« 2010年02月 | Main | 2010年04月 »
ユニクロ〜付加価値のある衣料を〜 



3月も中旬に入り、少ずつ春めいた日が多くなってきましたね。
そろそろ衣替えの季節!と春服の調達をするこの頃です。
先日はユニクロさんに行ってきました。

購入を検討していたものはデニム。
以前は、ユニクロのデニムは安いけれど、生地が伸びてすぐに膝が出てしまうのであまり買わない様にしていました。
しかし、昨年の秋にスキニ―デニムが流行した際、
「流行ものならまたすぐに着なくなるから、
安いユニクロで買ってしまおう!」と考え、購入しました。
そうしたら、ビックリ!
ずっと履いていても、頻繁にお洗濯をしても、
形状が保たれているのです。

確か3Dとタグに書いてあったことを思い出し、
今回もユニクロで3D FIT STRETCHデニムを購入しました。
気になったので、タグに書かれていた説明をよく読んでみました。
以下のように記載されていました。
1、ストレッチ タテ・ヨコに伸び、立体的な動きに対応する
2、はき心地 オーダーメイドのようにどんな体型にもフィットする
抜群のはき心地
3、形状保持 膝抜けや形崩れを抑制し、美しいシルエットを
キープする回復性
4、美脚美尻 足をほっそり長く、ヒップの位置を高く立体的に
見せるパターン設計

この商品にはタテ・ヨコ・ナナメに伸びる特殊な糸を使っているそうです。
確かに、履き心地もよく大変動きやすいです。
もちろん膝抜けする気配もナシ。
また脚がほっそり見えるのも、女性にはとても嬉しい配慮でした。

これで3990円とは…!!(2本まとめ買いをすればもっと安いです)
これからの時代はただ安いだけでなく、ただ良い商品というだけでなく、
その商品にプラスαがなければなりませんね。

ユニクロの店内を見渡すと、
「洗えるニット」や「紫外線をカットするセーター」など
付加価値のある物が多く見受けられました。

それからお会計時に目についたのは「リサイクル」の文字。
ユニクロでは全商品を対象にしたリサイクルを行っているそうです。
不要になったユニクロ商品は洗濯済みのものなら
年中いつでも全国のユニクロで回収してもらえます。

回収した衣料は世界の難民・避難民や緊急災害などの
支援に使われるそうです。
衣料が果たす役割を考えた独自の企業努力をされていて、
非常に好感が持てました。

不況を追い風にして益々波にのるユニクロ。
これからも安くて良質なカジュアルブランドとして、
世界の消費者にジャパンテクノロジーのすばらしさや、
日本人の繊細さを訴求していって欲しいと思いました。


出展:2010/3/10 「日経新聞」



 2010/03/19 10:29  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
清掃のプロ@東急電鉄
 

朝のラッシュがひと段落しはじめる時間帯。
田園都市線のあざみ野駅を利用したのですが、
タイミングよく、ちょうど清掃が始まるところでした。
人ごみの中ではできない階段掃除などは
お昼前後に見かけることが多いように思います。


トップスはチャコールグレーのニットシャツに、黄色のベスト。
ベージュのパンツに、道具が入ったポーチを装着しています。
このユニフォームがなかなかおしゃれだなぁと思って、パチリ。
体に適度にフィットしたラインは、動きやすそうな上、
清潔感やプロフェッショナルなイメージが引き立って見えます。


ガラス越しに植え込みゴミを片付けている清掃スタッフを発見。
ストレッチ素材のニットベストは、腕さばきが良さそうです。
身頃の黄色とグレーの切替がポケットになっているのも
必要な小物がいろいろ入りそう。工夫されていますね。



ちょうど前回、ユニフォームのマーキングについて
お話しさせていただいたところですが、
こちらの東急レールウェイサービスさんの制服は
キャップの中央やニットシャツの袖、ニットベストの胸や背中など
マーキングがカッコ良く、しかも効果的に配置された
完成度の高いマーキングのお手本のような
ビルメンテナンスユニフォームだと思います。


大勢の人が利用する公共の場。
一人ひとりが気持ちよく使えるように、
こうして縁の下の力持ちが支えているんですね。



 2010/03/11 10:53  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
ブランドを背負ったユニフォーム


現在開発中のユニフォームのサービス提供方法の一つとして
「最高のマーキングとは何か」という課題があります。
マーキングとは刺繍やプリントやワッペンなどで
ユニフォーム着用企業さんが社名や店名や商品名などを
表示することを指します。

今回はこのマーキングについて、単なる「名入れ」と言われている
従来からの自社名の表示に留まらないような
斬新な表現方法を検討しています。

そんな時、ふっと見かけたコカ・コーラさんのルートサービススタッフ。
大きなポケットのついたワークパンツと、
所々にブランドカラーの赤が使われたピンクのシャツ。
このシャツには蝶ネクタイが付いているのが、なんとも小粋です。



一見してブランドの分かるユニフォームというのは
見る人の心にも語りかけるメッセージがあるように思います。


弊社でも新たなブランド価値を創出するユニフォームを
マーキングのサービスと合わせて企画中です。
クライアントさんのお許しが出れば、
アパログでも具体的に紹介していきたいと思います!



 2010/03/10 11:02  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
BABBIレッドのユニフォーム



通りの庭先で、遅咲きの梅が可憐な花を咲かせていました。
今年もあっという間に3月になり、
もうすぐ桜が開花してしまうのでしょうか。
花盛りの季節、そろそろお花見計画も立てておきたい気分です。



さてさて
3月14日はホワイトデーですね。
若かりし頃は、お菓子を貰ったり返したりと
興味津々だったイベントですが
自称、すっかり落ち着いた大人になった今となっては、
美味しいお菓子が出回ることが純粋に嬉しいシーズンです。

すでに時効を迎えたであろう、2月のお話になりますが
バレンタインデーの時期に、イタリアのメーカー
BABBIさんのチョコレートを「自分用」に買いました(笑)



売り場でひときわ目立っていた、スタッフのユニフォーム。
レース場のピットから出てきたような、
真っ赤なカバーオールとキャップ。
フォーマルな装いが多いデパートの催事場で、異彩を放っていました。
上半身を下げてTシャツを見せた着こなしも、キュートです。

さすがはイタリアのお菓子メーカーさん
フェラーリレッドならぬBABBIレッドのユニフォームは
目を引きました。


バレンタインデーやホワイトデーなどの催事には
短期のアルバイトなど、臨時のスタッフも増えるものですが
近年、求人情報に載せる情報の一つに
「かわいいユニフォーム」というキーワードが見られるのも、
ユニフォームが働き手にとって重要で、
魅力的な待遇の一項目であることを物語っていますよね。


 2010/03/08 13:02  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
ここまできたか!移動式遊園地ならぬ、スケートリンク



冬の運動不足解消に、何かいい手立てはないかと調べていたら
「トレッサ横浜」の中庭に期間限定でオープンしているという
アイススケートの噂を小耳に挟みました。
「えッ??この歳になってスケートですか!?」と、おっかなびっくり。
幼少期にスケートリンクで何度となく尻餅をついた
気恥ずかしい思い出が頭をよぎります。

しかし気になる、その姿。
そもそもスケートリンクなんて、簡単に持ち運びできるのだろうか?
そうだ、別に滑らなくても、見るだけでいいじゃないか・・・。
好奇心に負けて、トレッサ横浜へ向かいました。

「わくわくアイスワールド」は、確かにそこにありました。



おおっ、本当に滑っていますよ!
小さめのプールか、特設ステージを思わせるほどの大きさで
本物のスケートリンクがお目見えしていました。



頬を赤くそめて、縦横無尽にはしゃぐ子どもたちと、
氷の上では童心にかえって、三枚目になる大人たち。
真剣な表情と自然な笑顔が入り混じり、とても楽しそうに見えます。
もう、ここまできたらやるしかない!!
覚悟を決めて、さっそく受付に並びました。



スタッフのユニフォームは保温性の高そうなブルーのジャンバーに、
ピンストライプのキャップ。
このキャップにはキャスケットのように丸みがあります。
カーペンターパンツも同じピンストライプでした。
テーマパークのスタッフを思わせるデザインですね。



ちなみに、安全確認のためにリンクの上に立っていたスタッフは、
同じユニフォームで、足元だけはゴム長靴でした。



ずらりと並んだ、オレンジのスケート靴。
紐でしばる革製のスケート靴ではなく、スキーブーツのような形状。
ヘルメットやプロテクターもレンタルできるので
ふらりと買い物に来た人も、気軽にアイススケートが楽しめるようです。
ただし、転びすぎるとお尻や膝が濡れてしまいますのでご用心!
私もジーンズの後ろがしばらく冷たくて
バーゲンワゴンで着替えを買ってしまいそうでした。
(もしかして、それが戦略なのだろうか・・・)



余談ですが、こんなサインが目に留まりました。
「グリーン電力証書」とあります。
簡単にいうと、このスケートリンクを運営するのに使う電力が
自然エネルギーによるものだ・・・という証明書なのですが
証書には、どこの何発電によるものなのかが記載されています。

環境に貢献しつつ、人々を楽しませ、
なおかつ運動不足解消につながるとは!

今期の営業は2月いっぱで終了とのことですが、
バンクーバーオリンピックでも話題を独占したスケート競技だけに、
来年は未来のメダリストを夢見るこどもたちでリンクが
溢れていることでしょう。

http://www.tressa-yokohama.jp/


 2010/03/05 10:29  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf