« 2010年04月 | Main | 2010年06月 »
縁の下の力持ち!


静岡出身の友人に誘われ、新横浜の日産スタジアムに
サッカーの試合を見に行ってきました。



どちらかというと、私の目当てはゲームよりも、
試合前にスタジアム周辺に出るという
多国籍なケータリングの屋台だったりするのですが・・・(笑)

日産スタジアムのそういった特設ブースは
「TRICOLORE LAND(トリコロールランド)」と呼ばれ
日によってライブや移動遊園地の乗り物など
アトラクションが変わるのだとか。
ちなみにトリコロールは、横浜F-Marinosのチームカラーです。

そういえば会場周辺で気になったことがひとつ。
スタッフの着ているユニフォームに何種類かあったこと。
たとえばこちらの黒いウィンドブレーカーには
背中に「TRICOLORELAND STAFF」とプリントされていますが
(写真左下)



白いベストのスタッフもちらほら混ざっているようで
胸には「F-Marinos SUPPORT STAFF」とあり、
さり気なくトリコロールカラーしています。




「あの人たちは何が違うの?」と友人に聞いてみたところ
白いベストのスタッフは(ビブスと呼ばるそうですが)
サポートスタッフの皆さんで、
主に試合の告知やイベント、清掃や地域交流活動などを手伝う
いわばボランティアスタッフなのだとか。
まさに知る人ぞ知る、縁の下の力持ち。
爽やかな色使いは、弊社で開発中のクリーンクルーユニフォームの
色使いの参考になりました。
着ている方々が若々しく、そして清々しく映る
とても良いユニフォームだと感じました。

休日にボランティア活動に勤しむ皆さんは地元の方が多いのでしょうか。
ゲートの位置を訊ねると、とても親切に教えてくださいました。
本当に頭が下がります・・・!


 2010/05/31 10:22  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
もうすぐ夏服のシーズンです!




今年6月に開催されるサッカーのワールドカップ。
前哨戦は始まっていますが、この時期は街中でも
あちこちでジャパンブルーのユニフォームを見かけます。



2010年もあっという間に折り返しが目前となりました。
毎年のことながら、時間の速さに驚いてしまいます!
夏が近づき、そろそろ企業や学校などの制服も
夏服に切り替わるころではないでしょうか。




寒暖の差が残っている時期、ベストは便利なアイテム。
主流は短いスカートを半分覆うほどの、ゆったり大きめシルエット。
ベストの色で印象もずいぶん変わります。



ジャケットの袖と裾から見えるピンクが目に留まりました。
ブラウスとカーディガンの色使いが個性的。



ところで、皆さんブラウスの襟を大きめに開いて、
リボンやタイはゆるめに、胸の高さ辺りで結んでいますが
このスタイルは何年ぐらい前から始まったのでしょう!?

こうして見ると制服ファッションにも流行があって、
若者ならではの文化が垣間見られることは興味深いです。
スカート丈やリボン、バッグにつけたぬいぐるみ系のマスコットなど
緩やかながら、時代によって変化していくものなのですね。



それにしても、日が長くなりました!
心なしか道行く人の表情も明るくなったように思います。
早くも夏休みのワクワクした気持ちを感じているのかもしれません。
夏本番には、どんな着こなしが登場するか楽しみです。


PS,弊社では女子高生の休日&放課後ファッションの新商品第二弾を
開発中です。
機会がありましたら、このブログでも紹介していきます




 2010/05/25 08:46  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
すっかり暖かくなりました。


寒暖の差が激しいといわれ続けている、今年の春。
冬さながらの寒い日があったと思ったら、数日後が夏日になるなど、
天気予報もお手上げのめまぐるしい変化に
うっかり、昼間のぽかぽか陽気にコートを忘れて外出すると
夜になってから寒さに震える・・・そんな日もありました。

今では街を歩く高校生の制服も、すっかり春めき
天気が良いと、ブレザーではなくカーディガン姿の生徒が目立ちます。
ワイシャツのかわりにロンT(長袖Tシャツ)を着たり、
ノーネクタイでマフラーを巻いたり、
男子高生もさり気ないオシャレに気を遣っているのがわかります。



新年度を一つの区切りとして、
「携帯電話の機種変更をしたい」と思う人も少なくないようで
4月中に家電量販店や携帯ショップを覗くと、
どのお店でもこぞってキャンペーンをしていました。
携帯の販売は、次々と新機種やサービスが導入されるので
セールストークのブラッシュアップも大変そうだなぁと
いつも感心させられます。



auのブースに、キャンペーンのPRスタッフがいました。
オレンジシャーベットのような、鮮やかなユニフォームは
ブーツからスーツまで、全身コンビカラーでまとまっています。
auのロゴが胸もとにプリントされた、フィット感のある開襟シャツ。
タイトのミニスカートに、ポーチ付きの太ベルト。
携帯電話のキャンペーンは、どの会社もユニフォームが個性的。
袖を通すことで「仕事スイッチ」がONになり、楽しく働けそうです。



ちなみに男性スタッフもいたのですが
(画像が分かりにくくてすみません!)
LISMO(リスモ)のコンセプトカラーであるグリーンのジャンパー。
背中に、リスのマークがついていました。
しかしながら、やはりお姉さんのユニフォームが目立つため、
どうしても影が薄くなってしまうのでした。



 2010/05/19 12:57  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
白一色と、青一色


「まだまだ先だろう・・・」と油断していたら、
4月の終わりで有効期限がきれてしまう商品券の存在に
4月27日に気づきました。ギリギリでした。

結婚式の引き出物で貰うカタログギフトや、期限付きの商品券など、
「この日までに、この中から選ばなければならない」となると
何か一つに絞ったり、ほしいものを見つけたりしにくいもので
思いのほか優柔不断になってしまうことがあります。

何気なく、通りすがりの店にフラッと立ち寄った際に
「コレ、いいね!」「買っちゃおう!」と
ほしいものと運命的な出会いをすることはあるというのに・・・
人間の心理は不思議なものです。

そんな訳で、悩んだ末に白い食器を手に入れたのでした。
「白」というのはどんな色ともよく合いますし、
演出次第で食べ物をオシャレに、おいしく見せてくれますので重宝します。
(こうして食器棚の中が、ますます白一色に近づいてきました)



ちょうどその日の午後に訪れた複合施設では、
清掃スタッフが作業中でした。



ポロシャツにパンツ、キャップ、ウエストポーチと、
濃淡こそあれ、青一色のビルメンテナンスユニフォームです。
さらによく見ると清掃用の小物までブルー系で揃っているのでした。
おそらく、統一されているのでしょう。清潔感を感じられました。



着る人(働く人)にとっての利便性と機能性も大切であり、
見る人の印象や、ビルや施設のコンセプト、景観との一致なども
こだわりたいポイントだと思います。

最近、私たちはビルの清掃スタッフのユニフォームに注目しています。
あちこちのユニフォームを拝見すると、工夫や発見があります。
皆さんも是非、そんなところにも注目してみてくださいね。


 2010/05/10 16:33  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf