« 2010年07月 | Main | 2010年09月 »
今年の夏は熱かった!アイドルフェスに制服コーデが登場(前編)


学生たちには長いようで短かかった夏休みも、もうすぐ終わりですね。
街にはすっかり制服姿の中高生が戻ってきました!
まだ少々気が早いようですが、これから秋に向けては
おしゃれ上級者の制服コーデにも磨きがかかるシーズンです。
ブレザーにコート、マフラーなどの小物使いなどから目が離せません。

さてさて・・・
「制服」を手掛ける私たちにとって、2010年の夏はたいへん記憶に残るものとなりました。
などと書きますと大げさでしょうか?
いいえ、それぐらい今年の夏は熱かった!

まずは、この話題からお伝えせねばなりません。
少し前のこととなってしまいましたが・・・
ジャン!こちらです。



去る8月8日に、都内で開催された国内最大級の
アイドルフェスティバル、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2010」。
このイベントに弊社の女性スタッフが参加していました。
いいえ・・・別に弊社スタッフがアイドルという訳ではなく(笑)
フェスティバル内の一環として行われた、“女子限定の制服イベント”、
「デ☆ビュー制服コーデグランプリ」に、弊社が協賛させていただいたのです。

「デ☆ビュー制服コーデグランプリ」というのは、
オーディション情報誌『月刊デ☆ビュー』がプロデュースする、
いわば未来のアイドル発掘企画。
女の子たちの憧れである現役の女優さんやモデルさんが
ゲストとして登場し当日制服姿で来場した人の中から、
一際かわいい制服コーディネートの女の子を選び
グランプリを決めてしまおうという、聞いている方までドキドキしそうな内容です。



これをきっかけに、芸能界へのデビューやスカウトのチャンスもあり
会場となった品川グランドプリンスホテルには
ご覧のとおり制服を着た女の子たちが大集合しました。



150席あった椅子も・・・



満員御礼です!



壇上に登場したのは、スターダストプロモーション所属の皆さん。
「POPTEEN」「PopSister」専属モデルの青木英李さん、
元「ニコラ」専属モデルの日南響子さん、
「Hana*chu→」レギュラーモデルの細谷理紗さん、
それに女優の志保さん、葵さんなど旬の顔ぶれがトークショーを盛り上げてくれました。



それぞれ自分で選んだという一押しの制服コーデには
色や柄、丈の合わせ方などにこだわりが光ります。



トークショーでは「制服」にまつわる撮影や仕事現場、
プライベートシーンでの本音トークが繰り広げられ
10代の女の子の生の声として、大変興味深く耳をかたむけました、
「制服」はとても身近で、彼女たちにとって重要なアイテムであることがわかります。

トークショーでのこぼれ話や、グランプリ選出の裏話
そして弊社はどこに登場しているのか!?
後半につづきます、お付き合いくださいね!!
 2010/08/29 12:10  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
そこには、隠れた意味があるのです


カジュアルイタリアン、「カフェ ラ・ボエム」さんでランチ。
ヨーロピアンなインテリアや落ち着いた色の照明が
オペラハウスか、イタリアあたりのバールを思わせるカフェです。



彼らの機敏な動きに、シャッターが追いつけていませんが・・・(笑)
スタイリッシュなホールスタッフ達です。
ソムリエのようなロングエプロンをひるがえして歩く姿は、
一層スマートで長身、かつ小顔に見えますね。

さて、このお2人のユニフォーム。
どこに違いがあるか、お分かりでしょうか?



答えはとても簡単。
ご覧の通り、「ネクタイがあるか、ないか」です。
最初は男女でユニフォームが違っているのかと思ったのですが、
女性の方でもネクタイを締めているスタッフがいたので
「ユニフォームには何種類かあるのですか?」と聞いてみたところ
「新人さんはネクタイをしないんですよ」とのこと。

なるほど、ホールスタッフのネクタイは、実務経験を積んだ証。
どの方も、初めてネクタイを締めた日は
心から誇らしい気持ちになったことでしょうね。



オープンキッチンには、忙しそうに動き回る厨房スタッフ。
石釜でピッツァを焼く人、パスタを茹でる人
下ごしらえをする人、フライパンを振るう人など・・・
作業が割り振られ、スピーディに仕上がる料理がお見事です。
ベレー帽の色に、白とグリーンがありました。
もしかすると、先ほどのように経験で違いがあるのかもしれません。

そうこうしているうちに、パスタが到着。
「蒸し鶏と青ネギの和風ソース」に大根おろしをトッピングしました。



鶏肉が本当に柔らかく蒸されていて、ヘルシーで食べやすい。
フレッシュなネギの歯ごたえと、ゴマ油の香味でモリモリいけます!
アルデンテの麺を、大根おろしでさっぱりといただきました。

「カフェ ラ・ボエム」さんは都内を中心に何店舗かありますが、
ランチメニューはどれもリーズナブルでオススメです。

◆カフェ ラ・ボエム
http://www.boheme.jp

 2010/08/23 10:29  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
広尾のランドマークといえば?


広尾駅で待ち合わせをするときには、
たびたび「広尾プラザ」を利用しています。
初めての方でも分かりやすい、駅前のランドマーク的存在です。

吹き抜けの空間は、雨の日でも屋根がありますし、
混雑した改札前や交差点付近から僅か1分ほどで
ベンチを配した、憩いの空間を利用できるのが便利。
落ち着いた雰囲気の広場が魅力です。



1階のベンチ前にあるジューススタンドは憩いのスポット。
フルーツのみずみずしい香りが漂っています。
絞りたてのフレッシュジュースで、一息入れるのはちょっとした贅沢。



カウンターの向こうで、オレンジの仕込み中のスタッフは
エプロン、白衣、ベレー帽まで白いなか
襟元のアクセントに、挿し色となるチーフを巻いていました。
さすがジュースを売るお店、ビタミンカラーのキャロットオレンジですね。



その隣にはスーパーマーケット、MEIJI-YAがあります。
レジスタッフのユニフォームは、水色のブラウスと、
濃紺のエプロンとスラックス、青い三角巾です。
こちらのブラウスは女性らしいデザインですね。
衿と袖口にある白い配色と、バルーンになった袖が特徴的です。



週末に訪れたところ、「音の広場」というイベントを開催中でした。
生演奏の調べに誘われるように2階に上がると、
ちょうどジャズピアノと、ボーカルがライブをしていました。



天井が高いので、ピアノの音がホールのように響くのです。
つい立ち止まって聴き入ってしまいますね。
無料で音楽を楽しめるなんて、嬉しくなります。
ますます気に入ってしまった、広尾プラザでした。

 2010/08/16 10:30  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
頑張るスタッフは「何か」が違う


街でティッシュやビラを配る人に出会うと、つい受け取ってしまいます。
行く手を遮るように押し付けて来られるとさすがに困りますが
どのような仕事でも、その人の働きぶりや真心は伝わってくるもので
「お願いします!」「ありがとうございます!」と
にこやかに言われては嫌な気分にはなりませんね。


コンタクトレンズの価格表を配る、販売店スタッフや


パンフレットを持った旅行会社のスタッフ、


逆光ですみません。
わかりにくいのですがスポーツクラブのスタッフです。
思うのですが、たとえば同じビラを、同じ日時と場所で配ったとしたら
人によって、はける枚数に違いが現れることでしょう。

去年、こんなことがありました。東京ドームで野球を見ながら
ビールの販売スタッフを観察していたところ
はつらつとした表情と大きな声で、一際輝いているスタッフがいました。
自然と「あ、この人から買いたいな」と思わせるのです。
すでに常連さんなのか、彼女が通りかかるまでは
ビールを買わずに待っているような人もいるようでした。
俗っぽいたとえで恐縮ですが、
採用時に売り子さんの容姿を気にする雇用主もいるのでしょうが
それよりも、人や仕事と向き合う「心意気」が大切なのだと思います。

心意気つながりということで、話題が変わりますが
ケンタッキーフライドチキンさんのスタッフが被っている帽子に
バッジがついていることをご存知ですか?


このバッジ、スタッフによって数や種類が違うので、
どんな意味があるのか聞いてみるとこんな答えが返ってきました。
「お客様へのサービスや、仕事のクオリティ、
習熟度などに応じて、バッジをいただいています。」

働きぶりを評価されることでモチベーションが上がり
仕事への誇りや、さらに上を目指そうという意欲が湧きますね。
その話を聞いてからというもの、
バッジが勲章のようにたくさん並んだスタッフを見ると
「お、ベテランさん。」と、私は一目置いてしまうのです。

 2010/08/03 13:08  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf