« 青文字系「もしもしにっぽんFESTIVAL 2014」 | Main | ワールドブティック香港2015 に出展いたします »
「もしもしにっぽんFESTIVAL 2014」ファイナルレポート!

連続でお届けした「もしもしにっぽんFESTIVAL 2014」レポートも
今回が最終回。ふたたび外会場に戻ってみますと…



この日は本当にお天気に恵まれていて、良かったです。
もう秋だというのにセミは鳴いているし
日焼けもしてしまいそうな強い日差しでした。



外のステージではライブやDJによるパフォーマンスが続き
常に何かしら、リズミカルな音楽が流れていました。
ダンスミュージックがかかると、みんな自然に体が動き出します。



テントのブースでは、アーティストと一緒に写真を撮ったり



握手会があったり



至近距離で応援してもらえる、ヨーヨー釣りがあったりと(笑)
こちらもまた、カワイイ皆さんで賑わっていたのでした。



来場者のファッションも多彩で見ていて楽しくなります。



コスプレを楽しむ来場者も多く、
セーラータイプはかなり多彩なパターンを見かけました。
せっかくなので、同行していた弊社スタッフにも
Lucy Popのコーディネートで来てもらえばよかったかも!?

取材と社会科見学を兼ねた「もしもしにっぽんFESTIVAL 2014」でしたが
日本のポップカルチャーの奥深さはまだまだ計り知れません。
今回のイベントを通じて、次に自分たちがやってみたいことのイメージが
むくむくと湧いてくるのを感じずにはいられませんでした。

ご招待いただき、ありがとうございました!

 2014/10/10 22:33  この記事のURL  /   / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/tokumei/tb_ping/398



プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf