたいものです。

そんな麻里子様も活躍した秋葉原のAKB48劇場ですが、
昨日ある番組のロケでスタッフと行って参りました。
内容は後日ご紹介できたら良いと思います。
 2013/11/30 16:09  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
「Cool Japan 2013 Matching Grand Prix」

先日行われた“クールジャパンマッチンググランプリ全国大会”
のピッチセッションに登壇してまいりました。
経済産業省が主催しているこちらのイベントは、
日本の製品・サービスを世界に売り込
むための「クールジャパン戦略」の一環として
昨年から行われているもので、海外ビジネスに挑戦する
企業を対象としたビジネスマッチングイベントです。

ステージでのピッチセッションの他に、弊社のブランド
「Lucy Pop(ルーシーポップ)」の世界観をお伝えすべく、
発売中の商品やキャラクターコンテンツをブースに展示いたしました。



写真:左から、弊社スタッフ、代表神山、ルーシーポップモデル・ナギサ
ステージでも、写真の3名で「Lucy Pop」の今後の取り組みについて
プレゼンテーションを行いました。
ナギサちゃんもマイクを持って元気いっぱいに
プレゼンテーションを行ってくれました。

プレゼン終了後には、ニコ生ブースでインタビューを受け、
放送中は全国の視聴者様からたくさんのコメントを頂戴しました。



ブースには多くの企業様がお越しくださいました。
こちらは共にクールジャパンを盛り上げている、
ミスワールド日本代表の田中道子さん、
おもてなし武将の徳川家康殿。一緒にお写真も撮らせて頂きました。



イベント終了時には総合プロデューサーのおちまさとさんや
出場者の皆様とのフォトセッションへも参加させていただきました。



ご多用中にもかかわらずご来場いただきました皆様、
どうもありがとうございました。
Lucy Pop(ルーシーポップ)は、「女の子のカワイイ毎日を応援する!」
をコンセプトに今後も邁進してまいります。
今後とも応援をよろしくお願い致します。

おもてなし武将隊公式HP:http://busho-tai.jp/
ミスワールド公式HP:http://www.missworld.jp/

 2013/11/16 11:48  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
シウマイ娘になりたくて

弊社スタッフが、崎陽軒の工場見学へ行ってきました。



こちらの工場見学は、「3ヵ月先まで予約がいっぱい」という人気ぶり。
崎陽軒のシウマイといえば、首都圏のあちこちで販売されていますが
一般向けに工場見学を実施しているのは横浜工場だけです。
ちなみに、横浜工場では早朝から夕方までの半日で
一日に80万個ものシウマイが製造されているのです。



工場見学では、崎陽軒の歴史やシウマイ誕生秘話、
味のヒミツ、歴代のパッケージデザインの紹介などの説明と
実際に稼働している製造ラインを見ることができます。

そして…やっぱりありました。お約束の制服試着コーナー!!



子どもサイズから大人サイズまで、現在の制服と昔のハッピが勢揃い。
実際にこれを身に着けて、昭和風情を感じる撮影コーナーで
記念撮影を楽しめるようになっています。



販売員の、通称「シウマイ娘」が登場したのは昭和25年ごろ。
ハッピは男性用で、このように駅でお弁当を販売していたそうです。
驚いたのは、シウマイ娘は容姿も重要な採用条件だったというエピソード。
身長も、当時としては高い158cm以上なければならなかったのだとか。
ハッと目を引く赤いユニフォームを着る美しい売り子さんは、
女性の花形職業として有名となり、大きな人気を集めたそうです。



こちらは冬のユニフォームです。
赤と黒のツートンのものは、創立100周年を記念して、
5年前にリニューアルしたものだそう。
シンプルで女性らしい品のあるデザインです。
これを着たシウマイ娘を見かけたら、注目してみてくださいね。

工場見学の締めくくりは、試食タイム。
「待ちきれず、食べるのに夢中で・・・」と、
うっかり写真を撮り忘れてしまったそうですが(笑)
製造工程を見学した後で味わう出来たてのシウマイは格別で
帰りには工場外にある直売所にまっしぐら、というコースがお約束だそうです。
どうです、行ってみたくなりました?

 2013/11/05 14:11  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf