Main | ニュースな制服・ユニフォーム »
「番外編:東京ディズニーランド30周年のお話」


今日のブログは、前回に続き東京ディズニーランド番外編です。



翌朝、ミッキーマウスからのモーニングコールで、目覚めた4人。
ホテル宿泊者は15分前に入園できる特権付、
意気揚々と早起きしていざパークへ。
しかし、エントランスに向かう途中に、
チケットを購入していないことに気がつきました。
なんともまぬけな話ですが、パーク前のチケット売り場は長蛇の列。
これに並んでしまったら、せっかくの15分アーリー入園に間に合わない。
でも大丈夫です。
ホテル宿泊者に限り、フロントにて当日のチケットを並ばずに
購入することが出来るのです。
万が一、チケットをお忘れになった方は、あわてずにホテルの
フロントへ寄ってチケットをゲットしてくださいね。

チケットを手にした私達は、一般入園の方より早くパークへ入ります。
朝一番には、ミッキー達が入園を待っているゲストに挨拶に来てくれます。
一般入園では、手を振り返すことしかできませんが、
早く入ると触れ合い放題です。
他のゲストを待つことなく、スムーズに写真が撮れます。
15分あなどれません。
モンスターズインクの乗り物エリアまで移動が可能です。


1日の流れ(FPはファストパスの略)
・ホーンテッドマンションに乗って館の亡霊に、パークのお共をお願いしました。
・パン屋のテラスで朝食



メロンパンはモンスターズインクのマイクの形をしています。
パークの食べ物を堪能するのもディズニーに来る楽しみの1つですね。
・アストロブラスタ―FPでバズライトイヤーと共に悪の帝王を倒します。
・ジャングルクルーズ



ジャングルクルーズには隠れミッキーがいるので、探してみてくださいね。
・ビッグサンダーマウンテンFPでは、一攫千金を求めて、
スリル満点の列車に乗り込みました!
・ドローイング(ドナルド)



ディズニーランドでは、お絵かきを楽しむこともできます。
先生の描く線を目の前の画用紙に真似して描いていくと・・・
ディズニーのキャラクターが描けてしまうんです。
アニメーションの原点に触れる面白いクラスでした。



・ワンマンズドリーム(30分のショー)
・カリブの海賊では海賊船に乗り込み、カリブ海へ出向しました。
・「30周年パレードプレ公開」
4月15日から本格的に公開ですが、この日はプレ公開をしていました。
一足先に見れるのは特別な気がしました。



先陣をきるのは、おっちょこちょいのグーフィーです。
鼓笛隊の衣裳でも、ズボンにはいつも通り穴があいてしまったようですね。



「可愛いーーー!」と女の子の大人気だったのは、
パレード初参加のラプンツェル。
みつあみにお花が沢山ついているヘアスタイルは女の子に大人気のようで、
まねっこしている子をあちこちで見かけました。
長い長いパレードの最後を締めくくるのは、
スーパースターのミッキーマウスと恋人ミニーマウスでした。
いつみても仲良しなカップル憧れてる子も多いでしょうね。



・アストロブラスターFP再び悪の帝王を倒しに宇宙のかなたへいってきました。
・ピザ屋でおやつ
・スペースマウンテンに乗って、ハイスピードな宇宙旅行へ。
・フェアリーフォールではシンデレラ城の中でロマンチックなひと時を。
実際に結婚式も行えるそうです。
・白雪姫は、実はパークで一番怖いアトラクションかもしれません。
肝試しにいかがですか。
・イッツアスモールワールドで、子供たちの歌声と世界旅行。
本当に、みんなが一つになって平和に歌える時間があれば、とお願い事をしましたよ。
・フィルファーマジックでは、ドナルドのいたずらに巻き込まれて
3Dの世界で大冒険しました。
ミッキーのおかげて帰ってこれてよかったぁ。
・バイキングレストランでエレクトロニカルパレード見ながら食事。
夜は冷え込むけど、エレクトロカルパレードは見たい!
そんな欲張りな人は、ガラス張りのクリスタルパレスレストランを
利用すると良いですよ。

・マジックインザスカイ(花火)、1年中あがっている花火。
綺麗ですが少し寂しい。もうすぐ閉園の時間です。
・お土産購入 今日の思い出を大切な人におすそ分け、お土産は大切ですね。
混雑を避けたい人はお昼に購入してロッカーを利用するのもいいと思います。

当日は天気も良く、パーク内の混雑もなくおだやかでした。
FPの発券が必要ないほどすいていて、快適に過ごすことが出来ました。
30周年パレードが拝見できて大満足です。
朝も昼も夜も笑顔いっぱいだったのが、なによりうれしいですね。
記念に4人でおそろいのグッズも買って思い出がふえましたよ。
多くのハピネスをもらえた、お泊りディズニーでした。

 2013/05/03 09:23  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
「番外編:お泊りディズニーホテルのお話」


こんにちは響スタッフのチホです。
GWに入ってからは、暖かい日が続くようになりましたね。
天気が良いと行楽気分も増して出かけたくなりますよね。
私は先日、弊社のブランド「Lucy Pop」の店長と友人を交えて
女子4人でお泊りディズニーをしてきました。
せっかくなので、ブログに書いてみたらと話題に出たので、
番外編としてお送りいたします。

東京ディズニーリゾートには、3つのディズニーホテルにくわえ、
舞浜周辺には6つのディズニーオフィシャルホテル、
その他にパートナーズホテルと多くの宿泊施設があります。

今回はディズニーホテルのうちの「ディズニーランドホテル」と呼ばれる、
ディズニーランドの目の前に建築されたホテルにお泊りしてきました。



まさにお姫様気分ですね。1Fにはショップやレストラン、
お姫様に変身できる「ビビディ・バビディ・ブティック」などがあり、
宿泊者以外も利用が出来ます。
お部屋のカードキーも、チェックイン時に名前入りで発行してもらえるため、
宿泊の記念に持ち帰れます。
宿泊したお部屋はミッキーとミニーのイラストがある、
シンプルだけど温かみのある素敵なお部屋でした。



一番スタンダードなタイプのお部屋になります。
ディズニーランドホテルには、シンデレラや白雪姫といった
キャラクタールームも用意されているので、
ご一緒するメンバーに合わせてお部屋をチョイスすると良いですね。



予約時に、「友人がお誕生日のため、記念に泊まりたい」と
宿泊目的をホテル側に伝えておいたところ、お部屋に1通のお手紙が?

なんとミッキーマウスからのお祝いのカードが届いていました。
細やかで、丁寧なサービスがうれしいですよね。
特別感がグッと増すサービスに女子4人はテンションが高まってゆくのでした。

明日は、朝から東京ディズニーランドへお出かけの予定。なのですが、
うれしいやら楽しいやらで、眠れない夜になってしまいました。

 2013/04/29 20:18  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
変わらない友情を誓って。白線流し


先日、とある高校の近くを歩いていたら
大きな花束を抱えて、強い春風から守るようにしている
高校生のグループを見かけました。
晴れやかな笑顔でいて、ほのかに潤んでいて
友達との別れを惜しんでいるところだったようです。
「卒業式だったんだなぁ」と、心が温かくなる光景でした。

卒業式の日は学校によって違うのでしょうが
高等学校の卒業式は3月1日のところが多いようですね。
例年この日に行われる「白線流し(はくせんながし)」のニュースを
ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「白線流し」は岐阜県高山市にある県立斐太高校の伝統行事で
卒業生たちがセーラー服のスカーフと制帽の白線をつないで
卒業式のあと、学校の前を流れる大八賀川に流すというもの。
戦前からの伝統を誇り、70年以上も続いているそうです。
(この行事をもとにした「白線流し」という青春ドラマもありましたね。)

高校は卒業してからの進路が大きく変化するものです。
進学や就職で地元を離れていく友達もいるでしょうし、
それぞれ大人になって、生活もがらりと変わります。
でも、共に過ごした青春時代を振り返りながら白線を流し
いつまでも変わらない友情を誓うのですね。

今年も雨の降る中、白線流しが行われたそうです。


※岐阜県立斐太高等学校公式サイトより

身に付けていた制服の一部を結んで作った
「白線」が高校時代の象徴だとしたら、
川に流す瞬間は、一人ひとりの巣立ちのときなのかもしれません。
こんな風に感動的な卒業式は、忘れられない日になるでしょうね。
本当に美しい習慣だと思います。

この春、ご卒業された皆さん
おめでとうございます。

 2013/03/22 14:21  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
助走の2012年から、飛躍の2013年へ。


毎年、同じことを言い続けているようですが
あっという間の一年が通り過ぎていきました。
いろいろな出来事がありましたが、総括するならば
2012年は「新しいチャレンジの多い一年」であったように感じます。



振り返ってみると、特に後半はイベントへの参画が続き、
「クール・ジャパン・マッチング・グランプリ」や
「CREATIVE MARKET TOKYO 2012」への出展・プレゼンテーションに加え、
11月には国外に進出し「クール・ジャパン・インドネシア」で
Lucy Popブランドを出展させていただきました。
現地の反応をダイレクトに感じられる、実りある機会となりました。

凝縮された時間を、一気に走り続けてきましたが
得られたものは物質的なことよりも、むしろ形の無いもので、
新しいご縁やアイデア、これからに活かしたい貴重な経験などといった
「プライスレス」なギフトを数多く享受したように思います。
視野が広がるチャンスや手ごたえを感じられたことは
これから続く2013年への大きな原動力となるでしょう。



疾走した2012年を「助走」として、
より高く、より遠くまで「飛躍」する2013年となりますように
スタッフ一同、尽力して参りますので
今後とも、何卒よろしくお願いいたします。


■店舗のご案内
女子中高生のための制服系アイテム専門ブランド
LucyPop(ルーシーポップ)
東京都品川区小山3-27-5 1F
03-6426-6234
http://lucypop.jp/

■アクセス
東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩2分
(都営三田線・東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道も乗り入れ)

■オンラインショップ
LucyPop OnLine
http://shop.lucypop.jp/

 2012/12/30 14:05  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
バレンタインデーに、スウィートな「制服デート」

立春が過ぎ、暦の上では春がやってきたとは言われますが
相変わらず冬の寒さが続いています。
巷はバレンタインデームードに染まっているのと同じく
受験シーズンもまさにピークに差し掛かり、
色々な意味で、本当の「春」が待ち遠しいころです。

最近こんな話を耳にしました。
「大学生もバレンタインに制服デートを楽しんでいる」と。
これはどういうことかというと、
高校時代から続くカップルが付き合いだした当時を思い出したり、
懐かしの制服に袖を通すことで純な気持ちでときめいたり、
はたまた、自分の知らない時代の制服を披露しあったりと
「制服ディズニー」のような遊び心の一つなのだとか。



このように、あらためて眺めてみると
LucyPopのトレードマークのピンクハートも、
チョコレート色のバッグも、バレンタインデーしていますね。
恋する女の子の気分を上げるアイテムたちが
ささやかながら、充実した青春時代を応援しています!



余談ですが、何年か前に足を運んだチョコレートの展示会で
アパレルとスウィーツを融合したファッションショーを見ました。
すべての衣装をモデルが着られる訳ではありませんでしたが
(体温でとけてしまいます!)
なかなか面白い試みだと思いました。



上の写真中央のドレスは、全部チョコレートです。
下は裏方でチョコをドレスに装飾するスタッフさん。



甘い物好きな人にはたまりません。
つまみ食いしたら服が無くなっちゃうのでは・・・(笑)
と、チョコレートつながりで思い出した写真を発掘してみました。
それでは、素敵なバレンタインデーになりますように。

 2012/02/11 11:48  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf