« 2013年03月 | Main | 2013年05月 »
「番外編:お泊りディズニーホテルのお話」


こんにちは響スタッフのチホです。
GWに入ってからは、暖かい日が続くようになりましたね。
天気が良いと行楽気分も増して出かけたくなりますよね。
私は先日、弊社のブランド「Lucy Pop」の店長と友人を交えて
女子4人でお泊りディズニーをしてきました。
せっかくなので、ブログに書いてみたらと話題に出たので、
番外編としてお送りいたします。

東京ディズニーリゾートには、3つのディズニーホテルにくわえ、
舞浜周辺には6つのディズニーオフィシャルホテル、
その他にパートナーズホテルと多くの宿泊施設があります。

今回はディズニーホテルのうちの「ディズニーランドホテル」と呼ばれる、
ディズニーランドの目の前に建築されたホテルにお泊りしてきました。



まさにお姫様気分ですね。1Fにはショップやレストラン、
お姫様に変身できる「ビビディ・バビディ・ブティック」などがあり、
宿泊者以外も利用が出来ます。
お部屋のカードキーも、チェックイン時に名前入りで発行してもらえるため、
宿泊の記念に持ち帰れます。
宿泊したお部屋はミッキーとミニーのイラストがある、
シンプルだけど温かみのある素敵なお部屋でした。



一番スタンダードなタイプのお部屋になります。
ディズニーランドホテルには、シンデレラや白雪姫といった
キャラクタールームも用意されているので、
ご一緒するメンバーに合わせてお部屋をチョイスすると良いですね。



予約時に、「友人がお誕生日のため、記念に泊まりたい」と
宿泊目的をホテル側に伝えておいたところ、お部屋に1通のお手紙が?

なんとミッキーマウスからのお祝いのカードが届いていました。
細やかで、丁寧なサービスがうれしいですよね。
特別感がグッと増すサービスに女子4人はテンションが高まってゆくのでした。

明日は、朝から東京ディズニーランドへお出かけの予定。なのですが、
うれしいやら楽しいやらで、眠れない夜になってしまいました。

 2013/04/29 20:18  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
「東京おかしランド後編」

こんにちは、響スタッフのチホです。
今回は前編で紹介しきれなかった
「ぐりこ・やKitchen(江崎グリコ)」に加えて、
期間限定でオープンしている亀田製菓の
「HAPPY Turn’s」の紹介をしたいと思います。


東京おかしランドには、期間限定のショップスペースが用意されています。
季節に合わせて旬なお菓子が取り入れられているので、
いつ遊びに行っても毎回違う楽しみがあります。
今年の春は亀田製菓の「HAPPY Turn’s」を
2013年5月12日まで楽しむことができます。
注目なのは「ハッピージョイ」という商品。


見たこともないくらいカラフルなハッピーターン。
マカロンのようにカラフルで鮮やかなお菓子。
こんなにおしゃれな米粉菓子が登場するなんて、驚きです。


期間限定ということもあって、平日の昼間から行列ができてましたよ。
販売員さんは、東京おかしランドシャツに、
赤いハッピーターンのエプロンで商品をアピールしてました。
赤いエプロンからいっぱい売るぞーとやる気の声が聞こえてきそうでした。



最後に「ぐりこ・やKitchen(江崎グリコ)」の紹介をします。
ぐりこ・やでも、店内にお菓子製造室があり、
目の前で造られたお菓子を購入することができます。



シルバーの機会の中では、アーモンドがぐるぐると回っていたり、
チョコレートがとろとろと流れていたり、
見てるだけでワクワクした気持ちになりますね。


せっかくなので、私も会社に買って帰ることにしました。
代表の神山といっしょに社内で食べてみることに。


ナッツはカリッと、チョコは生チョコのように柔らかく、
ココアパウダーはフワフワ。
これが作りたての美味しさ。


代表も生菓子のようだね。と驚いていました。
一人で食べても美味しいけれど、
誰かと一緒にたべればより美味しいですね。
お菓子は人と人とのコミュニケーションに花添え、
話題をくれる存在にもなるんですね。

ぐりこ・やの販売員さんの制服は、
赤のキャスケットとチーフ×白の7部袖ブラウスで
CIカラーを上手に取り入れたスタイルですね。

カメラに向かってノリノリでポーズを取ってくれたキュートなスタッフさん



調理室のスタッフさんは赤のコック服に黒の帽子・マスク姿で
お仕事励まれていました。
お菓子のパッケージとお揃いの赤い制服から、
情熱と愛情が伝わってきました。

オープンから1年、毎日おきる行列。
なにより話題性たっぷりの新商品がこれからもたのしみですね。
以上、東京おかしランドの紹介でした。
弊社も、お客様がワクワクするような
商品づくりを頑張っていきたいと思います。


 2013/04/20 20:24  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
「東京おかしランド前編」
こんにちは、響スタッフのチホです。
本日は「東京お菓子ランド」にリサーチに行ってきました。

「東京お菓子ランド」とは日本を代表する大手菓子メーカー3社のアンテナショップが集合した
“日本初”のお菓子をテーマにしたエリアのことで、
2012年4月14日にオープンして以来、毎日行列が出来ているようです。
「ぐりこ・やKitchen(江崎グリコ)」「森永のおかしなおかし屋さん(森永製菓)」
「カルビープラス(カルビー)」の3店舗に加えて期間限定ショップも出店。
店内のキッチンで作った出来たておかしや全国の地域限定商品に加えて、
ここでしか買えない商品もラインナップされ、いつ来ても新しい発見があるお店です。

東京八重洲地下中央地下改札をでて、すぐ目の前にあります。



まず味わって頂きたいのは、カルビープラスのホットスナックです。
目の前であげられていくポテトチップス達、まるで工場見学をしているみたい。

販売員さんはグリーンの帽子やタイを身につけて、接客していました。

調理担当のスタッフの方は、コック服を着てマスクでお仕事。

野菜カラーのグリーンの制服から自然の豊かな恵みの美味しさが伝わってきますね。

あつあつのポテトチップスは、予想以上の美味しいさです。
さらにソフトクリームのトッピングもできるので、
あつあまスウィーツがお好きな方は是非お試しくださいね。
物販品では、地方限定じゃがりこや、プラスチック製のじゃかりこのふた!
ビッタ君のぬいぐるみなど限定お菓子に加え、グッズの販売もしています。



カルビーブラスの奥にあるのが、森永製菓はじめてのアンテナショップである
「森永のおかしなおかし屋さん」です。
レジにも可愛いイラストが描いてありますね。



入り口では、おなじみのキョロちゃんがお出迎え。
中央にはお菓子の木の実のついたツリーのディスプレイ。


店内には、店舗限定スウィーツやオリジナル文房具などがならび、
「キョロちゃん」や「おっとと」などおなじみのキャラクターグッズは
お子様のお土産にされる方が多いそうです。


販売員さんは、ストライプのベストに黒のキャップ帽をかぶっていました。
こちらの帽子は、帽子ブランドメーカー「CA4LA」とコラボレーションしている
こだわりの帽子だそうです。
帽子の後ろにこっそりキョロちゃんが描かれているんだとか。

商品にも、制服にもカルビーらしさ、森永らしさが満載で、
お菓子に対するイメージがまっすぐに伝わってきますね。
アンテナショップでは親しみのあるお菓子をもっともっと身近に感じることができました。
後編では「ぐりこ・やKitchen(江崎グリコ)」の紹介も書いていきますので、お楽しみに。

〜東京お菓子ランド〜
■営業時間9:00〜21:00
■場所
JR在来線から
○地下1階
東京駅八重洲地下中央口改札を出てすぐ。
○1階
東京駅八重洲中央口改札を出て、
最寄りの階段を下りてすぐ。
JR東海道・山陽新幹線から
○1階
東京駅八重洲中央南口改札を出て、
最寄りの階段を下りてすぐ。



 2013/04/17 21:57  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
制服×オンラインゲームの商品が発売に!


4月10日より、弊社の制服アイテム専門ブランド「Lucy Pop」
の制服アイテムが、オンラインゲーム「マイオーディション」内で
3Dアバター用コスチュームとして発売になりました。



マイオーディションは世界で1億2千万人以上のユーザーが楽しんでいる
オンラインゲーム「Audition」の続編タイトルで、
海外では「Audition 2」として展開されており、現在はロシア、ベトナム、
中国、韓国、台湾、日本の6ヶ国で続々とサービスが開始されています。

本日は「東京国際アニメフェア2013」内の「CMTアワード2012 公開ピッチセッション」
(ユニジャパン主宰 経済産業省 補助事業)で発表した内容と合わせて
「Lucy Pop×マイオーディション」の企画をご紹介します。

公開ピッチセッションは、昨年の秋に参加したCREATIVE MARKET TOKYO
(CMT)2012でマッチングした企業さんとの企画事業化の進捗状況や、
今後の事業展開などをステージで発表するというものです。
弊社も事前書類審査を通過した10社に選出され、プレゼンテーションを
行わせていただきました。

そこで発表したのが、(株)ハンビットユビキタスエンターテインメントさんの
オンラインゲーム「マイオーディション」のアバター用のコスチュームとして
Lucy Popの制服アイテムを実装させることで、リアルでもゲーム内でも
制服ファッションを楽しめる、という企画です。


当日のステージは、代表の神山や弊社スタッフと、Lucy Popモデルの
ナギサさんの3人で発表を行うことになり、ハンビットの担当者さんと
一緒にアイデアを出し合いながら、当日まで念入りにリハーサルを
重ねて参りました。


本番前の最後のリハーサル(代表の神山・響スタッフのチホさん・ナギサさん)


ビッグサイトにて スマホをマイク代わりに練習中?


本番の様子


当日の制服ファッションのポイントをアピール。


スクリーンのアバターと一緒に動いて、会場の皆さんにご挨拶。

今回はハンビットさんとコラボレーションさせて頂いたことで、
様々な経験をすることができました。
弊社だけでは、立つことのできなかったステージだと思います。

今後も何か良い機会があれば、様々な企業さんとコラボレーションしながら、
世界にカワイイを発信する会社として成長できるように、
そして世の中に少しでも貢献していけるようにスタッフ一同頑張りたいと思います。




「マイオーディション」でアバターがLucy Popの制服アイテムを実装中の画像

マイオーディション
URL:http://ma.hanbitstation.jp/

Lucy Popのオンラインショップ
URL:http://shop.lucypop.jp/



 2013/04/14 19:25  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
韓国のカワイイ制服No.1は?


先日は、韓国のカラフルな制服ショップの話題を取り上げましたが、
カラフルといえば、こんな話題もありました。
こちらの画像は、韓国のテレビtvNで放映中のバラエティ番組
「3idiots(3人のおバカ)」の映像です。


出典:tvN「3idiots(3人のバカ)」より

番組内の企画で「美しい制服トップ10」の選出が行われ
エントリーされた高校が制服で登場したのですが
色も形もバラエティ豊かなのが伺えます。
ちょっとめずらしい水色やピンク、からし色などを採用していたり、
装飾された襟や袖などが目立ちます。
アイドルの衣装や、アニメやドラマに登場しそう。


出典:tvN「3idiots(3人のバカ)」より

ちなみにこの中から栄えある1位に選ばれたのは
「ソウル公演芸術高校」の制服でした。
黒とからし色という、インパクトのある色彩感覚が個性的。
韓国のティーンの芸能人(とその卵たち)が通う有名校だそうです。
この制服に身を包んだ生徒たちが教室に並んでいたら
それだけで、なんだか迫力がありそうです。


出典:ソウル公演芸術高校

日本でも韓国でも、カワイイ制服は大きなセールスポイント。
制服は受験者数を左右する一要素でもあると言われます。
からし色の制服は、街でもかなり目立つ存在でしょうから
「あ、あの学校の子だ!」と、羨望の目で見られる
憧れの存在なのかもしれませんね。

 2013/04/02 09:11  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf