« 2012年04月 | Main | 2012年06月 »
応援しています!「ミライノカタチ」
スカパーの371ch、ガールズエンタメ専門チャンネルの「エンタ!371」。
こちらではアイドルや若手女優、アーティスト、声優まで
活躍する女の子たちにスポットを当てた番組を放映しています。
こちらの「むっちゃ、アイドルやねん!」というオーディション番組で
LucyPopが衣装協力という形で参加させていただきました。



オーディションの最終選考に残り、
トップアイドルを目指す3人の女の子にご来店いただきました。
お気に入りのコーディネートを選んでもらい、
それをCDジャケット用の衣装として着用していただくなど…。
ショップのブログでもその日の様子をレポートしていましたが、
スタッフにとっても良い勉強の機会となったようです。

今回はさらに、オーディションの選考という
滅多にお目にかかれない貴重な現場にもお声がけいただいて、
女の子たちの真剣さ、意気込みを目の当たりにしました。
「頑張らないと!」と、見ている方が励まされたように思います。



こちらは、オーディションの最終選考に残った3人に
衣装を入れてお渡しするボックス@デコレーション中。
毎度の手前味噌になり恐縮ですが…(笑)
LucyPopのスタッフは細かな作業が得意なのです。
店内のPOPやウェルカムカードなども手作りで
見る人や受け取る人を、喜ばせたい!という気持ちが
たっぷり込められています。

アイドルの頂点を目指す女の子たちには
これからもますます活躍してほしいです。
LucyPopとしてバックアップできることがあれば光栄ですし
それ以前に、個人的にも心より応援しています!

 2012/05/31 09:40  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
スクールビズの定番アイテム。

昨年の5月ごろは、計画停電や節電計画の発表などで
非常にバタバタと過ごしていたように記憶しています。
従来からのクールビズにしても、早期から取り入れる企業が増え
「スーパークールビズ」と改める・・・などということもありましたね。

そこで学習したことを活かして、今年は5月の連休明けから
早くも夏服に切り替わった学校、企業が多くなりました。
日が差している間は汗ばむ陽気でも
まだ朝晩の気温は低いですから、日が傾くと寒い。
ベストやカーディガンを上手く使って、調節してくださいね。



弊社では、かねてから夏の制服コーディネートに
「スクールビズ」を提唱しているのですが
その定番アイテムとして、LucyPopオリジナルのポロシャツが
今シーズンも出揃っております。



さらりとした着心地で、洗ってもヨレないしっかり目の襟。
どんな色のスカートやリボンとも相性のよいデザインです。
着ていただける(またはその姿をご覧いただくと)とわかりますが、
日本の女の子の体型に合ったサイズ・パターン展開で
スタイルもきれいに見えてしまう優秀なアイテムなのです。

夏になると何枚もほしくなるポロシャツ。
各色・サイズとも豊富な今のうちに、お早目に手に入れてくださいね。


■女子中高生のための制服系アイテム専門ブランド
「LucyPop(ルーシーポップ)」

☆店舗のご案内
東京都品川区小山3-27-5 1F 03-6426-6234
http://lucypop.jp/

☆アクセス
東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩2分
(都営三田線・東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道も乗り入れ)

☆オンラインショップ「LucyPop OnLine」
http://shop.lucypop.jp/

 2012/05/26 15:39  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
ファッションの低年齢化現象

流行のオシャレなデザインを安く早く取り入れられる、
いわゆる「ファストファッション」ブランドが元気です。
“安近短”はファッション業界にも当てはまり、
かつては海外旅行の立ち寄りスポットにされていたようなショップも
ぐっと身近になりました。

ここ数年の間だけでも、「日本初上陸!」と銘打って
鳴り物入りでやってきた数々のファストファッションブランドたち。
続々と都内の一等地や新オープンのモール内に乗り出してきたため
(乗り出している、というよりも、誘致しているのでしょうが)
もともとあった日本のファストファッションも
「ダサい」とされていた時代から一転、息を吹き返しましたね。



ところで、皆さんが自分で選んだ服を着るようになったり
自分の好きな服を買うようになったのは、いつからでしょうか。

ファストファッションの流行とともに
ファッションの低年齢化も加速していますね。
書店に行ってみても、女子高〜大生が読むファッション誌と肩を並べ
女子中学生、小学生向けのコーナーも幅を利かせつつあります。
「JK・JC・JS」と言われる言葉は何の略なのか???でしたが、
今では社内公用語としてすっかり定着したようです。
(女子高生以下、中学生、小学生の意味ですね)
ヘアアレンジも、メークアップも当たり前の時代。
概して早熟なのは男子よりも女子の方です。

社会全体の動きとして平成以降、
人気アイドルや子役の旬が早く訪れるようになっていますし
低年齢化するターゲット(小中学生)の親もまた、
徐々に低年齢化してきた時代に青春を送っていた世代。
子どもの全身コーデ(コーディネート)について
「親よりも高級なんだから!」と苦笑いしつつも
子どもの服選びに付き合うスポンサーの親たちに聞くと
「自分が子どもの頃にやりたかったけどできなかったこと」と
コメントも一致したりして、興味深いですね。

 2012/05/21 20:50  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf