« 2012年01月 | Main | 2012年03月 »
今年も卒業シーズンとなりました。

去り際の冬がスパートをかけるように
都心でも雪模様となった2月の終わり・・・。
まだ体感する温度には寒さが強く残っていますが、
早いもので名実ともに春を感じる3月がやってきます。
いよいよ、卒業シーズン本番の到来です!



LucyPopでプロデュースしている制服コーディネートで
晴れやかな門出をお祝いしていただけたら、もちろん嬉しいのですが
卒業式といえば、日本にはこんな風習がありますね。

「意中の人から制服の第二ボタンをもらう(あげる)」

どうして第二ボタンなのかという理由には諸説あるようですが
一番ハート(心臓)に近い場所にある第二ボタンを貰うことで、
好きな人の「心をください」と願いを込めるという説が
ロマンチックで、しっくりくる気がします。

けれども考えてみると、この説はブレザーではなく
制服のスタンダードが学ラン(詰襟)だった時代の話ですよね。
とはいえ、ボタンが低いところについたブレザーでも
やはり貰うのは、「第二ボタン」であることは不変のようです。
アラフォー世代でも、遠い記憶にある第二ボタンですが
この慣わしは今でも健在なのです。
制服の流行や形が変わっても、青春時代のときめきは変わりません(笑)



同じ教室で学んだ日々が終わり、別々の道へ進む卒業の日に
勇気を出して、「第二ボタンをください」と伝えるときの
奥ゆかしいときめきや、切なさは、10代の特権。
時代が変わっても残っていってほしいと思う、卒業式の名シーンです。

そして私たちは、そんな忘れがたい想い出ごとに、
寄り添っていられる制服を作っていきたいと思うのです。

ご卒業、おめでとうございます!

 2012/02/29 09:48  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
二世代オシャレを楽しんでほしい春リボン

季節の移り変わりは本当に早いもので、
今年も卒業シーズンが近づいてきました。

巷では、日本の学校教育を牽引している東京大学が
「秋入学」への移行を率先して検討し話題になっていますね。
もちろん秋入学によるメリットが大きいのも理解できますが
桜の咲くころに卒業・入園・入学という日本らしさがあるのも事実。
人生の門出を迎える人たちの清々しい心境が
長く寒かった冬が終わって、これから新緑が芽吹く時期と
とてもマッチしている「文化」だと思うのです。

“世界的にみれば標準的”とされる9月スタートになってしまったら
入学式にセミが鳴いていて、フォーマルウェアも半袖で
なんだかぐっとカジュアルになりそうな想像をしますが
どんな風に変化していくのか、10年先は分かりませんね。
そこに至るまでの小・中・高の暦も移行しなければなりませんし
フレッシュマンも4月1日付けで就職ではなくなるかな?
春が別れと出会いのシーズンとして、
桜舞い散る中での「名シーン」たちが失われてしまうとしたら
一抹の寂しさや、味気無さを感じることになりそうです。



さてさて
春らしい色とシフォン素材が新しい、こちらのリボンは
昨年のクリエーティブマーケット東京2011でも
2012年の新作として、先行してご紹介していたアイテムですが
いよいよLucyPopの本店とWEBショップで登場しています。



シフォンのふわふわ感は華やかでいて落ち着きもあり
制服と合わせると、大人っぽく上品に着こなせます。
お母さんと二世代で使える、クラシカルでお嬢様風のリボン。
卒業式や入学式のコーディネートにもおすすめしています。
そろそろコートを脱ぎ始める季節、
オシャレがますます楽しくなりそうです!



■女子中高生のための制服系アイテム専門ブランド
「LucyPop(ルーシーポップ)」

☆店舗のご案内
東京都品川区小山3-27-5 1F 03-6426-6234
http://lucypop.jp/

☆アクセス
東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩2分
(都営三田線・東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道も乗り入れ)

☆オンラインショップ「LucyPop OnLine」
http://shop.lucypop.jp/

 2012/02/25 10:02  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
バレンタインデーに、スウィートな「制服デート」

立春が過ぎ、暦の上では春がやってきたとは言われますが
相変わらず冬の寒さが続いています。
巷はバレンタインデームードに染まっているのと同じく
受験シーズンもまさにピークに差し掛かり、
色々な意味で、本当の「春」が待ち遠しいころです。

最近こんな話を耳にしました。
「大学生もバレンタインに制服デートを楽しんでいる」と。
これはどういうことかというと、
高校時代から続くカップルが付き合いだした当時を思い出したり、
懐かしの制服に袖を通すことで純な気持ちでときめいたり、
はたまた、自分の知らない時代の制服を披露しあったりと
「制服ディズニー」のような遊び心の一つなのだとか。



このように、あらためて眺めてみると
LucyPopのトレードマークのピンクハートも、
チョコレート色のバッグも、バレンタインデーしていますね。
恋する女の子の気分を上げるアイテムたちが
ささやかながら、充実した青春時代を応援しています!



余談ですが、何年か前に足を運んだチョコレートの展示会で
アパレルとスウィーツを融合したファッションショーを見ました。
すべての衣装をモデルが着られる訳ではありませんでしたが
(体温でとけてしまいます!)
なかなか面白い試みだと思いました。



上の写真中央のドレスは、全部チョコレートです。
下は裏方でチョコをドレスに装飾するスタッフさん。



甘い物好きな人にはたまりません。
つまみ食いしたら服が無くなっちゃうのでは・・・(笑)
と、チョコレートつながりで思い出した写真を発掘してみました。
それでは、素敵なバレンタインデーになりますように。

 2012/02/11 11:48  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
卒業式の主役になれる、華やかキュートなコーデ。
受験シーズンもラストスパート、2月に入りました。
店頭では、先月からお正月アイテムと入れ替わるようにして
早くも卒入学の関連商品が並んでいますが、
世間のムードも、そろそろグッと意識が強くなり始めた
「卒業シーズン」の到来です。

LucyPopにも、卒業式に着たい制服を求めるお客様には
ご相談やリクエストに応じて、晴れ舞台に映えるコーディネートを
いろいろとご提案させていただいています。
お揃いのリボンやシュシュをコーディネートすると
ブーケを持っているようにいっそう華やぎますし、

ネクタイとスカートの色柄を合わせるスタイルも好評です。
マニッシュなブラウスの色を選ぶと甘辛なスタイルにも変身。



卒業してからも、マルチに使える大人なチェックスカートは
落ち着いた色合いのなかに清楚なかわいらしさが光ります。

卒業式におすすめといえば、
チャームや装飾を凝らしたデコリボンにも注目です。

いわばLucyPopの原点ともいえるデコリボンたち。
日本製の丁寧な仕上がりと品質の高さは
手にしていただくことで、より実感していただけます!

卒業式という大切なシーンに合わせて
お客様の一人ひとりが持った個性や魅力を存分に引き出せる
とっておきのコーディネートを作るための
お手伝いをさせていただければ幸いです。


■女子中高生のための制服系アイテム専門ブランド
「LucyPop(ルーシーポップ)」

☆店舗のご案内
東京都品川区小山3-27-5 1F 03-6426-6234
http://lucypop.jp/

☆アクセス
東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩2分
(都営三田線・東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道も乗り入れ)

☆オンラインショップ「LucyPop OnLine」
http://shop.lucypop.jp/

 2012/02/02 19:07  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf