« ロシアの国民的ブランド、BOSCO | Main | JAPAN EXPOに出展します »
気付けばファンになってしまう、魔法のユニフォーム

巷では2020年まで続くと思われる、日本のオリンピックフィーバー。
冬はとっくに過ぎてしまったとはいえ、
もう少しだけ、2014年ならではのオリンピック後日談にお付き合いください!

冬季オリンピックは夏期とくらべて競技の幅が限られていますが
個人的に、ちょっと気になっていた種目がありました。カーリングです。

毎回、注目を集める日本の女子カーリングチームは
「クリスタル・ジャパン」という愛称で親しまれていますが
残念ながら、そちらのことではありませんので悪しからず。


出展:thestar.com

いかがでしょう!?
この全身ジグザグのスーツに身を包んだ選手たちは…!

ノルウェーのカーリングチームは、いつもこのようにかなり個性的。
黒いパンツが常識だった氷上での競技会で、ひときわ異彩を放つ
カラフルで総柄のユニフォームを採用しているのです。


出典 www.independent.co.uk

なんと、facebookには
「The Norwegian Olympic Curling Team's Pants」という
ノルウェーのカーリングチームのパンツを愛好するページがあり
55万人以上の「いいね!」を集めています。


出展:https://www.facebook.com/NOCTP

目立つユニフォームに身を包みながらも、白熱する競技中は真剣そのもの。
選手にとっては、おそらくパンツの柄など眼中に入らないのかもしれません。

それでもやっぱり期待してしまう、ワクワク感。
次はどんな奇抜な(笑)姿で驚かせてくれるか注目してしまうのはなぜでしょう。
もしや、こうしていつのまにか世界中の人を「ファン」にさせてしまう
上等な作戦なのではないかと勘繰ってしまう、今日この頃です。

実は最近弊社にも、ある競技のユニフォーム話が舞い込んでおります。
スポーツメーカーではなく、カワイイブランドにお声掛けいただいたところを
非常に意気に感じております。
ここは制服専門家としての本領を発揮しつつ、選手や競技関係者の皆様と
日本から世界にその競技の魅力を発信できるよう頑張りたいと思います。

 2014/05/01 18:07  この記事のURL  /   / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/tokumei/tb_ping/391



プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf