« 2012年11月 | Main | 2013年01月 »
助走の2012年から、飛躍の2013年へ。


毎年、同じことを言い続けているようですが
あっという間の一年が通り過ぎていきました。
いろいろな出来事がありましたが、総括するならば
2012年は「新しいチャレンジの多い一年」であったように感じます。



振り返ってみると、特に後半はイベントへの参画が続き、
「クール・ジャパン・マッチング・グランプリ」や
「CREATIVE MARKET TOKYO 2012」への出展・プレゼンテーションに加え、
11月には国外に進出し「クール・ジャパン・インドネシア」で
Lucy Popブランドを出展させていただきました。
現地の反応をダイレクトに感じられる、実りある機会となりました。

凝縮された時間を、一気に走り続けてきましたが
得られたものは物質的なことよりも、むしろ形の無いもので、
新しいご縁やアイデア、これからに活かしたい貴重な経験などといった
「プライスレス」なギフトを数多く享受したように思います。
視野が広がるチャンスや手ごたえを感じられたことは
これから続く2013年への大きな原動力となるでしょう。



疾走した2012年を「助走」として、
より高く、より遠くまで「飛躍」する2013年となりますように
スタッフ一同、尽力して参りますので
今後とも、何卒よろしくお願いいたします。


■店舗のご案内
女子中高生のための制服系アイテム専門ブランド
LucyPop(ルーシーポップ)
東京都品川区小山3-27-5 1F
03-6426-6234
http://lucypop.jp/

■アクセス
東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩2分
(都営三田線・東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道も乗り入れ)

■オンラインショップ
LucyPop OnLine
http://shop.lucypop.jp/

 2012/12/30 14:05  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
みんなが嬉しくなれる、渡辺麻友さんの「サヨナラの橋」


AKB48チームAの渡辺麻友さんといえば今をときめくトップアイドル。
「まゆゆ」の愛称で親しまれ、大きな瞳の笑顔が印象的。
2012年の「AKB48 27thシングル選抜総選挙」では
惜しくも2位となり、来年のセンターポジションにもっとも近く
今後ますます人気が沸騰しそうな活躍ぶりに、目が離せません。

そんな、まゆゆさんのソロ第3弾シングル「ヒカルものたち」が
11月21日にリリースされましたが、このカップリング曲である
「サヨナラの橋」のPVがいろんな意味でスゴイ!


参照元:Gyao 渡辺麻友「サヨナラの橋」

「サヨナラの橋」はアニメ映画『ねらわれた学園』の主題歌ということで
PVの中には、架空の「渡辺学園」という学校が出てきます。
その学園を舞台に、全部違うデザインの制服に身を包んだ
“47人のまゆゆ”が次々と登場。これが圧巻なのです!

この47という数字は、日本全国47の都道府県のこと。
なんと、各都道府県から選ばれた高校の制服を
1着ずつ(つまり47種類も!)、衣装として使用しているのですね。



実在する学校の制服というだけあって、その着こなしはとても自然。
「“ご近所ですれ違うカワイイ女の子”としているかもしれない」
などと想像が膨らみ、まゆゆさんを身近に感じるリアルさがいいです。
すべての都道府県を網羅しているということは
「あ、これ知ってる!あの学校の制服!」と、全国の皆さんが感じるはず。
「まゆゆが着ている」という驚きと、親近感が湧くことでしょう。 
ファンにとっても、制服を選ばれた学校の方々にとっても
心をグッと掴まれる、嬉しい仕掛けですよね。

撮影にあたって、まゆゆさんがコメントした
「47校も実存の高校の制服を着るなんて、
人生に1度しかない経験だと思うので、1着1着、大切に着ました」
という言葉にも、彼女の素直な人柄がにじみ出ているよう。

そんな、まゆゆさんの可愛さもさることながら、
PVに登場する制服にも注目です。
ブレザーやセーラー、スカート、リボンの色や形の違いなど
カタログさながらの充実ぶりで、じっくり見入ってしまいました。
機会があったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

 2012/12/09 13:37  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
番外編・制服のルーツ、英国式スクールユニフォーム


イギリスの制服を話題にしていたら、最近面白いニュースがありました。
「イギリスのCMで女子高生のスカートが短すぎるとクレームに」
そんなタイトルに聞き覚えがある方もいらっしゃるでしょう。 
Kiggsmillブランドの食パンのコマーシャルなのですが
オフィシャルサイトではオンエア中の映像が見られます。
※「Kingsmill Fruit & Fibre bread」の巻をご覧ください。


http://www.kingsmillbread.com/fresh-thinking/watch-our-ads/

シーンはイギリスのとあるご家庭の、朝の風景。
トーストを食べる男の子の背後から、
「パパは(いない)?」とコソコソと現れるおさげの女の子。
この弟君が、ちょっと生意気でおませな性格。
彼が食べているキングスミルの新商品について姉が興味を示すと
フルーツと食物繊維が豊富だのとうんちくを語ります。
「他に言うことある?」と肩をすくめる姉に聞かれると
「本気でそのスカートで学校に行くつもり?」と
パパのお小言のような皮肉をチクリ。
フンッ何よ、と言わんばかりにスカートをグイッと引き上げて
ひるがえして家を出ていく…そんなオチがついています。

問題視されているのは、この短すぎるスカート丈と
性に対して挑発的に見えるという女の子。
個人的には、ユーモアとリアリティがあり好感を抱きましたが
感じ方は十人十色で、不快に思われる方もいらっしゃいます

確かに、この女の子の制服姿は
規律や秩序を重んじる正統派のスクールユニフォームではない様子。
“エレガントなレディー”としての着こなしではありませんが
いかにも思春期のティーンエイジャーらしい、言動です。
一方、おませな男の子も小学校の制服らしき姿で
しれっと一人でトーストを焼いて食べているし
「パパはシャワーを浴びている」というセリフもあって
家族が個々に活動している現代っ子らしさも、面白いと思いました。

万人に受けるCMを作るのは難しいですね!

 2012/12/04 21:20  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf