« 2010年08月 | Main | 2010年10月 »
大人も青春したくなる、スクールグッズたち(その2)


秋分の日がすぎ、名実ともに秋本番。
学校や企業では10月1日を衣替えの日としているところも少なくなく
半袖シャツやノーネクタイのクールビズもそろそろ見納めですね。

「LucyPop」の店頭もすっかり秋めき、カーディガンやソックスなど
秋冬物を中心としたオリジナルアイテムも多数並んでいるのですが
今回は夏のヒットアイテムを振り返りつつ、お届けしようと思います。



制服コーデには欠かせない、スカート。
最初からジャストサイズのミニ丈で、きれいなラインで着られます。
衣装提供でスタイリストさんに貸し出したものと同柄のスカートや
明るい色使いのチェックに注目があつまりました。



半袖長袖、カラーバリエーションも揃ったブラウス。
今の時期にちょうどオススメなのは、カーデの下に半袖ブラウスの
コーデです。
長袖ブラウスだとまだちょっと暑さを感じるのですが、カーデが鉄板の
オシャレさんには半袖ブラウス+カーデで体温調節もバッチリです。



中でも「LucyPop」のロゴが刺繍された、オリジナルアイテムは
「こんなの欲しかった!」を集めたディテールが好評でした。
マニッシュなようでかわいらしさを強調した襟や袖、
きれいに着られる形、ステッチにもこだわりがあります。



今年の夏は記録的な猛暑でしたが、サラッと着られるとあって
ポロシャツスタイルも、制服コーデの定番となりました。



ズラッと並んだこちらは何だかお分かりですか?
手持ちのアイテムをデコレーションして、自分だけのオリジナルを作りたい!
そんな女の子に、簡単にアレンジできると好評だったアップリケ。
ケイタイやお気に入りのノートに貼って使って下さいね。
世代を超えて愛されるキティちゃんやキキララは偉大です・・・!



懐かしい・・・と思われたでしょうか?
ローファーは、恐らくほとんどの方が一度は履いたことがあるのでは。



「カワイイ!昔はこんなのなかった〜・・・」と、一部のスタッフが悔しがった
ストラップのついたHARUTAのローファー。軽くて歩きやすい素材で、
靴を脱いだ時にだけ見える赤いチェックがキラリと光ります。

と・・・駆け足で振り返ってみましたが、
組み合わせやアイデア次第で着こなしも表現も自由自在なのが
制服コーデの楽しさなのです!

次回はLucyPopの看板商品といえる
オリジナルリボンやネクタイ、シュシュに注目してみたいと思います。
こちらのブログで、すぐにご紹介したかったことともいえるのですが
まずはお店の紹介から・・・!と、前置きが長くなりお待たせしました。
どうぞお楽しみに!


■店舗のご案内
スクールガール専門ショップ
LucyPop(ルーシーポップ)
東京都品川区小山3-27-5 1F
03-6426-6234
http://lucypop.jp/

■アクセス
東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩2分
(都営三田線・東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道も乗り入れ)

■オンラインショップ
LucyPop OnLine
http://shop.lucypop.jp/

 2010/09/30 09:14  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
大人も青春したくなる、スクールグッズたち(その1)


9月17日に駅ビルもオープンして、ますます便利になった武蔵小山。
下町風情と、モダンな文化が入り混じった「東京らしさ」があり
独特な味わいを醸し出している人気の駅なのです。
「LucyPop」も、この街並みに馴染んで来ました。



「大人も青春したくなる」とタイトルに書きましたが
女子中高生のための放課後ファッションをプロデュースしていると
自身が10代であったころの記憶や感覚が蘇ってくることがあります。
何をしていたかな、どんなことに興味があったかな?という風に。

今となっては現役の「親世代」に近づいてしまいましたが
LucyPopにご来店いただくお客様や、扱っている商品を通じて
青春時代をもう一度体験しているようにも思います。
たとえば、トルソーのコーディネート一つをとっても
新鮮でいて、どこか昔懐かしくもあり・・・



赤やピンクに負けず劣らず、グレーは人気カラーです。
一見落ち着いた色あいでいて、主張も忘れません。
着こなしによって、表情が変わるのもグレーの魅力。
かわいさの足し算で、いくつも違った顔が引き出せるのです。

白いバッグにもご注目。ロゴが刺繍されています!
LucyPopブランドのオリジナル商品もお客様に好評とあって、
何とも嬉しい限りです。



ホワイトだけでなく、ブラックやネイビーといった定番色にも
ピンクの刺繍がキラリ。さりげなくカワイイ。
雑誌掲載のスクールバッグも順次入荷中ですが
LucyPopで取り扱う商品は、どれもカワイイだけでなく
実用性も兼ね備えたアイテムとなっています。



スタッフによる手書きのカードも、隠れた人気。
コーディネートのコツ、アイテムの特長や秘密など!?
スタッフがつぶやいています。



お子さんと一緒にご来店いただいたお母様にも使える
人気のバッグブランド「Crystal Ball(クリスタルボール)」の
エナメル素材と、黒×黄色(ゴールド)が大人カワイイ、バッグとポーチ。
なんと・・・実店舗ではLucyPopでしか手に入りません。



こちらは映画版「みつばちハッチ」とのコラボ企画で生まれ、
ネットなどでは品切れ続出となった限定アイテムなのですが、
縁あって、当店での取り扱いをさせていただきました。
エナメル素材は雨の日でも安心して使えるし、
大人っぽいのに実はハッチ!という予想外なかわいさなのです。

お店にはハッチもいるので、探してみてくださいね。



LucyPopの話題はまだまだ続きます。
その2では、制服ファッションのアイテムをご紹介します!


■店舗のご案内
スクールガール専門ショップ
LucyPop(ルーシーポップ)
東京都品川区小山3-27-5 1F
03-6426-6234
http://lucypop.jp/

■アクセス
東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩2分
(都営三田線・東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道も乗り入れ)

■オンラインショップ
LucyPop OnLine
http://shop.lucypop.jp/

 2010/09/22 10:52  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
「カワイイ!」が大好きな女子中高生、集まれ。


去る8月1日に、東京・武蔵小山にオープンした
弊社プロデュースの、女子中高生のための放課後ファッション専門店
「LucyPop (ルーシーポップ)」。http://lucypop.jp/
おかげ様で、開店してから無事に1ヵ月を迎えました。



振り返ると、ここ数ヵ月間の時間の流れの速さといったら!
開店準備に追われていた春あたりから、早いもので9月も折り返し。
今では一雨ごとに秋の気配が深まっていきますね。
目まぐるしくも充実した日々は、後年まで語り草になりそうです(笑)

かねてから弊社が注目していた女子中高生の「制服ファッション」は
LucyPop (ルーシーポップ)が誕生するきっかけとなりました。
現役の女子中高生たちがけん引している、日本独自の制服文化。
彼女たちは常にかわいく、楽しく、個性的に、好きなものを選んでいます。
その着こなしやコーディネートは、いわば時代を映す鏡。
制服を身に着けることを大切に、ハッピーでいてほしい!
そんな願いを込めてオープンした、LucyPopなのです。

百聞は一見に如かず!
今回はお店の概要を写真でご紹介します。
現在は秋物も続々と入荷中ですが、
開店直後で、「まだまだお店づくりの真最中☆」という
手作り感あふれるムードもお楽しみいただければ幸いです。



実店舗では、オリジナルの制服リボン、ネクタイをはじめ、
同じ色柄がそろうリボンやシュシュなどの小物類から
ブレザーやブラウス、スカートなどの制服、靴、
サブバックやスクールグッズを多数お取扱いしています。



トータルコーディネートのできるバリエーションや
ハンドメイドの一点ものにも、こだわりあり!です。



イメージカラーはやはり、ピンク。
シャンデリアやビーズのカーテンなどにもご注目。
内装も進化していますので、訪れるたびに発見があることと思います。



開店祝いのお花を多数いただきました。
ショップの中と外が、彩りゆたかなお花で溢れました。
皆様、本当にありがとうございます!



遠方にお住まいで、お店が遠いというリクエストにもお応えし
オンラインショップもオープンしました。
内容を充実させているところですので、お楽しみに。
LucyPop OnLine http://shop.lucypop.jp/

メディアにも、LucyPopが登場しています。
「月刊De☆View」の10月号では
メイン特集として「制服コーデ」が取り上げられていますが
この特集の中で、今をときめく人気アイドル数名に
制服アイテムを衣装提供させていただきました!

また、本誌では先日の「デビュー制服コーデグランプリ」のグランプリ、
茉由ちゃん(写真中央)が、文字通りデビューを飾っています。



LucyPopからのプレゼントを手にポーズしてくれた記念の一枚。
今後のご活躍に期待しています!


■店舗のご案内
スクールガール専門ショップ
LucyPop(ルーシーポップ)
東京都品川区小山3-27-5 1F
03-6426-6234
http://lucypop.jp/

■アクセス
東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩2分
(都営三田線・東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道も乗り入れ)

■オンラインショップ
LucyPop OnLine
http://shop.lucypop.jp/

 2010/09/16 09:53  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
さわやかな夏服の活躍が続いています!


私立校に通っている場合は、必ずしも自宅の近くとは限りませんよね。
以前、あるリサーチをした際に
私立にお子さんを通わせている保護者の方から聞かれたのは
幼稚園までは親同伴で、小学生から一人で電車やバスに乗り
通学しているというパターンでした。



入学したての頃は「はじめてのおつかい」のような気分で送り出しつつも
たくましい子どもの順応性には目を見張るものがあるそうです。



さわやかな夏服を集めてみました。



半ズボンや膝丈のスカート、白いソックス、ピカピカの革靴・・・
小中学生の制服は、どれも清楚でコンサバティブなイメージ。
カラフルでアイデアに満ちた高校生たちの着こなしとは対象的ですが
どちらにも違った魅力があるように思います。



余談ですが、小中学校の間は子どもの成長が著しい時期なので
「制服を何回も作りなおしたので、調整が利くと嬉しい」
リサーチでは、そんな声も多く寄せられていました。
加えて、小学生の間は活発なので、
「学校の滑り台で遊ぶので、お尻の部分を頑丈にしてほしい!」
なんて具体的な要望もありました。
リアルなご意見は作り手にとって勉強になることばかりです。

学生さんにとってはこれから文化祭のシーズンですね。
今年はまだ暑い日が続くので、夏物の制服が大活躍していますね。
秋物の制服にはどのようなトレンドが見られるか楽しみです。
また機会をつくってリサーチしてみたいと思います。

 2010/09/09 11:05  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
今年の夏は熱かった!アイドルフェスに制服コーデが登場(後編)


盛況に終わった国内最大級のアイドルフェスティバル、
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2010」。
このフェスティバル内で行われた“女子限定の制服イベント”、
「デ☆ビュー制服コーデグランプリ」のレポートを、前回に続いてお届けします。

会場を盛り上げた、スターダストプロモーションの皆さんによるトークショー。
現役の中高生でありながら、モデルや女優として活躍しているだけあって
10代の女の子らしさと、プロフェッショナルな目線のトークを展開。



「制服がかわいいとテンション上がります☆」
「女の子をよりかわいくしてくれるのが制服なんですよね〜」

彼女たちにとって「制服」とは、衣装として登場することも多く、
ブレザーやセーラー服、リボンやネクタイなど
シンプルなものから手の込んだものまで様々なスタイルから
個性や自分らしい役作りをしていくのですね。

トークはだんだん会場と一体化。こんなこぼれ話もありました。

「今はハイソックスが定番、ルーズソックスはいませんねぇ。」
ルーズソックスが一世を風靡した時代が懐かしい!
また、「休日も制服を着る人は?」の質問には、会場から挙手が。
お休みの日にあえて制服を着るのは、ファッションとして「あり」のようです。

制服がない学校でも、制服っぽいファッションを選んで
スクールガール風のコーデを楽しんでいるという女の子たちも。
学校での校則は守りつつ、放課後のおしゃれを楽しんでいるという声もあがり
女の子たちは頑張っているなぁ〜と感心してしまいました。



トークショーに続き、いよいよメインイベントに突入!
「デ☆ビュー制服コーデグランプリ」が始まりました。
ゲストがステージから降りてきて、会場に集まった150名の女の子たちをチェック。
かわいい制服コーデで光っている女の子を探します!
憧れのモデルさん、女優さんが大接近!



「みんなカワイイから決められません〜!」と、悩みに悩んで
6人のファイナリストたちが選ばれました。



大勢の中から選ぶのは大変でしょうが、納得です。
どの女の子もかわいい!
コーデも工夫や個性にあふれて目を引きます。



一人ずつ、コーデのポイントや簡単なプロフィールをインタビュー。
出身地を聞くと、遠方からやってきた女の子もいて
このイベントの注目度合が伺えました!

果たして・・・どの女の子がグランプリに選ばれたのでしょう!?
ご紹介したいのは山々なのですが・・・
結果は『月刊デ☆ビュー』を見て下さいね。
このイベントでグランプリに選ばれた一名が、
プロのスタイリストとカメラマンによる撮影で掲載されることになっています。



そして、いよいよお目見えした、こちらのリボン!!
グランプリとファイナリストの皆さんへのプレゼントとして、
弊社プロデュースの、女子中高生のための放課後ファッション専門店
「LucyPop (ルーシーポップ)」より商品提供をさせていただきました。
http://lucypop.jp/

「LucyPop (ルーシーポップ)」は8月1日、東京・武蔵小山にオープン。
オリジナルの制服ファッションをはじめ、
リボン、シュシュなどの小物やサブバックなどを多数お取扱いしています。

手前味噌で恐縮ですが、とっても「カワイイ!」このスクールガールショップについて
次回より数度に分けてご紹介したいと思います!
 2010/09/01 09:44  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf