« 2010年06月 | Main | 2010年08月 »
科学実験ブームにあやかってみました。


北の丸公園の散策、続編です。
日本武道館を通り過ぎ、竹橋駅方面に進んでいくと
気になる施設を発見!その名も「科学技術館」。

「科学」と聞くと、SF映画にドキドキした昔を思い出しますが
近年は科学を分かりやすく解説してくれたり
種明かしのように実験の面白さを紹介するメディアが増えましたね。
原理が分かると、「なるほど!」と思える、科学の世界。

まだしばらく続きそうに思える実験ブームにあやかって
科学技術館に入ってみることにしました。
(いろいろなユニフォームを見つけましたよ!)



チケット売り場の前に、気になるものを発見。
大きな洗面台ではありません。これは「くるくるコイン募金箱」。
上部にある投入口から硬貨を落とすと、
中央の穴に向かって、お金がくるくる回りながら落ちていく仕組みです。
転がっている10円玉が見えますか?
何度も見たくて、つい募金してしまうではないか!
・・・と、そんな画期的な募金箱です。



総合案内やチケット売り場のスタッフは、
ボウタイのついたストライプのブラウスのユニフォーム。
きりっとした白と黒がクールな印象です。



これは、未来の畑です(笑)
土を使わず、ケースの中で水と養分を与えてLEDを照射しています。
奇しくも、先日この話題をニュースで見たばかりでした。
サンドウィッチの「SUBWAY」さんや、都内のレストランなどで
店内の一角にこのような水耕栽培のケースを配置して
採れたての野菜を使っているというのです。



アクティブなパンツスタイルで
展示室を動き回るスタッフがいれば、



説明やデモンストレーションをするスタッフも随所に発見。


液体窒素で花を凍らせる実験!昔から、コレが見たかったのです。
とはいえ最前列に大人がドーンと座るわけにも行かず、
未来の科学者(?)子どもたちの後ろで凝視していました。
白衣は胸にラボオリジナルの刺繍が入っているようでした。




高性能ロボットが沢山置かれた部屋がありました。
リアルな姿で、簡単な会話もできる「お姉さん」もいます。
(注:もちろん、この写真のお姉さんは本物です)



科学技術館には、展示室ごとにスタッフがいるのですが
施設専属の、館内スタッフもあちこちで見かけます。

このユニフォームがいいですね。気に入ってしまいました。
淡いピンクのシャツと、ベージュのチノパンという
明るくてさわやか、温かみのある色合わせで
よく見るとシャツに水玉のすかしが入っているのです。
女性だけでなく、男性スタッフも同じものを着ていました。
ユニセックスで着こなせるピンクや水玉って、素敵だと思いませんか?

ちょっと立ち寄るはずが、気付けば閉館の16:50となり
お土産に実験キットまで買ってしまう始末・・・
まあ、好奇心と子ども心は忘れずにいよう!と自分で納得。
大人も十分に楽しめる科学技術館でした。

 2010/07/26 09:51  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
大学生にも制服がある!?


先日、北の丸公園を散策しようと九段下で地下鉄を降りると
目に付いたのは駅を行き交う制服姿の若者たちでした。
「あれ、今日は何かイベントでもあるのかな?」
そんなことを思いながら地上に出ると、さらに驚きました。
公園周辺がいつになく制服でいっぱいなのです。



高校生ではなさそうですね。
特に女子はスカートの形状と足元が違います。
でも、社会人ではなさそうな彼らは一体・・・?

日本武道館の方に向かうと、疑問は解消しました!
学生の剣道大会が開催中だったのです。
それも「全日本」だけあって、いつにない往来の多さにも納得です。



一般的に大学生というと、私服で通学しているのがほとんどで
「制服を着る場面」は異例に思えるかもしれませんが
いわゆるサークルではなく、大学の体育会に所属している部活には
制服があるところが多いです。
公式の場に外出する日や試合、遠征時などに着用するのです。
武道館前には大学のプラカードを持った学生達が立ち
ところどころで拍手や掛け声が聞こえてきました。
(なんだか青春していて羨ましい!)

7月ともあって夏服だったのですが、
男子はグレーか黒のスラックスにポロシャツ、またはワイシャツと
ネクタイで、女子はグレーか黒のタイトスカートにポロシャツという
スタイルが主流でネクタイをしている学校もありました。
会場に応援にやって来た人の中には高校生もいた様子で
ベストとプリーツスカートというスタイルも見られました。



制服姿の背景には、趣のある田安門と石垣。
国の重要文化財に指定されています。



余談ですが、江戸城の跡地である北の丸公園には
日本武道館をはじめ、多くの文化施設や歴史ある建造物が点在して
おり皇居とも並びおすすめの散歩、あるいはジョギングスポットです。
春の桜や秋の紅葉も見事ですので、
みなさんも是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?


 2010/07/12 17:26  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
風情ただよう馬車道より(その2)

前回に引き続き、馬車道よりお届けします。
突然ですが、問題です。これは何でしょう!?



正解は、歩道の脇にある「車止め」です。
さすがは馬車道だけあって、こんなところに馬を象るとは芸が細かい!
他にも、ガス灯をモチーフにした街灯や
赤レンガで舗装された歩道、西洋文化の到来を思わせる銅像など
景観にもすぐれているのです。

昼休みの往来は、正午から13時を中心にしばらく続き
事務系の制服や作業服の人だけでなく、
こんなカラフルな制服も見られました。
色あいといい、南国調の柄といい
おそらくリラクゼーション系のサロンのスタッフさん
ではないかと思われます。



交差点には、旅行会社のスタッフさんが立っていました。
パンフレットを手に、道行く人々に向けたPR活動中。
「夏休みのバカンスは、今から計画しましょう!」ということですね。


おそらく、近くに旅行会社さんのオフィスがあるのでしょう。
馬車道に人が溢れるピークの15分間ほどがすぎると
パンフレットの入ったカゴを持って戻っていかれました。



タリーズコーヒーさんの前では、試飲を配っていました。
確かに、人通りのある時間を狙うのが最も効率的。
昼休みは、絶好のPRのチャンスなのです。



青々と繁った街路樹を見ても、夏本番は目の前。
また馬車道を訪れる機会があったら、ゆっくり散策してみたいものです。
 2010/07/10 10:35  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
風情ただよう馬車道より(その1)

横浜は関内に外出してきました。
来訪先は馬車道に面したオフィスビル。
古きよき港ヨコハマの風情が漂う、いい場所ですね。
東京のオフィス街とは違う、独特の雰囲気があります。

界隈には馬車道のほか伊勢佐木モール、中華街などがあり
観光地としても知られています。
碁盤状になって広がる道は車通りも多いのですが
かつては、外国人や彼らと交流のある高官などが、
馬車に乗って通り過ぎていった、歴史ある道なのです。



関内には官庁やオフィスビルが集中しているのですが
路地に入ると、老舗の飲食店やエスニックのレストラン、
カフェやコンビニ、お弁当のベンダーなどが点在しています。

昼休みの馬車道は、休憩中の人々で溢れかえります。
梅雨明け前の暑い季節とあって、
さすがにスーツのジャケットは脱いでワイシャツ姿の男性たちと、
制服を着た女性たちが目に付きました。



長袖が多いのは、冷房対策かもしれません。
オフィスを訪れるお客様にとっては涼しい温度でも、
その場で一日中働く人には肌寒く感じることもあることでしょう。



女性の制服は、ベストとタイトスカートが主流です。
色使いも紺やグレーといった清楚な色あいがほとんど。




足元はナースシューズのような軽く柔らかいものが見られました。
また、多くの人が「昼休み専用バッグ」と思しき袋を提げています。
制服と同じく、靴やバッグもオンとオフの使い分けをしているのですね。
オフィス街の制服文化には、こんな男女差があるようです。

もう少し馬車道の風景を続けたいと思います。


 2010/07/01 08:42  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf