« 2012年10月 | Main | 2012年12月 »
制服のルーツ、英国式スクールユニフォーム
中学校や高校には制服がある方が「フツー」に近い日本。
(小学校では私立や地方の公立で導入が主流と以前ご紹介しましたが)

先日、MBA取得のために一年間イギリスに留学していた知人が帰国しました。
自分は大学に、子どもは現地の小学校に、それぞれ通っていたそうです。
そんな話を聞くと、当然こちらは制服事情をリサーチしたい気持ちがうずきます。

イギリスのパブリックスクール(公立の学校)には
幼稚園から制服があることが「フツー」で、
逆に制服がないとするとそれをポリシーとした学校や
私立であることがほとんどなのだとか。
この知人はアメリカでの留学経験もあり、海外経験は豊富です。
ところがアメリカでは公立が私服、私立が制服というのが一般的で
文化の違いに戸惑ったという裏話も聞かせてくれました。


出所:King’s Schoolより

イギリスは「制服」という文化に馴染みある国です。
大昔に歴史の授業で耳にしたことのある産業革命によって
18世紀後半、織物工業が一気に発展していき、
その発端の地であるイギリスは服飾文化の先進国になっていきました。
貴族が着た英国風の紳士服や、カッチリとした軍服は
この頃に一気に洗練されて広がっていったのですね。

集団の結束を深め、愛着やブランド力を持たせるために
イギリスの制服(スクールユニフォームと言われます)は特徴があります。
トラディショナルかつ上品でいて、意外とカラフルです。
紺や黒一色というよりは、赤、青、緑、茶、グレーであったり
無地ではなく、ストライプや大柄のチェック、ツートンカラーも多く
学校によって個性的です。エンブレムや学校名が刺繍され、
ブレザーだけでなく、ネクタイやセーター、ソックスやタイツなどにも
スクールカラーに基づいた要素が随所に盛り込まれています。


出所:Wikipediaより

イギリスを舞台にしたハリーポッターの魔法学校でも
寄宿舎の寮によって制服が色分けされていますが
その色には寮生のポリシーが色にはっきり反映されていましたね。
日本でいう基準服のように、スクールカラーだけ守っていれば
細かい形までは指定しないという学校もあるので
衣料品売り場には、スクールアイテムコーナーもあるそうです。

知人曰く
「制服はイギリスの伝統。規律があることは堅苦しいのではなく
一律に整頓された美しさと気持ち良さが気持ち良い」そうです。
さらに一言付け加えると…と続き、
「10代でも体や顔立ちが大人びているから、制服で判断する(笑)」
とのこと。なるほどなぁ、と妙に納得したのでした。

 2012/11/27 17:43  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
JKT48さんはジャカルタで大人気でした!
「クール・ジャパン・インドネシア」でのLucy Popブランド出展に伴い、
現地入りしておりました弊社代表の神山ですが、ジャカルタでの最終日は
楽天の関連イベントが行われていたグランドハイアットホテルにて
「JKT48」のメンバーの皆さんと交流することができました。



Lucy Popブランドのシュシュをプレゼントしたところ
大変喜んでもらえたようです。



記者会見場の熱気は、JKT48さんの登場でピークに。
AKBの代表曲「会いたかった」をインドネシア語で歌うと
会場内は大変盛り上がりをみせていました。



「クール・ジャパン・インドネシア」の展示会場で
ブースに立ち寄ってくださった現地の若者達に
インタビューしたところ、
85%以上の方がAKB48を、90%以上の方がJKT48を
知っていると答えていました。
彼女たちの躍進で、J-POPを知るきっかけになり、
クール・ジャパンのインドネシア展開のはずみとなることを
私たちも期待しています。

(株式会社響 広報担当)

 2012/11/23 19:45  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
クールジャパン・インドネシアに出展中です

インドネシアの首都、ジャカルタにあります
大型ショッピングモール「グランドインドネシア」にて
11月11日から12月9日までの期間行われている
「クール・ジャパン・インドネシア」に弊社も出展中です。



このプロジェクトは、経済産業省が進める
「クール・ジャパン海外戦略推進事業」の一つとして
今年度採択された楽天株式会社によるものです。

弊社は楽天さんには未出店ながらも、審査を通過し
貴重な機会を得ることができました。

弊社代表の神山太も現地にて接客などを行い、
商品の説明や弊社制作の制服のご試着希望の皆様との
交流を図りました。


(参照元:Facebook「Cool Japan Indonesia」より)





こちらは、三木谷浩史会長兼社長が
激励に訪れてくださった時の写真です。



Facebookの特設サイト「COOL JAPAN INDONESIA」
 http://www.facebook.com/cooljapanindonesia

GRAND INDONESIA SHOPPING TOWN
 http://www.grand-indonesia.com/


(株式会社響 広報担当)
 2012/11/18 20:48  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
小中一貫校が増えたら、制服はどうなる? 後編
今回は、イベント出展で2回飛びましたが、
小中一貫校が増えたら、制服はどうなる? 後編です。


制服を着る子ども達や保護者の考えはどうでしょう。
身近なところで知人にリサーチしてみると
「制服はカワイイ」「制服に憧れる」「毎日私服を選ばないから楽」など
肯定的な意見がまず聞かれました。また、
「うちはやんちゃな男子。汚れたり引っかけたりすぐダメにしそう」
「成長期に何度も仕立てるのは家計的に大変」という声もありました。

実際、公立小学校が制服を採用していないのは
費用の負担を配慮したものである面が大きいといわれます。
ただ、最新の制服用素材は洗濯可能で、暑さ寒さに強く、
以前よりリーズナブルで耐久性のあるものが主流になっているので
(就職活動で活躍する、通称リクルートスーツのようにタフです!)
制服を着ることで逆に節約できるという実用的なコンセプトで、
小学校からの制服も波及していくかもしれませんね。

ローコストで海外生産される素材を使用した既製服とは異なり、
制服の素材は優良なMade in JAPAN製品が中心ですので、
クオリティの高さはすぐに実感していただけるはずですからね。

 2012/11/15 20:20  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
「CMT2012 後編」
CMT2012前篇では、主にプレゼンのことをご報告させていただきました。
後編では、個性的な出展企業さんの紹介をしたいと思います。
出展者の皆様、ご挨拶から写真撮影まで快く応じて下さりありがとうございました。

まずは、今や電車内でのTVCMでおなじみ「我武者羅応援団」の皆様です。


がむしゃらに生きてほしいという熱い気持ちを「応援」という
スタイルを通じて伝える活動をされています。
電車内CMの第2弾も放送される予定だそうで、
通勤電車で元気がもらえることでしょう。


株式会社全力エージェンシーさん
「ロックンロールパンダパン」
お遊戯会で大人気!パンダパンの歌と元気いっぱいの
キャラクターが可愛さ満点でした。


パンダパンのおねぇさんと一緒に可愛いブース前で撮っていただきました。
弊社のブース前では、バッグの交換もしましたよ。


パンダパンのフェイスブックもあるので、かわいい!と思ったら、
是非のぞいてみて下さい。
http://ja-jp.facebook.com/RRpandapan

有限会社ゆうプロジェクトさん
「萌土産」
制服は制服でもこちらはメイドさんです。秋葉原発のお土産のイメージがそのまま飛び出てきたかのようでした。


個性溢れる出展企業の皆様の思いの詰まったブースがたくさん展開されてました。

CMT2012では日本企業の熱意や意欲、想像力の豊かさ、
表現する技術を肌で感じました。
最後になりましたが、来客の皆様、当日はお忙しい中ブースへ
足をお運び下さりありがとうございました。
今後とも、宜しくお願い致します。
 2012/11/11 08:06  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf