« 2011年06月 | Main | 2011年08月 »
8月1日、LucyPopは開店1周年を迎えます。


早くも7月が終わろうとしています。
思えばちょうど一年前の2010年8月1日、弊社の新しい取り組みとして
LucyPopの直営店舗が武蔵小山に産声をあげたのです。
あれから季節が一巡り…。



ご利用くださったお客様の一人ひとりをはじめ、支えてくださった皆様、
お取引先様、すべての関係者やスタッフなどなど、
大勢の方々のお力添えと応援、ご愛顧もちまして
開店1周年を迎えることができたのだと、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。心より、お礼申し上げます。

これからも一層、皆様に愛されるモノづくりをめざし、
思いも新たに邁進してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。



立ち止まることなく、一歩一歩。
あゆみは緩やかなようでも、確かに変化していることもあります。
これまでの足跡を振り返ると常に進行形の様々なイベントがあり、
この事業を通じての出会いやご縁、実りもたくさんありました。

「これから」というのはとても漠然としていますが
たとえば今日、明日もまた「これから」であることを受け止めて
一日ごとを大切に、二年目を進んで行きます。
何もかもが初めてだった一年目とは一味違った
成長・発展をめざしていくLucyPopに、どうぞご期待ください!


■店舗のご案内
スクールガール専門ショップ
LucyPop(ルーシーポップ)
東京都品川区小山3-27-5 1F
03-6426-6234
http://lucypop.jp/

■アクセス
東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩2分
(都営三田線・東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道も乗り入れ)

■オンラインショップ
LucyPop OnLine
http://shop.lucypop.jp/

 2011/07/29 09:28  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
2011年も、夏休みに突入です。

例年より早い梅雨明けと、節電と猛暑日、
女子サッカーの優勝、台風の接近などなど
連日話題の絶えない日本の夏ですが…



日本の夏といえば、街でこんな行列に出くわしました。
デパートの玄関にあふれる人、人、人。
一体何の行列でしょう?



列の先頭をたどっていくと、そこには鰻の特設ブースが。
これも日本ならではの、夏を感じる習慣ですね。
夏の土用の丑の日に、暑さを負けない栄養価の高い鰻を食べることで
精をつけ夏を乗り切る!という古くからの習わしに従い
スーパーやデパートではここぞとばかりに鰻を売り出すので、
日頃から、土用の丑を意識していない人も思い出します。
2011年の夏は土用の丑の日が2回あるそうで、
一の丑である7月21日に続き、二の丑である8月2日にも
同じような光景があちこちで見られるのでしょうか…!?



しかしながら、7月21日はあいにく台風の影響で
季節が逆戻りしたかのような肌寒い日となりました。
長袖の人も多く見られ「暑さを乗り切る!」という雰囲気ではありません。
こんな風に、夏本番とはいえど、着衣の調節がいる日には
ベストやシャツのアレンジで快適に過ごせます。
冷房の効いた室内などでも、羽織れるものが一つあると便利です☆

今週には多くの学校が夏休みを迎え(かつての1学期の終わりですね)
街の様子も少し変わってきています。
長期のお休みには、遠方からLucyPopのショップまで
遊びに来てくれるお客様もいらっしゃるので
スタッフも皆、楽しみにしているところです!
既にお休みを満喫されているという方も、これからという方も
どうぞ健やかで良い夏をお過ごしくださいね。


■店舗のご案内
スクールガール専門ショップ
Lucy Pop(ルーシーポップ)
東京都品川区小山3-27-5 1F
03-6426-6234
毎週火曜日が定休日
http://lucypop.jp/
8月の営業日はホームページでご確認下さい

 2011/07/22 10:04  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
何気にフツーじゃない。半袖ブラウス数量限定発売中!


東京でもセミが鳴きだすころになりました。
前回のブログで夏の定番、LucyPopのポロシャツをご紹介しましたが、
満を持してリリースされた半袖ブラウスの新バージョンが
7月より、数量限定で発売開始となりました!

従来のタイプ(上の写真)と共通の仕様である、
淡いピンクの身頃に、白を合わせたツートンカラーの襟と袖、
胸ポケットにLucyPopの刺繍が入っていたブラウスに、
今回新たに登場したのは、襟と袖のステッチにも遊び心をプラス!





オックスフォード地のボタンダウンで、「きちんと感」を押えつつ
フツーとは違ったこだわりで、「カワイイ」を主張するのがLucyPop流。
学校だけでなく、幅広く使えるように仕上げたブラウスです。

このブラウスは立体的な裁断をしています。
前後の身頃にダーツを入れているのですが
コンパクトでラインがきれいに見え、もたついた印象になりません。



ネクタイやリボンと合わせて、またそのまま一枚でも、
コーディネイトの幅広さを楽しんでいただきたいです。
ちなみにステッチのないタイプはボタンの縫い糸がピンクになっていて
こちらも何気ないようでフツーとは一味違います…☆

ところで、ご紹介の半袖ブラウスは数量限定となっております。
実店舗に続き、いよいよオンラインショップでも販売を開始しました!
巷では暑さが長引きそうだとささやかれる今年の夏ですので
ぜひお早目にご利用くださいね。


■店舗のご案内
スクールガール専門ショップ
LucyPop(ルーシーポップ)
東京都品川区小山3-27-5 1F
03-6426-6234
http://lucypop.jp/

■アクセス
東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩2分
(都営三田線・東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道も乗り入れ)

■オンラインショップ
LucyPop OnLine
http://shop.lucypop.jp/

 2011/07/15 09:57  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
銀座散歩で穴場を発見。


銀座散歩をしようと思い立ち、京橋駅を降りてすぐ、
銀座へ続く中央通り沿いに歩きました。

この中央通りと首都高が交差するあたりに
警察博物館という建物があるのをご存じでしょうか。
ここは警視庁が運営している、一般公開された資料館で
昔から現代にいたるまでの警察にまつわる展示物の数々が
4フロアに渡って展示されています。
子どもから大人まで楽しめ、しかもすべて無料で見学できるので、
銀座散歩とは一風趣向の違う、穴場スポットといえます。

1階以外は撮影禁止なので、写真に収めることはできないのですが
警察官の歴代の制服も展示されており、興味がある方にはおすすめです。

ところで…
この警察博物館、なぜ1階だけは撮影OKなのでしょう。
ヒントは、こちら。



ハンガーラックに、小さな制服がかかっています。
サイズ違いや色違いもありましたよ。



鮮やかな青と赤の制服は白バイに乗る交通機動隊員のユニフォーム。
また、その後ろにある紺色は、いわゆる警察官の制服です。
これは何かといいますと、子ども用のミニチュア制服なのでした。
その名も「おまわりさんなりきり体験」という人気コーナーだそうで
実際に制服を着て、白バイやヘリコプターに乗ることができます。



ちょうど試着をしているお子さんがいました。
自分に合ったサイズの制服を着たら、
係の人がブーツやヘルメットまで着用させてくれます。
そして、こんな風に玄関の白バイに跨いで、記念撮影できるのですね。



面白いことに、なぜか制服を着た途端に子どもたちは
表情も誇らしげに引き締まり、立ち姿はピシッと姿勢よくなり、
本物を着ている!という自覚をするためか
動きもきびきびしてしまうのです。「気合が入る」といった感じ。
「パトロールに出動!!」と、背中が語っています(笑)
ちなみにこのバイクも過去に現役だったころがあり
本当に使われていたことがある「本物」なのだそうです。

着るものが変わるだけで、行動に影響が及ぶのは
大人も子どもも同じなのだと感心しつつ、
警察博物館を後にして、銀座散歩を続けたのでした。

 2011/07/10 16:07  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf