« 2013年06月 | Main | 2013年08月 »
やっぱり女の子はピンクが好き!

「男の子はブルー系を好み、女の子はピンク系を好む」
誰が決めた訳でもないものの、そんな固定概念があります。
それは日本に限らず、世界的に見ても同様で、
たとえば欧米では、生まれたばかりの赤ちゃんに
男の子なら水色の帽子、女の子ならピンクの帽子をかぶせたりします。

「なぜ女の子はピンクが好きなのか?」という疑問について、
今から5〜6年前に、研究結果を発表したイギリスの学者たちがいました。
その研究は、複数の男女に対して行ったテストで
被験者にいくつかの色を組み合わせたパターンを見せたときに、
直感的に好感を抱く色のセットはどれかを調べたもの。
研究の結果、男性は青系を含む色合いを好み、
女性はピンクを含むものを選ぶ傾向が明らかになったそうです。

ちなみにその理由として、こんな分析がなされています。
人類が進化してきた過程で、女性は子孫繁栄のために
身体に有益な食べ物を本能的に選ぶ力がはたらき
色の濃い果実や、赤みのある熟れた食べ物を
無意識のうちに摂取したいと感じるのではないか…と。
真偽のほどは分かりませんが、一理あるかもしれません。



話題変わって、
こちらは桜のような淡いピンクがやさしい印象の
Lucy Popオリジナルのクレリックブラウス。
衿と半袖のカフス部分に白を利かせたツートンカラーで
ピンクのステッチが入っています。



もちろん、左胸にはLucy Popのワンポイントも。
きちんと優等生風にも、とことんカワイイ風にも、
コーディネート自在のアイテムとして、定番となっています。



冒頭に書いた、学者の研究結果にプラスして
個人的にはこんな説も主張したいと思います。

色には、人の気持ちに働きかける力があります。
だからこそ、女の子自身も
ピンクを着るときのポジティブな感じや
気分が上がってハッピーになれることを知っていて、
あえてこの色を選んでいるのかもしれません。

自分がより魅力的に見えるものを選び、
身に着けたいと思うのは当然のことですよね。
ここで結論。
女の子はやっぱりピンクが好きだし、
ピンクを着た女の子は、やっぱりカワイイんです!

 2013/07/24 11:49  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
今年は、女性ならではのクールビズ展開?

猛暑日が続く今日この頃ですね。

こちらでも度々とりあげることのある、クールビズの話題。
環境省では、クールビズの特設サイトを公開しており
今年は特に「スーパークールビズ」への取り組みを
これまで以上に全面的に打ち出し、推進しているようです。
 

「COOL BIZ〜夏のカイテキ、楽しくつくろう。〜(環境省)」
http://www.challenge25.go.jp/practice/coolbiz/coolbiz2013/

特設サイトには、専用チラシやポスター・バナーなどが
フリーでダウンロードできるようになっています。
そのチラシによると、今年のクールビズ・スーパークールビズは
ポイントの一つに「女性ならではのクールビズ展開」とありました。

確かに近年は、女性の制服にも変化が見られ
ブラウスの裾をスカートに「イン」せず、出したまま着る
オーバーブラウスのスタイルが増えていたり
オフィスでのポロシャツ着用、通称「オフィスポロ」が増加したり
少しずつ、クールビズが波及してきたことを感じますね。

クールビズといえば、男性のノーネクタイや半袖シャツの着用、
ビジネススーツのカジュアルダウン化などがメインと思われがちですが
女性にも取り入れられるクールビズを提案していこうという動きが
今後はますます、活発になっていきそうですね。

 2013/07/14 11:13  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
「ユニレディ」の展示会へお邪魔しました。
こんにちは、響スタッフのアヤです。

先日、お世話になっている
ヤギコーポレーションさんのプライベートブランド
「ユニレディ」の展示会へお邪魔しました。



「ユニレディ」はあらゆるオフィスシーンをカバーする、
ヤギコーポレーションのレディス向け
プライベートブランド。
女性たちの様々な魅力をそれぞれに輝かせる、
多彩なスタイリングを充実させています。

会場は表参道にあるスパイラルホール。



展示会場は天井も高く落ち着いた雰囲気です。



オフィス向けのレディースユニフォームの新作がずらりと並んで
たくさんのお客さまで賑わっておりました。



それぞれに番号がふられ、自分のお気に入りTOP3を
投票できるアンケートも実施されています。

また、展示会ではデザイナー・中野裕通氏の
「ヒロミチ・ナカノ 秋冬コレクションショー」も開催され
会場内にランウェイが登場し、モデルさん達のウォーキングも
間近で観ることができました。





洗練されたデザインが溢れていて
会場にいながらどこか別の空間にいる様な
「ヒロミチ・ナカノ」の世界観にすっかり引き込まれておりました。

会場内には新作のユニレディを着用された女性スタッフさんが
笑顔で来場者対応をされておりました。
写真撮影をお願いしたところ、快くOKしてくださいました。



やはりモデルさん着用では雰囲気が全く違いますね!(^^)
マネキンでは伝わらない女性らしさが感じられて商品の魅力もアップです。

オフィスで働く女性たちがもっと美しく魅力的になっていくことで
職場の雰囲気も明るく変化するのだと思います。
モチベーションも上がり、気持ちも前向きに・・・。

女性の社会進出と共に、求められる商品やサービス、
世の中の仕組みも大きく変化していると感じます。
「ユニレディ」の洗練されたスタイルにはそんな現代を生き抜く
凛々しい女性像を感じました。
時代を反映した美しさをもつ「ユニフォーム」に今後も注目です。

 2013/07/08 21:46  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
さようなら、銀座最古の百貨店「松坂屋」

銀座松坂屋が6月末日をもって閉店となりました。
華やかな文化やトレンドを数々生み出してきた東京・銀座に
1924年に開業して以来、88年間も時代とともに歩んできた老舗です。
そんなデパートの閉店に、百貨店業界にとっての一つの節目を感じます。

高度経済成長とともに売上高が右上がりを続けていた頃は過去のこと。
老舗デパートが閉店に追いやられている現代に一抹の寂しさを抱きつつ
次に吹いてくる時代の追い風を逃さないように
常に感度を上げていきたいものです。

銀座松坂屋といえば、昨年末に行われたイベントの
「松坂屋銀座店回顧展」の発表会において
デパートガールの歴代制服が集合していたことが記憶に新しいです。


出典:マイナビニュースより
(左から1972年、1990年、2000〜2002年、2001年)


出典:マイナビニュースより


その時はあくまでも「改装のため、来年半ばに一時閉店」とだけ
報じられていたように記憶しています。
松坂屋閉店後の跡地には、複合ビルの建設計画があるとのことで
2017年度には大型の商業施設がオープンするそうですが
この場所に松坂屋が再び入るかどうかは、まだ決まっていない様子。

何かしら形を変えても、「銀座最古の誇り」を守ってほしいな…
そんなことを願ってしまいます。

 2013/07/01 18:18  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf