« 2011年12月 | Main | 2012年02月 »
武蔵小山にもある!天然温泉、清水湯さん
LucyPopのショップがある武蔵小山は
駅前から800mも続く長いアーケードでも有名ですが
大都会にありながら、庶民的な下町風情も残っている
住みやすいエリアとしても人気を集めています。
その武蔵小山に、天然温泉があることをご存じですか?
「清水湯」さんです。

※画像は清水湯さんの公式サイトより借用

早いもので平成も今年で24年目となり
昭和以前から続く銭湯が次々と廃業を余儀なくされていますが
清水湯さんは先々代から続く銭湯から先代が温泉を掘り当て
三代目がさらに温泉を増やし、リニューアルした歴史があるそうです。

黒湯と黄金の湯という2種類のかけ流し温泉と露天風呂、
ジェットバスやサウナ、無料ロッカーや休憩所などもあり
とても充実した施設だと思うのですが
驚きなのは、こちらがいわゆる「町の銭湯」であるということです。
銭湯の共通入浴料金は都道府県によって異なりますが
東京都は一律450円で、清水湯さんも同じです。

“公衆浴場”として銭湯が必要だった時代とは違って
懐かしい番台と煙突、富士山の絵があるようなお風呂屋さんは
年々減少しているそうですが、
清水湯さんのように、新しい温泉にリニューアルしても
地域に根差した社交場としての機能はそのままに
現代にマッチしたホスピタリティへのこだわりを感じるのは
先々代から受け継がれた昔ながらの銭湯への愛情があってこそで、
「温故知新」という言葉が思い浮かびます。

ちなみに清水湯さんの黒湯は
美肌への効能から「美人の湯」といわれており
訪れた弊社の女性スタッフ曰く、
「長湯でお肌を磨いているような若いお客さんが沢山いた!」
とのことです(笑)

LucyPopにお立ち寄りの際は
是非、武蔵小山の魅力も発見してくださいね。



私ごとですが、最近は身の回りにいろいろな変化が起きて
心が落ち着かず、ここ数日は布団から抜け出すのに苦労しました。
温泉に行って地のパワーをもらって、
気分一新といきたいところですが、そのような余裕も無く
近場の銭湯でリフレッシュできればと思う今日この頃です。


※清水湯さん公式サイト
http://www.shimizuyu.com/

 2012/01/28 11:18  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
こういうところがLucyPopです。

「今朝はこの冬一番の冷え込みです。」という決まり文句で、
日々、天気予報の最低気温が更新されていますが
LucyPopでは、冬に活躍するふんわりあったか素材を採用し
北風にも負けない女の子たちを応援しています。



前回の記事でご紹介したお受験や面接に適したコーディネイトでも
ネイビー×ブルーのチェックのスカート・リボンでお目見えしていたものですが
こちらのスカートにズームアップしてみましょう。



かわいらしさと温かさをキープしながら、すっきりラインと色使いで
清楚で明朗な雰囲気をかもしだしています。
アングルを変えてみても
きちんと感のある優等生コーデが完成していますね。



実はこのスカートには秘密があります。
裏地にご注目・・・!ちらりと覗くLucyPopのピンクが。
サクラサク、気分も上がる女の子が大好きなカラーです。
下の写真2点はグレー×ピンクのバージョンですが
ネイビー×ブルー(上の写真3点)も同じようになっています。



表からは見えないところに、みんなと差がつく隠し技をプラス。
足さばきの良い裏地がついて安心&あったかさも◎。



日本製の美しい仕上がりで少数生産だからできる
確かな品質を手に取ってご覧いただければ幸いです。


■女子中高生のための制服系アイテム専門ブランド
「LucyPop(ルーシーポップ)」

☆店舗のご案内
東京都品川区小山3-27-5 1F 03-6426-6234
http://lucypop.jp/

☆アクセス
東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩2分
(都営三田線・東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道も乗り入れ)

☆オンラインショップ「LucyPop OnLine」
http://shop.lucypop.jp/

 2012/01/21 17:43  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
サクラサク、春を目指して。

新しい年が始まったと思ったら1月ももう中盤、
今やすっかりお正月ムードは通り過ぎて行ってしまって
いつもと変わらない日常が戻ってきました。
受験シーズンもいよいよこれからが本番、
サクラサク、春を目指してラストスパートですね。



LucyPopの店舗でも、この時期は受験生たちを応援するべく
受験に適した制服コーディネートをご提案しています。
“きちんとしていてカワイイ”着こなしでイメージUP!
面接試験がある学校を志望している受験生や保護者の方からも
ご好評をいただいています。



一口にチェックといっても、色柄はさまざま。
落ち着いた色合いの中でさりげなく自分らしさを主張できます。
肌触りも優しいあったか素材も、この冬注目のアイテム。



小物一つから全身コーディネートまでアレンジの幅は自由自在。
志望学科や分野、校風などに合わせてお選びいただけるのが
LucyPopならではの強みだと自負しております!



これらのコーディネートは実店舗のほか、
オンラインショップでもお取扱い中ですので
是非ご覧ください。
http://shop.lucypop.jp/



ところで・・・
実はこのスカートには、表からは見えない秘密が!
サクラサクの願掛けにもなってしまう、
次回はこだわりの詰まった旬のスカートを
ピックアップしてご紹介しますのでどうぞお楽しみに。


■女子中高生のための制服系アイテム専門ブランド
「LucyPop(ルーシーポップ)」

☆店舗のご案内
東京都品川区小山3-27-5 1F 03-6426-6234
http://lucypop.jp/

☆アクセス
東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩2分
(都営三田線・東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道も乗り入れ)

☆オンラインショップ「LucyPop OnLine」
http://shop.lucypop.jp/

 2012/01/17 11:04  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
今年いちばん伝えた言葉は何ですか?


「2012年、いちばん伝えた言葉は何ですか?」という
インタビューを見て、しばし考えていました。
自分にとって最も多く伝えた言葉は何だったろうな・・・と。
その答えはもしかすると「ありがとうございます」かもしれません。
新たにご縁のあった皆さまとの、繋がりに感謝し
かねてからお世話になっております皆さまの、ご厚意に感謝し
お客様やスタッフの一人ひとり、近しい人々の笑顔に感謝し
「今日」や「明日」があることにも、感謝し。
心からの「ありがとう」が、数えきれぬほど思い浮かんだからです。



駆けるように過ぎて行った2011年を振り返ると
一口には語りつくせぬほど、本当にたくさんのことがありました。
人々にとって忘れることのできない出来事が次々と起こり、
記憶の中に、この年号が深く刻まれた年であったと思います。
また、至極個人的な小さな尺度で測ってみても
2011年は忘れがたい年となりました。



Lucy Popのブランド展開に伴いメディアへの露出も増加し、
コラボレーション企画や展示会等への出展が続きました。
それらのチャンスををどう活かして、どのように
成長していけるかはまだまだ未知数ではありますが、
新しい試みへのチャレンジを続けていきたいと思いますので
どうか2012年も宜しくお願いいたします。


■女子中高生のための制服系アイテム専門ブランド
「LucyPop(ルーシーポップ)」
<2012年は1月6日(金)より営業開始>

☆店舗のご案内
東京都品川区小山3-27-5 1F 03-6426-6234
http://lucypop.jp/

☆アクセス
東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩2分
(都営三田線・東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道も乗り入れ)

☆オンラインショップ「LucyPop OnLine」
http://shop.lucypop.jp/

 2012/01/07 16:07  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf